テスト内容

BULATSは大きく分けて2つのテストタイプをご用意しています。

ひとつはペーパー版。試験資材を取り寄せ、団体毎に設定した会場で実施するテストタイプです。コンピューターテスト、スタンダードテスト、スピーキングテスト、ライティングテストの4種類があります。

もうひとつは、オンライン版。インターネットを利用したオンライン版のテストタイプで、リーディング&リスニングテスト、スピーキングテスト、ライティングテストの3種類があります。

ペーパー版(4種類)、オンライン版(3種類)をどのように組み合わせても受験することができます。

テスト内容として、スタンダードテスト、コンピューターテストならびにオンラインリーディング&リスニングテストでは、どちらもリスニングとリーディングおよび語彙・文法の知識を的確に測定します。スピーキングテスト/オンラインスピーキングテストとライティング/オンラインライティングテストでは、国際ビジネスの場で特に必要とされる発信能力を測定します。

  • ペーパー版

    企業・団体で、試験資材を取り寄せ実施するペーパー版について詳しくご紹介します。

  • オンライン版

    いつでもどこでも、好きなときに実施できるオンライン版について詳しくご紹介します。