お知らせ

2016年度 第3回実用英語技能検定 申込書類の所在不明についてのご報告

2017年02月06日

関係各位

先般1月22日(日)に実施しました、2016年度 第3回検定におきまして、団体申込された4団体(計232名)の受験志願者の氏名等の個人情報が含まれる願書等の所在が不明となる事案が発生いたしました。

この願書等については、該当団体を管轄している書店が各団体から受領した後、配送業者を介し、当協会へ送付されることになっておりましたが、これまでの調査から、昨年末に、これらの過程のいずれかにおいて紛失、もしくは破棄された可能性が高いと考えられることから、現在も継続して捜索しております。

対象の団体様、またその受験者並びに保護者の皆様には事情説明を行うとともにお詫び申し上げ、第3回検定も無事に受験いただきました。なお、現時点において、本件に伴い個人情報が悪用された形跡は確認されていません。

以上、当該事実をご報告申し上げますとともに、対象の団体様、受験者、保護者の皆様、その他関係各位におかれましては多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。

今後、このような事象が再び生じないよう、書店から当協会へ願書等を送付する際のチェック体制の強化など個人情報の管理体制の強化をはかり、関係各所とも協議の上、再発防止に努めてまいります。

公益財団法人 日本英語検定協会