採点の質を確保するための方策

ライティング

1級・準1級・2級・準2級・3級

  • 採点基準は、英語教育やテスティングに知見のある外部有識者の意見を取り入れながら作成しました。
  • 採点者候補には、採用前トレーニングと採用テストを課すことで採点者としての基本的な質を担保しています。
  • 協会の定めた基準に基づき必要と判断された答案には再採点を行い、採点の質を維持しています。
  • 採点前や採点期間中に以下のことを行い、各回次の問題に対する採点の質を一定に保っています。
  • - 各回次で実際に出題する問題を使ったトレーニングを全採点者対象に行っています。
  • - 予め基準となる評点を付与した答案を全採点者に採点させ、基準との差異が大きい採点者を採点業務から外します。
  • - 基準との差異が大きくない場合でも、採点の傾向を分析し、必要に応じてフィードバックを行います。

スピーキング

1級

  • 採点基準は、英語教育やテスティングに知見のある外部有識者の意見を取り入れながら作成しました。
  • 面接委員候補には採用前トレーニングと採用テストを課すことで、面接委員としての基本的な質を担保しています。
  • 面接は常に2名で行い、採点結果の妥当性を担保しています。
  • 試験当日にはCDで模範解答やその他の解答例を聞きながら、評価基準を確認・復習する時間を設けています。
  • 面接及び採点精度の維持のため、各受験者とのやりとりはICレコーダーにより録音されています。
  • 各受験者に対する面接及び採点時間の平準化のため、面接時間をチェックする担当を配置しています。

準1級・2級・準2級・3級

  • 採点基準は、英語教育やテスティングに知見のある外部有識者の意見を取り入れながら作成しました。
  • 面接委員候補には採用前トレーニングと採用テストを課すことで、面接委員としての基本的な質を担保しています。
  • 試験当日には出題する実際の問題に対して、CDで模範解答やその他の解答例を聞きながら、その出題の狙いや模範解答に関するトレーニングを行います。
  • 面接及び採点精度の維持のため、各受験者とのやりとりはICレコーダーにより録音しています。
  • 各受験者に対する面接及び採点時間の平準化のため、面接時間をチェックする担当を配置しています。