英語教育研究センター > 英語教育研究センターについて

英語教育研究センターについて

設立背景

今日の世界は、科学技術などの発展に伴い、グローバル化が急速に進⾏しています。この中で、コミュニケーションの手段としての英語はその中心的な存在と言っても過言ではなく、世界の非英語圏の国々の多くは英語の教育と実践活用に多大な努力を払っています。
今後、日本が国際社会の中でより一層存在感を発揮していくためには、グローバルコミュニケーションとしての英語力のさらなる向上が必要です。
この状況に鑑み、日本人の英語力向上、およびこれからの世界を担う英語力を備えた人材の育成を願い、英語とその教育について調査研究し、英語教育の発展に貢献していきたいと考え2010年7⽉に設立されました。

主な活動内容

  • 「英検」研究助成制度事務局
  • 英語教育に関する調査
委託研究

主な活動内容

常任審議委員は主に調査研究テーマの発案、調査研究、発表、および英検研究助成制度における応募テーマの選考と助⾔指導を⾏っています。

池田 央

立教大学名誉教授

大友 賢二

筑波大学名誉教授

長 勝彦

一般財団法人
語学教育研究所 参与

小池 生夫

慶應義塾大学名誉教授・
明海大学名誉教授

村木 英治

東北大学名誉教授

吉田 研作

上智大学特別招聘教授・
言語教育研究センター長

和田 稔

明海大学名誉教授