ペーパー版テスト内容

企業・団体で、試験資材を取り寄せ実施するペーパー版は、4種類のテストをご用意しています。単体でも、組み合わせても受験いただけます。

4つのテスト

商品名 Computer Test Standard Test
テスト形式
  • PCで行うComputer Adaptive Test
    (受験者の能力に合わせて出題レベルが変化。正解すれば、より難度の高い問題が、不正解なら、より易しい問題が出題。European Academic Software Award 2000受賞)
  • 4/3肢択一式
    (一部語句の入力式)
  • ペーパーテスト
  • 4/3肢択一式
    (一部語句の入力式)
所要時間 受験者の能力が確定するまで。
通常60分程度(最大75分)
約110分
試験内容 ListeningおよびReading and Language Knowledge
評価
  • スコア表示(0~100)とレベル(CEFRレベルとALTEレベル)。(※1)
  • Can-Do Statements付き(※2)
結果通知 試験終了と同時に表示 協会に答案到着後、5営業日以内に発送
商品名 Speaking Test Writing Test
テスト形式 対面式(ネイティブ又は同等レベルの面接官) 記述式
所要時間 約15分 45分
試験内容
  • Part1:インタビュー
  • Part2:プレゼンテーション
  • Part3:ロールプレイ・ディスカッション
  • Part1:ビジネスレター・メモ書きの作成
    (50~60語)
  • Part2:報告書・企画書の作成
    (180~200語)
評価
  • レベル表示/CEFRレベル(6段階)とALTE(15段階)レベルの併記(※1)
  • 分野別評価/5つの評価分野それぞれに、A(高)からF(低)の評価が記載
  • コメント/総合レベルや評価分野別のコメント(能力分析・学習アドバイス)が記載
  • Can-do Statements付き(※2)
結果通知 協会に答案到着後、10営業日以内に発送
  • ※1CEFR(The Common European Framework of Reference for Languages)は欧州評議会(Council of Europe)のプロジェクトのひとつとして作成された、ヨーロッパ各国における外国語教育の向上を目的とした包括的なガイドラインです。このガイドラインは外国語教育に関わる様々な分野の専門家による長年の調査・研究に基づいています。
    ALTE(The Association of Language Testers in Europe)は英語やその他ヨーロッパ諸言語の能力認定を行う様々な語学試験を実施している組織で、言語テストの分野において世界的に有名な数多くの団体が加盟しています。
  • ※2Can-do Statementsに関する詳しい解説は、「テスト結果」ページにてご確認ください。

出題内容

BULATSでは、ビジネスにおいて遭遇する具体的な場面を想定したタスクが出題されます。ここは出題内容であるテーマと、それに対するタスク(テスト課題)をご紹介します。

テーマ タスク(テスト課題)の内容
オフィス、
一般ビジネス場面
  • 約束(会議)のアレンジ・承諾を出す(受ける)
  • 指示を出す(受ける)・意見を求める(述べる)
  • 賛成(不賛成)・要望表明・討論・推薦
  • 決断の正当性の説明など
顧客の接待
同僚や顧客との関係
  • 趣味や余暇の話題・接待を受ける(断る)
  • 感謝表明・謝罪表明など
売買
  • 値段交渉・納品交渉・申し入れ・合意など
製品、サービス
  • 製品やサービスに関する情報を求める(提供する)
  • 比較する・意見や意向を述べる
  • 苦情処理など
成果、業績
  • 業務成果の説明・傾向・変動など
旅行
  • 調査・予約・要求・苦情など
健康
  • 健康/職場の安全・余暇の過ごし方など
その他
  • 一般的な話題(食べ物、飲み物、教育、研修、買い物、価格、時事問題、天気など)

関連情報

BULATSオンライン版

インターネットを利用したオンライン版のテストタイプで、リーディング&リスニングテスト、スピーキングテスト、ライティングテストの3種類があります。

サンプル問題に挑戦

BULATSのサンプル問題をご用意しています。受験前に、力試しに、ご活用ください。