最新記事Top News

  • 高等学校編

    生徒も教員も変えた「英語で行うことを基本とする」授業

    創立から111 年目を迎え、長い歴史が息づく奈良県立桜井高等学校。前身は桜井高等女学校であり、祖母・母・娘の3 代で通学する家庭もある。現在は共学校だが、生徒の6 割を女子生徒が占める。文法訳読型の授業から、学習指導要領の求める英語によるコミュニケーション活動中心の授業へと転換していった。 その過程における、英語教員たちの奮闘の様子を振り返ってもらった。

    奈良県立桜井高等学校

    2014.12.18

    Read More

  • 中学校編

    グローバル人材育成を目指し中学卒業までに準2 級合格を

    1945 年に創設された名古屋英学塾に端を発する星城中学校。 英語教育を基盤に建学の精神の1 つである「世界観の確立」を掲げた人材育成の流れを受け継い でいる。現在では、グローバル人材の育成という目標を実現すべく、英語教育や国際理解教育に 力を注ぐ。中学校卒業までに準2 級合格を目指して正規の授業で英検対策を行うなど、英検が英 語教育のペースメーカーとして活用されている。

    愛知県・星城中学校

    2014.12.16

    Read More

  • 高等学校編

    「使える英語」と「合格(うか)る英語」の両輪が支える英語教育

    「英語の佼成」と称される佼成学園女子高等学校。ネイティブ教員によるイマージョン教育をはじめ、全校生徒で挑戦する「英検まつり」やニュージーランドへの長期留学などを通して生徒の英語力を磨き、国際感覚を養っている。建学の精神に基づいた「国際社会で平和に貢献する人材育成」を軸とし、文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)指定校となった同校の英語教育について取材した。

    佼成学園女子高等学校

    2014.12.15

    Read More

  • 中学校編

    6 年間のゆとりあるカリキュラムで豊かな人間性を持った将来のリーダーを育成

    長野県屋代高等学校附属中学校

    2014.12.12

    Read More

  • 高等学校編

    文武両道を実現しながら一生使える「学ぶ力」を育てる

    福島県立田村高等学校

    2014.12.10

    Read More

  • 中学校編

    “黒潮魂” を育む教育で国際化社会を生き抜く力を持った人材を育成

    岩手県・大船渡市立大船渡中学校

    2014.12.08

    Read More

  • 中学校編

    世界に目を向け、“使える” 英語力を身に付ける

    神奈川県・横須賀学院中学校

    2014.12.05

    Read More

  • 高等学校編

    学校独自の基礎力テスト(ETC)、イングリッシュダイアリーの導入で、英検合格者数アップを実現

    島根県立松江東高等学校

    2014.10.31

    Read More

  • 自治体・地域編

    倉敷市から発信する英語教育

    倉敷市立南中学校 校長 谷田 陽平

    2014.04.30

    Read More

  • 高等学校編

    生徒の「やればできる」を学校全体で支える

    埼玉県立飯能高等学校

    2014.04.30

    Read More

  • 中学・高等学校編

    平成の松下村塾を目指して 次代のリーダーを育成する

    慶進中学校・高等学校

    2014.04.30

    Read More