団体責任者の方向け お問い合わせが多いよくあるご質問

お申込期間中に多い質問

Q1

団体サポートシステムと団体責任者ログインサービスの違いについて教えてください。

団体サポートシステムには、英検の申込・支払、受験案内状の作成、合否結果の閲覧などの一連の機能が集約されています。団体責任者ログインサービスは、英検の申込、合否結果の閲覧、団体一括スコアリング機能などにご利用いただけます。

【どちらでも利用可能な機能】
・英検の申込
・合否結果の閲覧
・成績の分析、成績データのダウンロード
・一次免除者情報の確認

【団体サポートシステムでのみ利用可能な機能】
・英検IBAの申込
・学校・生徒個人の目標級設定
・個別受験案内状の作成
・スタディギア学習状況との連携
・生徒個人によるコンビニ・クレジットカード支払いとの連携

団体ログインサービスも引き続きご提供していますが、将来的には団体サポートシステムに一本化される予定です。時期が決まりましたら、改めてお知らせします。
Q2

準会場で試験を行うには届出が必要なのですか?

学校教育法に定める学校(専修・各種学校を含む)、各省庁所轄の学校、官公庁および企業体は準会場登録の必要はありません。それ以外の団体(私塾など)は、協会必着日の1ヵ月前までに協会に準会場資格登録申請をする必要があります。新規登録は、協会必着日の約1ヵ月前に締め切りますので、お申し込みと同時にはできません。申請をご希望の場合は、必要書類を送付いたしますので、英検サービスセンターまでご連絡ください。
  • 海外の団体につきましては上記が当てはまりません。詳細は英検サービスセンターまでお問い合わせください。
Q3

[団体申込] 一次試験免除の申請方法を教えてください。

申請方法は次の通りとなります。

●申請時に必要な情報
 一次合格時の回次・級 一次合格時の受験番号(受験地番号+個人番号)
 ※一次・二次の受験票上に記載されています。
 ※一次合格時の受験番号などが分からない場合は、ご本人またはご家族から英検サービスセンターにお問い合わせください。受験級・氏名・生年月日・お申し込み方法などをお聞きしたうえでお調べし、折返しお電話いたします。

●申請方法
 受験会場により申請方法やタイミングが異なります。

 □ 本会場受験
  ①インターネット申込・コンビニ申込
   申込画面内の一次試験免除申請画面にて必要事項をご入力ください。
  ②特約書店申込
   願書の右下の「一次試験免除申請欄」に必要事項をご記入ください。
 □ 準会場受験
  試験時に使用するマークシートの志願票面・右下の「一次試験免除申請欄」に
  必要事項をご記入の上、その他のマークシートと一緒にご返送ください。
  ※申請は一次試験の答案返送時となります。
Q4

申込受付資材の発送時期を教えてください。

2016年度より申込資材をご注文いただいた団体に順次発送してまいります。各資材の必要部数を英検ウェブサイト上の注文フォームからご注文いただくか、ウェブサイトより専用FAX用紙をダウンロードしてFAXにてご注文ください。
Q5

申込資材を追加で送って欲しい。

「申込資材追加依頼書(表面:●●年度第●回検定のご案内)」に必要次項を記入の上、専用FAX番号にご依頼ください。
※依頼が集中する時期は、お届けまでに1週間程度かかることがございます。

申込資材追加依頼書は、初期資材としてお送りしています。申込資材追加依頼書がお手元にない場合は、英検サービスセンター(団体受付)にお問合せください。
Q6

申し込み後に人数の変更があった場合はどうすればいいですか?

申込期間中(協会必着日前)であれば人数の変更は可能です。

会場区分およびお申し込み方法によって手続き方法が異なりますので、
詳細は下記をご確認ください。

本会場:+++++++++++++++++++++++++++++

◎郵送お申し込みの場合:
<追加>
「団体受験申込書兼請求書」と「本会場用願書」を記入の上、郵送してください。
 ■団体受験申込書兼請求書
 ・申込区分欄:追加に○印を記入
 ・志願者数欄:追加する人数のみを記入

<キャンセル>
「団体受験申込書兼請求書」に必要事項を記入の上、郵送またはFAXしてください。
 ■団体受験申込書兼請求書
 ・申込区分欄:追加に○印を記入
 ・志願者数欄:数字の前にマイナスを付け、キャンセルする人数を記入
 ・通 信 欄:受験者の級と名前を記入
 FAX申込専用ダイヤル FAX:03-3266-8600

◎インターネットお申し込みの場合:
<追加>
「団体責任者・先生用ログインサービス」にログイン後、「追加申込み 人数の入力」ボタンをクリックし、追加する人数のみを入力してください。
「本会場受験者データ入力」ボタンをクリックし、追加する受験者のデータを入力後、申込を確定してください。

<キャンセル>
「団体責任者・先生用ログインサービス」にログイン後、「追加申込み 人数の入力」ボタンをクリックし、数字の前に半角マイナスを付けキャンセルする人数を入力してください。
「申込み状況確認・確定画面」ボタンをクリック、志願者確認・変更画面から受験者の申込を取消した後、申込を確定してください。


準会場:+++++++++++++++++++++++++++++

◎郵送またはFAXお申し込みの場合:
<追加>
「団体受験申込書兼請求書」に必要事項を記入の上、郵送またはFAXしてください。
 ■団体受験申込書兼請求書
 ・申込区分欄:追加に○印を記入
 ・志願者数欄:追加する人数のみを記入
FAX申込専用ダイヤル FAX:03-3266-8600

<キャンセル>
「団体受験申込書兼請求書」に必要事項を記入の上、郵送またはFAXしてください。
 ■団体受験申込書兼請求書
 ・申込区分欄:追加に○印を記入
 ・志願者数欄:数字の前にマイナスを付け、キャンセルする人数を記入
FAX申込専用ダイヤル FAX:03-3266-8600

◎インターネットお申し込みの場合:
<追加>
「団体責任者・先生用ログインサービス」にログイン後、「追加申込み 人数の入力」ボタンをクリックし、追加する人数のみを入力、申込の確定をしてください。

<キャンセル>
「団体責任者・先生用ログインサービス」にログイン後、「追加申込み 人数の入力」ボタンをクリックし、数字の前に半角マイナスを付けキャンセルする人数を入力、申込の確定をしてください。
Q7

申し込み後に級を変更したいという生徒がいた場合はどうすればいいですか?

申込期間中(協会必着日前)であれば級の変更は可能です。

会場区分およびお申し込み方法によって手続き方法が異なりますので、
詳細は下記をご確認ください。

本会場:+++++++++++++++++++++++++++++

◎郵送お申し込みの場合:
「団体受験申込書兼請求書」と「本会場用願書」を記入の上、郵送してください。
 ■団体受験申込書兼請求書
 ・申込区分欄:追加に○印を記入
 ・志願者数欄:変更前の級にマイナスを付け人数を記入
        変更後の級に人数を記入
 ・通 信 欄:「級変更 ○級から○級 受験者氏名」を記入

◎インターネットお申し込みの場合:
「団体責任者・先生用ログインサービス」にログイン後、「追加申込み 人数の入力」ボタンをクリックし、人数を入力(*)してください。
 変更後の級に人数を入力

「申込み状況確認・確定画面」ボタンをクリック、志願者確認・変更画面の詳細情報から受験者の級を変更後、申込を確定してください。


準会場:+++++++++++++++++++++++++++++

◎郵送またはFAXお申し込みの場合:
「団体受験申込書兼請求書」に必要事項を記入の上、郵送またはFAXしてください。
 ■団体受験申込書兼請求書
 ・申込区分欄:追加に○印を記入
 ・志願者数欄:変更前の級にマイナスを付けて人数を記入
変更後の級に人数を記入
FAX申込専用ダイヤル FAX:03-3266-8600

◎インターネットお申し込みの場合:
「団体責任者・先生用ログインサービス」にログイン後、「追加申込み 人数の入力」ボタンをクリックし人数を入力(*)、申込の確定をしてください。
(*)変更前の級にマイナスを付けて人数を入力
 変更後の級に人数を入力
Q8

受付通知に変更分が反映されていない。

ご変更分の受付通知は後日改めて送付致します。
Q9

経費の金額を教えてください。

下記の英検ウェブサイトから、
会場別および級別にお申し込み人数を入力し、ご確認いただけます。
Q10

アクセスキーが見当たりません・・・

アクセスキーは「英検団体サポートシステム」および「団体責任者・先生用ログインサービス」をご利用いただく際に必要です。
アクセスキーは、2016年度第1回よりセキュリティ強化のため、簡易書留ハガキに印字してお送りしております。申込書類および受付通知(オレンジ色封筒内)には記載いたしません。
なお、アクセスキーは検定回ごとに新たに発行されますのでご注意ください。


ご不明な点は英検サービスセンターまでお問い合わせください。

一次試験前・当日に多い質問

Q1

受験票・本人確認票が届きません。

受験票の必着日は「試験結果・各種証明」ページにてご確認ください。

配達事情等により遅れる場合がございますが、試験日の6日前までにご登録の住所宛に到着するようお送りします。

万が一、未着の場合は、試験日の5日前~試験前日17時までに英検サービスセンターに問い合わせください。
Q2

申し込みのキャンセルはできますか?

お申し込み完了後のキャンセル、およびご返金は致しかねますので、予めご了承ください。
Q3

受験できなかったので、返金してほしいのですが…

お申し込み完了後のキャンセル、およびご返金は致しかねますので、予めご了承ください。
Q4

試験会場を事前に教えてもらうことはできますか?

試験日の6日前に届く受験票にて試験会場をご案内致します。受験票の到着をお待ちください。
<ご注意>
受験票到着まではお問い合わせいただいた場合でも試験会場のご案内ができません。
また、具体的な会場のご希望については受験票の到着前後にかかわらず原則承ることができません。
あらかじめご了承ください。
Q5

欠席者が出た場合、事前連絡等は必要ですか?

ご連絡いただく必要はありません。また、検定料の返金や次回への繰越しはできません。
Q6

土曜日実施の場合、試験時間に指定はありますか?

朝9時以降の時間で、団体様任意の時間をご設定ください。
※日曜日実施の場合は本会場を含めた全国一斉実施となりますので指定時刻での実施をお願い致します。
Q7

準会場用実施マニュアルのダウンロード方法を教えてください。

2012年度より団体向けサービスとして「お役立ち資料ダウンロードサービス」を開始しました。これにより、試験前に「準会場規定」や「実施マニュアル」をPDFファイルにてご確認いただけます。
Q8

マークシートや報告書等をボールペンでマークしてしまいました。

ボールペンの上からHBの鉛筆またはシャープペンシルでなぞってください。

二次試験前・当日に多い質問

Q1

アクセスキーが見当たりません…

アクセスキーは「英検団体サポートシステム」および「団体責任者・先生用ログインサービス」をご利用いただく際に必要です。
アクセスキーは、2016年度第1回よりセキュリティ強化のため、簡易書留ハガキに印字してお送りしております。申込書類および受付通知(オレンジ色封筒内)には記載いたしません。
なお、アクセスキーは検定回ごとに新たに発行されますのでご注意ください。
ご不明な点は英検サービスセンターまでお問い合わせください。
Q2

受験票・本人確認票が届きません。

受験票の必着日は「試験結果・各種証明」ページにてご確認ください。

配達事情等により遅れる場合がございますが、試験日の6日前までにご登録の住所宛に到着するようお送りします。

万が一、未着の場合は、試験日の5日前~試験前日17時までに英検サービスセンターに問い合わせください。
Q3

受験票・試験結果の発送時期を教えてください。

原則的に申込責任者宛に一括送付しています。発送スケジュール、願書提出後に関する内容は、「試験結果・各種証明」ページにてご確認ください。
未着の場合は、英検サービスセンターまでご連絡ください。
Q4

合格証書・成績表の個人情報に誤りがあります。

【合格証書】
合格証書の右半分(Certificate側)に直接修正を入れて、余白部分に再送先(個人番号・氏名・住所・電話番号)をご記入のうえ、英検サービスセンター証書修正係宛にFAX(03-3266-6765)でお送りください。
FAX受信後、約10日で再発行いたします。(発行日から1年以内に限ります)
なお、合格証書の英字氏名がパスポート表記と異なる場合は、パスポートのコピーも必要です。

【成績表】
成績表に直接修正を入れて、英検サービスセンター氏名修正係宛にFAX(03-3266-6765)でお送りください。
ご登録情報を修正いたします。成績表の再発行はいたしません。
なお、成績表の英字氏名がパスポート表記と異なる場合は、パスポートのコピーも必要です。

二次試験終了後に多い質問

Q1

試験結果の発送時期を教えてください。

原則的に申込責任者宛に一括送付しています。発送スケジュール、願書提出後に関する内容は、「試験結果・各種証明」ページにてご確認ください。
Q2

アクセスキーが見当たりません…

アクセスキーは「英検団体サポートシステム」および「団体責任者・先生用ログインサービス」をご利用いただく際に必要です。
アクセスキーは、2016年度第1回よりセキュリティ強化のため、簡易書留ハガキに印字してお送りしております。申込書類および受付通知(オレンジ色封筒内)には記載いたしません。
なお、アクセスキーは検定回ごとに新たに発行されますのでご注意ください。
ご不明な点は英検サービスセンターまでお問い合わせください。
Q3

申込受付資材の発送時期を教えてください。

2016年度より申込資材をご注文いただいた団体に順次発送してまいります。各資材の必要部数を英検ウェブサイト上の注文フォームからご注文いただくか、ウェブサイトより専用FAX用紙をダウンロードしてFAXにてご注文ください。
Q4

合格証書・成績表の個人情報に誤りがあります。

【合格証書】
合格証書の右半分(Certificate側)に直接修正を入れて、余白部分に再送先(個人番号・氏名・住所・電話番号)をご記入のうえ、英検サービスセンター証書修正係宛にFAX(03-3266-6765)でお送りください。
FAX受信後、約10日で再発行いたします。(発行日から1年以内に限ります)
なお、合格証書の英字氏名がパスポート表記と異なる場合は、パスポートのコピーも必要です。

【成績表】
成績表に直接修正を入れて、英検サービスセンター氏名修正係宛にFAX(03-3266-6765)でお送りください。
ご登録情報を修正いたします。成績表の再発行はいたしません。
なお、成績表の英字氏名がパスポート表記と異なる場合は、パスポートのコピーも必要です。
Q5

Web合否閲覧方法について教えてください

団体サポートシステム、あるいは、団体責任者用ログインサービスから合否を閲覧できます。
団体サポートシステムへのログインには団体番号、ユーザID、パスワードが、団体責任者用ログインサービスには団体番号とアクセスキーが、それぞれ必要になります。
Q6

準会場で試験を行うには届出が必要なのですか?

学校教育法に定める学校(専修・各種学校を含む)、各省庁所管の学校、官公庁および企業体は準会場登録の必要はありません。それ以外の団体(私塾など)は、協会必着日の1ヵ月前までに協会に準会場資格登録申請をする必要があります。新規登録は、協会必着日の約1ヵ月前に締め切りますので、お申し込みと同時にはできません。申請をご希望の場合は、必要書類を送付いたしますので、英検サービスセンターまでご連絡ください。
※海外の団体につきましては上記が当てはまりません。詳細は英検サービスセンターまでお問い合わせください。

インターネット申込の方 お申し込み内容の確認がこちらからできます。

団体・教育関係者の方

教員研修・セミナー情報

すべての情報を見る

  • 東北・北海道の先生のためのTESOL集中セミナー 

    日時:

    2017年7月8日
    2017年7月9日

  • 第2回学生研修室セミナー

    日時:

    8月6日(日)
    13時~15時

  • CLIL Workshop for Senior High School Teachers

    日時:

    2017年8月5日(土)
    11:00~16:45

  • CLIL Workshop for Junior High School Teachers

    日時:

    2017年8月4日(金)
    11:00~16:45

  • 英語アクティビティ工房 第3回・第4回

    日時:

    第3回:2017年6月18日(日)
    第3回:13:30~第3回:16:40
    第4回:2017年6月24日(土)
    第4回:18:00~第4回:20:40

英語教育に従事される方へ向けた、様々なお役立ち情報をご用意しています。