団体申込について

団体受験とは、学校や企業など団体でお申し込みを行う受験のことです。団体で受験する場合は、本会場(※1)もしくは準会場(※2)での受験となります。

団体申込に必要な志願者数は、本会場・準会場と共に10名以上とします。

準会場の運営にあたっては、協会の準会場規定に則り、厳正に行っていただく必要があります。
準会場規定に違反した場合に生じる一切の責任は、申込責任者および登録団体が負うものとし、悪質な場合、協会は法的手段を講じる場合があります。

  • ※1 本会場とは、海外3都市、全国47都道府県の主要約230都市・400会場で実施する公開会場のこと。1級の二次試験のみ、札幌・仙台・横浜・東京・新潟・名古屋・京都・大阪・広島・福岡・那覇の11都市で実施。
  • ※2 準会場とは、学校・企業などの団体受験申込を対象とし、申込団体が設置した試験会場のこと。

団体受験申込の要項

  本会場 準会場 中学・高校特別準会場
申込資格 学校・企業およびこれらに準ずる団体で、英検団体申込を行うことについて適切な責任者がいること。
  1. 1.学校教育法に定める学校と、官公庁・企業体(資格登録申請は不要)。
  2. 2.私塾など1以外の団体で、協会に「準会場申込資格」の登録を申請し、承認を受けた団体。
学校教育法に定める中学・高校
申込条件 すべての級を合わせた志願者1~5級の総人数が10名以上であること。
  1. 1.2級~5級の志願者の総人数が10名以上であること。
  2. 2.協会が定める「準会場実施規定」に従うこと。(中学・高校特別準会場(金・土曜日)」との併願はできません。

2級~5級の志願者の総人数が10名以上であること。

  • 準会場同士の併願はできません。2級~5級のうち、級別の両日実施はできますが、ひとつの級を2日に分けて実施することはできません。
試験会場と実施 協会が定めた公開会場で、協会の実施のもとに、他の受験者と一緒に受験。会場は受験者の希望受験地にもとづいて協会が指定。 申込責任者が定めた会場で、申込責任者の監督のもとに、当該団体の出願者だけで一次試験を受験。二次試験は実施しません。
お申し込みに必要なもの
  1. 1.団体受験申込書兼請求書
  2. 2.願書(志願者全員)
  3. 3.検定料
  • インターネットでもお申し込みができます。申込時に志願者データの入力が必要になります。
  1. 1.団体受験申込書兼請求書
  2. 2.検定料
  • 願書は申込時点では不要。受験時に志願票を記入。
  • インターネットでもお申し込みができます。入力データは級別人数だけで、志願者データは必要ありません。
検定料の支払い
  1. 1.英検特約書店にてお支払い。
  2. 2.郵便振替・銀行にてお支払い。
申込方法
  1. 1.インターネットを利用したお申し込み
  2. 2.団体受験申込書を利用した郵送またはFAXによるお申し込み

準会場登録申請について

準会場での試験実施には、事前に準会場登録申請が必要です(学校教育法に定める学校、各省庁所管の学校、官公庁、企業体は除く)。

準会場登録申請方法

英検サービスセンターへお電話にて「準会場登録申請書」をご請求ください。申込協会必着日の約1ヵ月前までに「準会場資格登録申請書」を郵送します。

インターネットからご請求の場合は、英検サービスセンター「お問い合わせフォーム」より、学校・団体名、所在地、電話番号、ご担当者名をご記入のうえお問い合わせください。また、英検サービスセンターでは、ご不明点やご質問も承っています。

「準会場登録申請書」の締め切り日程

2016年第1回
「準会場登録申請書」のご請求締切日 4月8日(金)
ご提出締切日(協会必着) 4月15日(金)
2016年第2回
「準会場登録申請書」のご請求締切日 8月5日(金)
ご提出締切日(協会必着) 8月12日(金)
2016年第3回
「準会場登録申請書」のご請求締切日 11月11日(金)
ご提出締切日(協会必着) 11月18日(金)

よくあるご質問

お申し込みに関する、さらに詳しい情報は「よくあるご質問」ページにてご紹介しています。

お問い合わせ

公益財団法人 日本英語検定協会 英検サービスセンター
TEL:03-3266-6581
FAX:03-3266-6597

  • 平日10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
    ただし試験前日・当日は以下の通り窓口開設
    試験前日9:30~17:30/試験当日8:00~17:30
  • フォームへ入力の際、必ず、学校・団体名、所在地、電話番号、ご担当者名をご記入ください。

団体でのお申し込み方法