福井県編

地域・校種を越えた英語教師の学び合い

福井県立高志高等学校 教諭 山内 悟

2014.04.30

はじめに

 福井県は人口80万人強、学校数は中学校が約80校、高校が約60校、英語担当教員の数は中学校で約260名、高校で約330名という小さな県である。県内は、「嶺北」「嶺南」「奥越」と呼ばれるエリアに分かれており、エリア間または中学校・高校間の人事交流はそれほど頻繁に行われている状況ではない。
 このような中、福井県における英語教育への取り組みはかなり熱心に行われているのではないかと思う。本稿では、福井県の英語教育を支えているものをいくつか取り上げ、簡単に紹介する。