英検4級・5級スピーキングテストのご紹介4級・5級スピーキングテスト 受験上の配慮(特別措置PC対応版)のご案内 

確認事項 確認事項

対応機器

受験上の配慮に対応している機器は、パソコンのみとなります。スマートフォンやiPad(iOS)には対応しておりません。パソコン以外の環境では、受験上の配慮を実施する上で十分なシステムを満たすことができないため対応しておりませんので、ご了承ください。

「受験上の配慮に関する状況確認フォーム」の入力が必要

このテストはコンピュータを用いて行うため、3級以上の二次試験とは配慮の種類や手続きが異なります。配慮内容の選択をした後に、その配慮が必要な理由を選択または入力していただきます。これ以外の申請書類等は不要です。

配慮内容の選択

配慮内容の複数選択が可能です。ただし、「読むことに関する配慮」と「聞くことに関する配慮」はシステムの都合上、どちらかの配慮を選択してください。

介助者への注意事項

・守秘義務:介助に際して知りえた情報は、試験問題内容や成績に関わる内容も含め他者に伝えることは厳禁とします。
・公正な実施:受験に際して、正解を教える、示唆するなど、必要以上に受験者に影響を与えないでください。

受験上の配慮の種類について 受験上の配慮の種類について

受験上の配慮は、主に以下の4つに分かれます。配慮によって、使用する機器の機能や試験構成の変更、解答時間の延長で対応しています。延長時間は、選択した配慮の組み合せによって異なります。