BULATSの特徴とメリット

日本英語検定協会では、イギリス・ケンブリッジ大学の語学試験機関であるケンブリッジ大学英語検定機構(※1)と提携し、EUを中心として広く世界に普及しているビジネス英語能力テスト「BULATS」(※2)を、より日本のニーズにマッチした形で開発し、2004年より実施・運営を開始しました。

BULATSは、実際のビジネスシーンに必要な英語でのコミュニケーション能力を測定。「英検」と同様に、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの言語技能すべてを評価することができます。

  • 開催日時・開催場所が自由

    各団体で都合の良い日時に実施可能。

    場所も時間も選ばず組み合わせ自在なテスト形式で、無駄を省いた効果的な英語研修の実現。より短時間で的確に、しかも低コストで判定。

  • ビジネスシーンに対応

    ビジネスシーンに特化した英語能力テスト。

    グローバル競争に勝ち残ることが求められている今、実践的なタスク・業務遂行レベルの英語能力判定で、真にグローバル競争力の高い人材の育成を提案。

  • オールラウンド

    広範囲な職種に対応できる出題内容。

    ケンブリッジ大学英語検定機構が規定する厳しい基準をクリアーした試験官により、信頼性の高いテストを提供。

  • 迅速な試験結果

    コンピューターテストは試験後すぐに結果表示。

    ペーパー版のテストでも試験後5~10営業日以内に結果をお知らせ。ケンブリッジ大学英語検定機構が規定する高品質なフィードバックをお手軽に実施可能。