スピーキングテストの準備をしましょう スピーキングテストの準備をしましょう

1 どんな準備が必要なの? 受験にあたり、事前に必ず準備しておく内容を解説します。 1 どんな準備が必要なの? 受験にあたり、事前に必ず準備しておく内容を解説します。

一次試験の成績表に記載された「英検IDとパスワード」 一次試験の成績表に記載された「英検IDとパスワード」

4級・5級の合否は一次試験(筆記・リスニング)で決まり、合否結果が記載された成績表には英検IDとパスワードが記載されています。スピーキングテストを受験するためには、この2つが必要になります。

受験をするためのパソコン、マイクやヘッドセットなどの機器 受験をするためのパソコン、マイクやヘッドセットなどの機器

4級・5級スピーキングテストは、自宅、学校などでパソコンを使って受験することができます。
そのために、パソコン、マイク、ヘッドセットなどが必要になります。
<必須> パソコン(マイク内蔵) <音声録音用(必要に応じて)> ヘッドセット 無線ヘッドセット 外付けマイク <必須> パソコン(マイク内蔵) <音声録音用(必要に応じて)> ヘッドセット 無線ヘッドセット 外付けマイク

テスト受験後にメールアドレスをご登録された場合、採点が完了したことをお知らせするメールをお送りします。 テスト受験後にメールアドレスをご登録された場合、採点が完了したことをお知らせするメールをお送りします。

テストを受けたあとに、メールアドレスの登録画面に移動することができるので、メールアドレスを登録しておきましょう。そのアドレス宛に、「採点完了通知メール」を送り、採点が完了したことをお知らせします。このページではCSEスコアによる合否結果を確認することができます。
メールアドレスを入力しなかった場合は、約30日後からログインすることで結果を閲覧できます。

2 機器の確認はどうすれば良いの? パソコンとマイクの調整方法を解説します。

用意したパソコンが正しく動作するかをテスト前に確認します。

配慮の選択に応じた実際のテストの受け方も確認できます。
4級の方はこちら
5級の方はこちら
※配慮の選択については「スピーキングテストの進め方」をご確認ください。

パソコンとマイクの調整方法を解説します。

パソコンでマイクを設定する場合
Flash Player の設定画面を確認してください。
「許可」を選びます。
マイクアイコンを選択します。
使用するマイクを選択します。
音量を調整してください。
Windows 10では、設定のプライバシーを選択し、
マイク使用をオンにします。
ブラウザでマイクをオンにします。
Macintoshでは、初期設定のマイクを選択し、
使用するマイクが選ばれているか、
音量がオフになっていないかを確認してください。

1年以内にスピーキングテストを受験 1年以内にスピーキングテストを受験

受験前 一次試験(リーディングとリスニング)のお申し込み(スピーキングテストのお申し込みは自動的に完了) → 一次試験の受験 → 合否結果が受験者に送付される (スピーキングテストの受験に必要な英検IDとパスワードが記載) → 本サイトで受験の流れを確認 スピーキングテストを受けるタイミング → 受験するコンピュータ端末パソコンを選択し、テストが受けられるか事前に確認します。 → 2月20日14時から受験が可能。 → 各回次の二次試験(1級から3級)実施日から1年以内に受験サイトへログインしてスピーキングテストを受験 → CSEスコアによる合否結果をウェブで閲覧 一次試験(リーディングとリスニング)のお申し込み(スピーキングテストのお申し込みは自動的に完了) → 一次試験の受験 → 合否結果が受験者に送付される (スピーキングテストの受験に必要な英検IDとパスワードが記載) → 本サイトで受験の流れを確認 → 受験するコンピュータ端末パソコンを選択し、テストが受けられるか事前に確認します。 → 2月20日14時から受験が可能。 → 各回次の二次試験(1級から3級)実施日から1年以内に受験サイトへログインしてスピーキングテストを受験 → CSEスコアによる合否結果をウェブで閲覧

パソコンの推奨環境を確認しましょう パソコンやスマートフォンの推奨環境を確認しましょう

※一部、タッチパネル対応パソコンで受験された方も含みます。

動作環境

Windows 7
Internet Explorer11/Chrome最新版/Firefox最新版
Windows 8.1
Internet Explorer11/Chrome最新版/Firefox最新版
Windows 10
Internet Explorer11/Chrome最新版/Firefox最新版
Mac OS 10.9 以降
Safari最新版/Chrome最新版/Firefox最新版
  • ブロードバンド(光ファイバ・ADSL等)による常時接続が可能なインターネット通信環境が必要です。ご利用にはご契約の回線に応じて別途パケット通信料がかかる場合がございます。
  • 必要に応じて、ヘッドセット、外付けマイク等をご用意ください。

受験上の配慮の種類について 受験上の配慮の種類について

受験上の配慮は、主に以下の4つに分かれます。配慮によって、使用する機器の機能や試験構成の変更、解答時間の延長で対応しています。
延長時間は、選択した配慮の組み合せによって異なります。