英検の特徴とメリット

英検は、その資格が学校や企業・実社会で評価されるという価値だけでなく、他にもたくさんの魅力があります。
英検の魅力を知って、どんどん英検をご活用ください。

  • 年間230万人受験

    年間受験者数は230万人。英検は、小学生から社会人まで幅広い方を対象とした、国内最大規模の英語検定試験です。

  • 文部科学省後援

    実用英語の力を育てる7つの級を設定。学習進度やレベルに応じた学習目標として最適です。

  • スピーキング測定

    英検はスピーキングを含む4技能を測定。日常会話からビジネス活用まで、「使える英語」であなたのコミュニケーションを広げます。

  • 入試優遇・単位認定

    使える英語の4技能が評価され、英検取得者は多くの高校・大学の入学試験や単位認定で優遇されています。

  • 英検で海外留学

    英検は、世界各国の教育機関で海外留学時の語学力証明資格に認定されています。英検資格で、世界へ羽ばたく道が広がります。

身近な目標設定でステップアップ!

英検は、学習レベルに応じて7つの級を設定しています。
英語の基礎を身につけ、一歩ずつ確実にステップアップできる5級・4級・3級。
使える英語の幅を広げ、世界へ飛躍する力を養う準2級・2級。
そして、品格のある英語使用者として国内外で高く評価される準1級・1級。

あなたの英語レベルに応じて、どの級からでもスタートすることができます。英検にチャレンジすることで、自分の英語力が把握できます。ひとつ上の級を目指して学習することが、社会で通用する英語を身につける近道になります。

日常会話からビジネス活用まで!

英検の「問題の質」にはこだわりがあります。試験問題は、4技能のバランスを重視し、社会で求められる実用英語を出題しています。身の回りの日常会話から、教養を深める社会的な題材まで、実際に英語を使用する場面を想定して厳選しています。英検を通して学習を重ねることで、日常会話からビジネスシーンでも対応できるコミュニケーション力を高めます。

問題を持ち帰り、詳細な成績表で復習ができる!

英検は、一次試験の問題を公開しています。自分の受けた級の問題の答え合わせをし、間違った問題を復習することができます。成績表では分野別に弱点が把握でき、学習アドバイスも充実しています。英検は、英語の能力を測るだけでなく、同時に英語力を伸ばす最良の教材となります。

入試、センター試験に対応する英語力が身につく!

英検の出題形式には、高校や大学の入試試験と多くの共通点があります。

例えば、センター試験のリスニングテストには、会話や文章を聞いて質問に答える形式があり、英検の準2級や2級のレベル・出題形式との共通点が多く見られます。

筆記試験においても共通の出題形式が多く、英検の学習をすることでセンター試験に対応する英語力を養うことができ、まさに一石二鳥です。

通訳ガイド試験に役立つ!

観光庁長官が実施する通訳案内士試験(通訳ガイド試験)において英検1級合格者は筆記(一次)試験の外国語(英語)科目の受験が免除されます。詳しくは国土交通省のウェブサイトでご確認ください。