英検CBT

試験当日の準備

一次試験当日のスケジュール

午前
受付 試験準備 試験説明 試験時間 試験終了
(予定)
2級 9:20 9:40 9:50 10:00 12:10頃
準2級 9:20 9:40 9:50 10:00 12:00頃
午後
受付 試験準備 試験説明 試験時間 試験終了
(予定)
2級 12:50 13:10 13:20 13:30 15:40頃
準2級 12:50 13:10 13:20 13:30 15:30頃
  • 筆記試験終了時間前でも、自分の判断でリスニング試験に進むことができます。
  • 試験終了・退室のタイミングは受験者ごとに異なります。
  • 筆記試験は試験説明が終わり次第開始となります。会場により多少時間が前後する可能性があります。
  • 筆記試験の試験時間中に、リスニング試験の問題を確認することはできません。

英検CBT一次試験シミュレーション

  • 1試験を受ける前に

    • 試験日時・会場の変更は原則として承ることができません。
    • 家を出る前に、一次試験当日の携行品を忘れていないか再度ご確認ください。
  • 2受付

    • 会場により受付を早めに開始する場合があります。
    • 受付終了時間直前は受付が混みあいます。早めのご来場をお願いいたします。
    • 集合時間に遅れた場合、受験いただけません。
  • 3試験室入室

    携帯電話やスマートフォンなどの電子機器は電源を切り、かばんにしまってください。荷物の置き場所など、試験監督者の指示に従ってください。

  • 4試験前の準備

    • ログイン後、画面に表示される、「受験上の注意」を読み、ご同意いただきます。
    • ご同意いただけない場合は、受験いただけません。
  • 5試験開始

    • 試験開始後は退室すると再入室できません。
  • 6試験中の注意

    • 試験室内は完全な無音にはなりません。受験者や試験監督者が入退室する音、他受験者のパソコン操作音、試験監督者が巡回および試験実施のために必要な動作音などが存在します。
    • 英検CBTでは個々の受験者ごとに解答終了のタイミングが違うため、ご解答中に他の受験者が退出することがあります。
    • 筆記試験の試験時間中に、リスニング試験の問題を確認することはできません。
  • 7退席・退室

    • 受験中の方を妨害しないよう、静かに退出して下さい。
1/7

一次試験当日の携行品

英検CBT一次試験受験票メール(スマートフォンおよびタブレットなどによる画面提示も可)
◇写真(縦3cm×横2.4cm) ※必ずこのサイズに切り取ってお持ちください。
◇公的に自己を証明する身分証明書(下記表のいずれか)

パスポート、住民基本台帳カード、運転免許証、外国人登録証明書、学生証、生徒手帳(写真なし可)、在留カード、社員証、特別永住者証明書、健康保険証、住民票

受験上の注意

受験上の注意(一次試験)

二次試験(オンライン面接)当日のスケジュール

準2級 集合時間として、試験日の午前の時刻を「英検CBT二次試験受験票メール」で指定します。 試験は指定した集合時間から、おおよそ1時間程度で終了します。
2級 集合時間として、試験日の午後の時刻を「英検CBT二次試験受験票メール」で指定します。

英検CBT二次試験シミュレーション

  • 1試験を受ける前に

    • 試験日時・会場の変更は原則として承ることができません。
    • 家を出る前に、二次試験当日の携行品を忘れていないか再度ご確認ください。
  • 2受付

    • 集合時間直前は受付が混みあいます。早めのご来場をお願いいたします。
    • 集合時間に遅れた場合、受験いただけません。
  • 3受験者控室入室

    • 受付でお渡しした受験者心得を読み、面接室への誘導があるまで待機します。
    • 「受験上の注意」の内容へのご同意、ご署名がいただけない場合は、受験いただけません。
  • 4面接室入室

    • 試験監督者の指示に従い、面接室のブースに着席します。
    • 同室内で他の受験者も面接を行っています。
  • 5面接試験前の準備

    • 着席したら、座席に用意されているヘッドセットを着用します。
    • 画面の面接委員の指示に従い、マイクの位置や音量を調整します。
    • 面接試験前の準備における、面接委員とのやりとりは採点対象外です。
  • 6面接試験開始

    • 面接委員が受験者の氏名、受験する級を確認します。その後、簡単なあいさつをします。
  • 7「問題カード」を裏返す

    • 面接委員の指示に従い、「問題カード」を裏返し、手に取ります。
    • 「問題カード」は、机の上に裏返しておいてありますが、面接委員の指示があるまで触らないでください。
  • 8「問題カード」を手に取ってから

    1.パッセージの黙読

    まず、パッセージ(文章)を黙読するように指示されます。
    黙読時間は20秒です。

    2.パッセージの音読

    黙読後、面接委員から音読するように指示がありますので、英語のタイトルから読んでください。

    3.パッセージについての質問

    音読の後、面接委員がパッセージとイラストに関する質問をします。
    答える際には、「問題カード」を見てもかまいません。

    4.イラストについての質問
    5.受験者自身の意見などを問う質問

    問題カードを伏せる
    これらの質問の後、面接委員から「問題カード」を伏せるように指示されます。
    これ以降は、「問題カード」を見ずに答えます。

  • 9試験の終了

    • 全ての問題に答えたら試験終了です。ヘッドフォンを外してください。
  • 10退席・退室

    • 他の受験者が面接をしている場合がございます。お静かにご退室下さい。
    • 試験終了後は受付や受験者控室に立ち寄る必要はありません。そのままお帰りください。
1/10

二次試験当日の携行品

申込時に「オンライン面接」を選択する方

◇英検CBT二次試験受験票メールの写し(スマートフォンおよびタブレットなどによる画面提示も可)
◇英検CBT一次試験でお渡しする本人確認票:一次試験の受付でお渡しした受験控に印字されています。(本人確認票部分を必ず切り取ってお持ちください。)
◇公的に自己を証明する身分証明書(下記表のいずれか)

パスポート、住民基本台帳カード、運転免許証、外国人登録証明書、学生証、生徒手帳(写真なし可)、在留カード、社員証、特別永住者証明書、健康保険証、住民票
◇ボールペン

申込時に「対面面接」を選択する方

◇郵送でお届けする二次試験受験票
◇英検CBT一次試験会場でお渡しする「本人確認票」
◇公的に自己を証明する身分証明書
◇HBの黒鉛筆かシャープペンシル

通常の英検二次試験の当日の流れについては、「英検バーチャル二次試験」のページをご覧ください。

英検バーチャル二次試験

受験上の注意

受験上の注意(二次試験)

受験に際しての注意事項

来場時・会場内での諸注意

会場への経路

<一次>
英検CBT一次試験受験票メールに、会場周辺地図へのリンクがございますのでご確認ください。

<二次>
英検CBT一次試験受験票メールに会場周辺地図へのリンクがございますのでご確認ください。

試験日時・会場の確認

<一次>
「英検CBT申込完了メール」または「英検CBT一次試験前確認メール」に記載しております。再度ご確認ください。また、試験日時・会場の変更は原則として承ることができません。

<二次>
「英検CBT二次試験受験票メール」に記載しております。再度ご確認ください。また、試験日時・会場の変更は原則として承ることができません。

荷物の管理

会場内ではお手持ちのお荷物をご自分で管理していただきます。紛失・盗難などの際に主催者は責任を負いません。
荷物置き場に限りがある場合がありますので、お荷物は最小限にお願いいたします。

注意違反・禁止行為

  • 試験会場への道順などのお問い合わせ
  • 自動車・オートバイでの来場
  • 会場内の携帯電話等の使用
  • 教室内での飲食等、他の受験者に迷惑な行為や試験を妨害する行為

携帯電話の取り扱いについては、会場スタッフの指示に従ってください。

試験の欠席

特に手続きは必要ありません。返金や試験日程の変更はできません。

緊急時のお知らせについて

地震や台風などによる災害時の試験実施対応については、トップページに掲載の「お知らせ」をご確認ください。

試験中の諸注意

試験環境について

<一次試験>
以下について、あらかじめご了承ください。
試験室内は完全な無音にはなりません。受験者や試験監督が入退室する音、他受験者のパソコン操作音、試験監督者が巡回および試験実施のために必要な動作音などが存在します。
英検CBTでは個々の受験者ごとに解答終了のタイミングが違うため、ご解答中に他の受験者が退出することがあります。
パソコン画面で英文を読んでいただくため、パソコンへの慣れや体調によっては目の疲れを感じることがあります。

<二次試験(オンライン面接)>
面接室では、何人かの受験者が同時に面接を受けています。面接室内は無音ではなく、他の受験者が解答している声、試験監督者が業務に必要な動作音などが存在します。

禁止事項

  • カンニング行為
  • なりすまし、身代わり受験
  • 試験内容の漏えいにつながる行為
  • 試験中の援助または妨害行為(会話、発声)
  • 受験用パソコンで英検CBT以外の機能を使用する行為
  • スタッフの指示に従わない行為全般
  • 英検CBTの問題を不特定または多数の者が閲覧できる状態に置く行為

禁止事項への対応

各種禁止事項に違反、もしくは禁止事項を行った場合、以下の対応を行うことがあります。

  • 試験監督による警告
  • 試験の中断、試験会場からの退場指示

不測の事態による試験の中止について

不測の事態(自然災害、感染症の流行、騒乱など)によって試験会場が使用できなくなった場合、英検CBTシステムの障害や交通・通信などの混乱などにより実施が困難になった場合などに英検CBTの試験を中止することがあります。

試験を中止した場合の対応については、その都度案内を行います。

受験上の注意(一次試験) 受験上の注意(二次試験)