よくあるご質問と回答

試験概要

  • 英検CBTとはどのような試験ですか?
  • コンピューターにて「読む(リーディング)」、「聞く(リスニング)」、「書く(ライティング)」、「話す(スピーキング)」の4技能を1日で試験実施します。
    試験の順番は、「スピーキング」→「リーディング」・「ライティング」→「リスニング」となります。 試験会場でコンピューターの前に座り、ヘッドセットを装着し、コンピューター画面上の指示にしたがって受験いただきます。
    「スピーキング」は、ヘッドセットを使い、吹き込み形式で解答の音声を録音します。
    「リーディング」は、マウスをクリックして解答します。
    「ライティング」は、キーボードを使って解答を入力します。
    「リスニング」は、ヘッドセットで音声を聞き、マウスをクリックして解答します。
    すべての受験者が4技能を受験し、4技能のCSEスコアを取得できます。ただし、合否判定は、通常の英検(紙媒体)と同じく、「リーディング」、「リスニング」、「ライティング」のCSEスコアに基づき一次試験の合否を判定し、一次試験合格者のみ「スピーキング」のCSEスコアに基づき二次試験の合否を判定します。
  • 通常の英検(紙媒体)と問題形式や難易度は違いますか?
  • 問題形式・難易度は通常の英検(紙媒体)と同一です。
    英検CBTで取得できる資格は、通常の英検(紙媒体)で取得できる資格と同じです。
    合格証書も通常の英検(紙媒体)と同じです。
  • 誰でも英検CBTを受験できますか?
  • 英検CBTのお申し込み・受験については、各級とも、年齢・職業・学歴などは問いません。ただし、Windowsパソコンの基本的な操作(マウスクリック、キーボード入力)をできることが必要です。
  • 試験会場を指定できますか?
  • 英検CBTでは、試験会場を指定してお申し込みいただけます。
    各会場ごとに定員があり、定員になり次第、締め切らせていただきます。
    キャンセル待ちの予約は受け付けておりません。
  • 英検CBTは自宅のパソコンで受験できますか?
  • 自宅での受験はできません。
    通常の英検(紙媒体)と同様に、指定された会場にて受験いただきます。

お申し込み

  • 申込方法を教えてください。
  • インターネット上でのお申し込みとなります。
    お申し込み案内ページから申し込み専用ページに進んでいただき、手続きを行って頂きます。
    スマートフォンにも対応しています。
    コンビニ端末や書店での申込は受け付けておりません。また、団体申込もできません。
  • 英検CBTを団体申込できますか?
  • 英検CBTは、団体受験は受け付けておりません。
    個人でのお申し込みのみとなります。
  • 検定料の支払いはどのようにするのですか?
  • クレジットカード、またはコンビニ支払いとなります。
    コンビニ支払いの選択は、申込締切の6日前までとなりますのでご留意ください。
  • 通常の英検(紙媒体)と英検CBTを併願(同じ級の申込み)はできますか?
  • 併願いただけます。
    2018年度は、通常の英検(紙媒体)と英検CBTを組み合わせることで、同じ級を最大5回(通常の英検(紙媒体)3回、英検CBT2回)受験いただけます。
    2019年度以降は、通常の英検(紙媒体)と英検CBTを組み合わせることで、同じ級を最大6回受験いただけます。
  • 英検CBTでは、毎月同じ級を申し込みできますか?
  • できません。
    同じ級を申し込みできるのは検定回ごとに1回のみです。
    第1回検定は4~7月、第2回検定は8~11月、第3回検定は12~3月に実施されます。
  • ダブル受験(隣接した2つの級を受験すること)はできますか?
  • ダブル受験することは可能です。
    例えば、8月(同一日程)に準2級を午前、3級を午後で申し込み、午前と午後でダブル受験することができます。または、9月に3級を受験し、10月に準2級を受験と、別日程でダブル受験することもできます。
  • 申し込み後、キャンセルはできますか?
  • お申し込み完了後(決済後)はキャンセルすることはできません。
  • 個人情報に間違いがあったので、訂正したい。
  • 申込期間中に、「英検CBT申込受付サイト」にアクセスして、変更可能な項目は訂正を行ってください。
    英検ID ・パスワードが必要です。
    【変更可能な項目】
    ・住所、電話番号、E-mail、属性情報(職業や学年など)、顔写真
    【変更不可能な項目】
    ・氏名(漢字・カナ・ローマ字)、生年月日、性別、級、決算方法申込期間終了後は訂正できません。
  • 試験会場・試験時間の変更はできますか?
  • 申込期間中は、空きがある場合は会場や時間(午前/午後)の変更は可能です。
    また、申込期間中は、翌月への試験日変更が可能です。
    「英検CBT申込受付サイト」から英検ID ・パスワードを入力し、会場変更等を行ってください。
  • 一次試験免除(一免)で受験できますか?
  • 英検CBTは、すべての受験者が1日で4技能を受験するテストのため、一免申請をして英検CBTにお申し込みいただくことはできません。

    なお、英検CBTで、一次試験に合格(RLW3技能の合計CSEスコアが合格基準スコア以上)し、二次試験に不合格(SのCSEスコアが合格基準スコア未満)となった方には、一免資格が付与されます。
    次回以降に、一免申請して通常の英検(紙媒体)をお申し込みいただけます。
  • 一免申請が可能な期間について教えてください。
  • 英検CBTを受験し一免資格が付与された場合、次の回次から一免申請してお申し込みいただけます。
    例えば、英検CBTを8月(第2回)に受験し一免資格が付与された場合、通常の英検(紙媒体)の第2回(二次試験は11月頃実施)では一免申請できず、通常の英検(紙媒体)の第3回(二次試験は2月頃実施)から一免申請が可能になります。
    また、免除可能な期間は1年間です(例:2018年度第2回検定の一次試験合格者は2019年度第2回検定まで一免申請の資格あり)。
  • 英検CBTに、障がい者特別措置の対応はありますか?
  • 英検CBTは障がい者特別措置を行っておりません。
    特別措置が必要な場合は、通常の英検(紙媒体)をお申し込みください。
  • 申込完了メールが届きません。申込はできていますか?
  • 「英検CBT申込受付サイト」にアクセスして、申込状況をご確認いただけます。英検ID ・パスワードが必要です。
    英検ID・パスワードが分からない場合は、お問い合わせください。
  • 英検ID、パスワードが分かりません
  • 英検IDまたはパスワードが分からない場合、お問い合わせください。
  • 顔写真がアップロードできません。(申込完了前)
  • データ容量は2MBまでとなっております。
    顔がはっきり確認できない、ピントがあっていないなどの場合、アップロードできない場合がございます。
    写真データの容量ならびに内容をご確認ください。

試験準備

  • 受験票は届きますか?
  • 受験票は、郵送やメール送信ではご案内しません。
    「英検CBT申込受付サイト」からご自身でダウンロード・印刷(モノクロ・カラーどちらでも可)し、試験当日お持ちください。
  • サンプル問題で練習することはできますか?
  • 問題の形式等はこれまでの英検(PBT)と同じですので、よろしければ英検ウェブサイトに掲示している過去問等をご参照ください。
    CBT受験の流れは、ウェブサイトの動画をご参考にしてください。
  • 試験当日必要な持ち物について教えてください
  • 印刷した受験票、身分証明書が必要となります。 [身分証明書として認められるもの]
    学生証・生徒手帳・健康保険証・運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・マイナンバーカード・在留カード・健康保険証のコピー(年少者のみ)
    [身分証明書として認められないもの]
    名刺・会員カード類・定期券・有効期限が切れたもの
  • 年少者が受験するのですが、注意点などはありますか?
  • 保護者は試験教室内に入室することができません。
    また、スタッフが解答の操作などを補助することはできません。
    受験者本人が基本的なマウスとキーボード操作が行えることをご確認ください。
    また、試験前に「試験画面・操作方法」をご確認ください。

試験当日

  • 当日都合が悪くなって欠席になりそうです
  • ご連絡やお手続きの必要はございません。
    受験料の返金や次回以降への繰越は承っておりません。
  • 試験当日の天候が心配です。試験当日の実施状況をどのように確認できますか?
  • 運用方法確認
    台風や大雪などによる試験の中止や、開始時刻の繰り下げを行う場合は、試験当日朝に英検CBTウェブサイトで発表いたします。
    また、試験実施日前の水曜日頃から随時お知らせを掲載し、更新してまいりますので、最新の関連情報について、英検CBTウェブサイトでのご確認をお願いいたします。
  • 試験問題を持ち帰ることができますか?
  • 英検CBTの問題は非公開となっており、試験問題をお持ち帰ることはできません。
    また、メモ用紙の持ち帰りもできません。

試験結果

  • 試験結果はいつ確認できますか?
  • 合否結果・成績表は、試験日から約2週間後に英検ウェブサイト上での閲覧をご案内いたします。
    合否閲覧は、英検IDとパスワードが必要です。
    成績表送付は試験の約3週間後になります。
  • どのようにして合否判定しますか?
  • 通常の英検(従来型)と同じく、「リーディング」、「リスニング」、「ライティング」3技能の合計CSEスコアに基づき、一次試験の合否を判定します。 一次試験合格者のみ、「スピーキング」のCSEスコアに基づき、二次試験の合否を判定します。
    通常の英検(従来型)と同じく、一次試験と二次試験をどちらも合格した方が級認定(合格)となります。
    一次試験合否に関わらず、すべての受験者が1日で4技能を受験し、4技能のCSEスコアを取得できます。
    英検CSEスコアでの合否判定方法の詳細については、こちらからご覧ください。

受験に際しての注意事項

来場時・会場内での諸注意

会場への経路

受験票に、会場周辺地図へのリンクがございますのでご確認ください。

試験日時・会場の確認

「受験票」に記載しております。再度ご確認ください。また、試験日時・会場の変更は原則として承ることができません。

荷物の管理

会場内ではお手持ちのお荷物をご自分で管理していただきます。紛失・盗難などの際に主催者は責任を負いません。

  • 荷物置き場に限りがある場合がありますので、お荷物は最小限にお願いいたします。

注意事項・禁止行為

以下の行為は禁止とさせていただきます。

  • 試験会場への道順などのお問い合わせ
  • 自動車・オートバイでの来場
  • 会場内の携帯電話等の使用
  • 教室内での飲食等、他の受験者に迷惑な行為や試験を妨害する行為
  • 携帯電話の取り扱いについては、会場スタッフの指示に従ってください。

試験の欠席

特に手続きは必要ありません。返金や試験日程の変更はできません。

緊急時のお知らせについて

地震や台風などによる災害時の試験実施対応については、トップページに掲載の「お知らせ」をご確認ください。

試験中の諸注意

試験環境について

以下について、あらかじめご了承ください。

試験室内は完全な無音にはなりません。受験者や試験監督者が入退室する音、他受験者のパソコン操作音や発話音、試験監督者が巡回および試験実施のために必要な動作音などが存在します。

英検CBTでは個々の受験者ごとに解答終了のタイミングが違うため、ご解答中に他の受験者が退出することがあります。

パソコン画面で英文を読んでいただくため、パソコンへの慣れや体調によっては目の疲れを感じることがあります。

禁止事項

  • カンニング行為
  • なりすまし、身代わり受験
  • 試験内容の漏えいにつながる行為
  • 試験中の援助または妨害行為(会話、発声)
  • 受験用パソコンで英検CBT以外の機能を使用する行為
  • スタッフの指示に従わない行為全般
  • 会場内の携帯電話等の使用
  • 英検CBTの問題を不特定または多数の者が閲覧できる状態に置く行為

禁止事項への対応

各種禁止事項に違反、もしくは禁止事項を行った場合、以下の対応を行うことがあります。

  • 試験監督による警告
  • 試験の中断、試験会場からの退場指示

不測の事態による試験の中止について

不測の事態(自然災害、感染症の流行、騒乱など)によって試験会場が使用できなくなった場合、英検CBTシステムの障害や交通・通信などの混乱などにより実施が困難になった場合などに英検CBTの試験を中止することがあります。

試験を中止した場合の対応については、その都度案内を行います。

受験上の注意

TOPに戻る