お知らせ

従来型、実用英語技能検定(準会場実施)答案用紙未着に関するご報告

2019年02月08日

平素より弊会の事業、ならびに各種試験に格別なるご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、先般1月25日(金)に実施致しました「2018年度 第3回 実用英語技能検定(以下、「英検」)」の一次試験におきまして、準会場実施団体の1会場の受験者57名分の答案用紙(氏名・住所・電話番号・生年月日含む)が、現状未着という事案が発生いたしました。

準会場実施におきましては、実施責任者様に、試験終了後に受験者様から回収した答案用紙を英検専用箱に封入し返送いただくことをお願いしており、委託配送業者が弊会まで配送します。本事案におきましては、当該準会場実施団体の専用箱だけが、現時点でも弊会に着荷していないという事案でございます。

2月4日(月)、当該団体の専用箱だけが着荷しておらず、委託配送業者の配送ステータスを確認すると「輸送中」となっていたため、委託配送業者に確認依頼をおこないました。
翌2月5日(火)、委託配送業者から報告があり、当該専用箱の受取履歴は残っているものの、その後の足取りがつかめていないため、速やかに調査を開始し捜索する、との報告を受けました。
現状、当該専用箱はまだ発見に至っておらず、配送業者からの報告によリますと、現在までの調査状況から当該専用箱の外部への流出はない、ということと、全ての対象エリアの捜索は現時点では未完了のため、引き続き全社をあげて捜索活動にあたらせて欲しい、との依頼を受けました。

以上におきまして、弊会としましては、まずは本事案と現在の状況を速やかにご報告申し上げ、実施運営団体としまして関係各位に心よりお詫び申し上げます。

なお配送業者には、上述の通り、引き続き当該専用箱の捜索活動を継続して行っていただきますが、対象実施団体各位、またその受験者様ならびに保護者様には本事案とこれまでの経過内容を予めご報告申し上げ、皆様のご了解をいただいた上で、対象受験者様に再度の試験機会を設けさせていただくこととさせていただいております。

最後になりましたが、対象団体様の名称等、諸々詳細につきましては、皆様からのご意向もあり、公表は差し控えさせていただきます。どうか趣旨をご理解いただきご容赦願いますよう謹んでお願い申し上げます。

改めまして関係各位におかれましては、本事案につきましてご迷惑とご心配をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。

<本件に関する問い合わせ先>
公益財団法人 日本英語検定協会
英検サービスセンター
平日 9:30 - 17:00
TEL: 03-3266-6581