日本語を第一言語としない受験者の方へ

日本語を第一言語としない受験者のために、問題冊子の表紙・指示文を5つの言語に翻訳しました。

この度、公益財団法人 日本英語検定協会(以下、英検協会)は、日本語を第一言語としない外国籍の受験者のために、実用英語技能検定の2級から5級の問題冊子の表裏表紙、ならびに問題指示文を、中国語、英語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語の計5言語で翻訳し閲覧いただくようにいたしました。

昨今、日本国内の外国籍の児童・生徒は増加傾向にあり、こうした皆様が実用英語技能検定を受験いただく機会も多くなってまいりました。そこで、私ども英検協会としましては、検定試験の公平性・公正性の観点から、上述の通り、ひとまず法務省統計資料の「総在留外国人」の母語、上位5言語での翻訳に踏み切らせていただきました。

この機会に是非ともご活用いただけましたら幸いに存じます。本資料は、団体責任者様より本サービスに該当する受験者様へ、直接ご配布いただくようお願いいたします。ただし、受験者様が翻訳された問題冊子を試験会場へ持ち込むことはできませんので、あらかじめご了承ください。

なお1級、準1級に関しましては、他言語での翻訳はひとまず見送らせていただきました。なにとぞご理解の上、ご了承いただきますよう切にお願い申し上げます。

翻訳版ファイルダウンロード

英語

繁体中文

簡体中文

韓国語

ポルトガル語

スペイン語