英検2・準2級 & センター試験
一石二鳥の英語対策講座

英検2級または準2級の合格を目指しながら、大学入試センター試験英語でも高得点をねらいましょう。
全10回の連載で、真の英語力を鍛える効果的な学習法を伝授していきます。

第9回 センター英語筆記 第2問

はじめに

 明けましておめでとうございます。今年もみなさんにとってよい年となることを願っています。

 さて、この連載も残すところあと2回となりました。今回はセンター試験の筆記第2問を取り上げます。第2 問は、A、B、Cの3つのパートに分かれています。Aは文法・語彙問題、Bは対話文完成問題、Cは並べ替え問題(構文・語彙問題)です。この3つの問題形式は、英検2級や準2級の問題形式ととてもよく似ています。下の対応表を見てください。

センター英語 筆記 第2問 英検2級 問題 英検準2級 問題
A 文法・語彙問題 問題 1 問題 1
B 対話文完成問題 問題 2 問題 2
C 並べ替え問題
(構文・語彙問題)
問題 2 問題 3

 問題形式に慣れておくことは、センター試験で高得点をねらうための第一歩です。英検で練習を積んで、第2問を得点源にしてしまいましょう。

第2問A  熟語・イディオム力を試す

 まずは、平成25年度のセンター試験より、第2問Aを数問解いてみましょう。

[ 平成25年 センター試験(本試験) 英語筆記試験第2問A (一部抜粋) ]

第2問A 次の問いの[ 13 ], [ 15 ], [ 16 ], [ 17 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。

問6 Japan [  13  ] of four large islands and many small islands.

① consists   ② contains   ③ forms   ④ organizes

 

問8 I don’t enjoy going to Tokyo. It’s hard for me to put [  15  ] all the crowds.

① away   ② on   ③ up to   ④ up with

 

問9 When my younger brother and I were children, my mother often asked me to keep [  16  ] him so he wouldn’t get lost.

① an eye on   ② away from   ③ back from   ④ in time with

 

問10 I was offered a good position with a generous salary, but I decided to turn it [  17  ] because I wanted to stay near my family.

① around   ② down   ③ out   ④ over

 

[解説] ここで挙げた問題に見られるように、センター試験の第2問では、熟語・イディオムの問題が頻出です。

問6  consists of ~ 「~から成る」
問8  put up with ~ 「~に我慢する」
問9  keep an eye on ~ 「~目を離さない」「~を観察する」
問10 turn down ~ 「~を断る」

 こうした熟語・イディオムの問題の宝庫なのが、「実用英語」を旨とする英検です。英検の勉強を通じて、頻出イディオムを一つでも多く自分のものにしておきましょう。

英検2級大問1の問題で練習しよう

 では続いて、英検2級大問1の問題を解いてみましょう。

[ 2013年度第2回 英検2級大問1 (一部抜粋) ]

次の(12), (13), (15), (16)の(   )に入れるのに最も適切なものを1,2,3,4の中から一つ選びなさい。

(12) Living away from home for the first time was difficult, but David soon (     ) his new life. He learned to cook and clean, and he began to enjoy his new freedom.

1 adapted to   2 spread out   3 put off   4 exchanged for

 

(13) The fact that Helen Whitman's father was the company president has a great (     ) to do with her being promoted to sales manager so quickly.

1 relief   2 place   3 deal   4 growth

 

(15) Julie went shopping for a new motorcycle last weekend. She tried (     ) a few different models and finally decided on the Kougaar 667KL.

1 through   2 off   3 up   4 out

 

(16) In the Jewish tradition, boys (     ) of age when they turn 13. They often have a big party with family and friends to celebrate their entrance into adulthood.

1 take   2 bring   3 start   4 come

 

[解説] 熟語やイディオムは文脈の中で理解し、覚えるのが一番です。熟語・イディオム力が足りない人、強化したい人は、オリジナルの「熟語・イディオムノート」を作るのがおすすめです。英文ごと写して、そのイメージを定着させておきましょう。

問12 adapt to ~ 「~に慣れる・順応する」という熟語
問13 a great deal 「とても」
問15 try out ~ 「~を試してみる」
問16 come of age 「成年に達する」

 

第2問B 前後のセリフから推測する

 次に、平成25年度のセンター試験より、第2問Bを解いてみましょう。

[ 平成25年 センター試験(本試験) 英語筆記試験第2問B (一部抜粋) ]

第2問B 次の問いの会話の[ 18 ]に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。

問1
Brad: Excuse me, Mr. Tani. I’d like to hand in my assignment. I came yesterday, but you weren’t here.
Mr. Tani: What time did you come?
Brad: About three in the afternoon.
Mr. Tani: So you still missed the deadline, didn’t you?
       [  18  ] I can’t accept it now.

① You don’t have any homework today.
② You knew the paper was due by noon.
③ You were supposed to hand it in by today.
④ Your assignment wasn’t important.

 

[解説] 正解は②「提出がお昼までなのは知っていたよね」ですね。[   ]の後でI can’t accept it now. 「今は受け取れない」と先生が言っていることから判断すると、解答になる部分は「今は受け取れない」ことの理由になることが伺えます。そしてその理由は、you still missed the deadline, didn’t you?「期限を過ぎてしまった」ことと関係がなければなりません。すると、正解は②しかないですね。

 

場面設定が似ている英検2級を活用

 こうした学校生活での教師と生徒のやり取りの場面は、英検でもよく使われます。次の英検2級の問題を解いてみましょう。

[ 2013年度第1回 英検2級大問2 (一部抜粋) ]

次の英文がそれぞれ完成した文章になるように、その文意にそって(22)の1から5を並べ替えなさい。そして2番目と4番目にくる最も適切なものを一つずつ選びなさい。

(22) Clark asked his professor if he could turn in his chemistry report late. She said it was possible, but (      ) he would lose points for being late.

1 made   2 clear   3 that   4 she   5 it

 

[解説] 会話が行われる場面(教師と生徒)が同様であれば、使われる文脈や語彙も類似します。英検の問題に慣れておけば、センター試験でも助けになることが、場面設定の類似性からも伺えますね。

 

第2問C 構文力と語彙力が試される

 最後にセンター試験の第2問Cを見ておきましょう。

[ 平成25年 センター試験(本試験) 英語筆記試験第2問C ]

第2問C 次の問いにおいて、それぞれ下の語句を並べかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。解答は  21  26  に入れるものの番号のみを答えよ。

問1
My friend, who can play basketball very well, practices        21          22       .

① as   ② as often   ③ do   ④ I    ⑤ three times

 

問2
Mary: What are some of the reasons for your successful career?
Toshio: Mainly, I        23          24        my uncle. He was the one who would always help me when I was in trouble.

① am   ② I    ③ owe   ④ to   ⑤ what

 

問3
Kevin: What’s the legal driving age in your country?
Mie: In Japan, when people become eighteen, they        25          26        a driver’s license.

① are   ② enough   ③ get   ④ old   ⑤ to

 

[解説]問1: three times as often as I doは、「私が練習する頻度の3倍もの(頻度)」という意味です。
問2: owe A to B は、「AをBのお陰だとする」、what I amは、「今の自分があること」という意味です。
問3: ミエのセリフは、「日本では、18歳になると自動車免許を取得できる年齢になる」という意味になります。

 センター試験の第2問Cは、並べ替え形式になっていますが、出題の目的は基本的な構文力・語彙力を見ることにあります。素直な問題が多いので、練習には、英検準2級の3が適していると言えるでしょう。

英検準2級大問3の問題で練習しよう

 では、最後に、英検準2級の問題で練習をしておきましょう。

[ 2013年度第2回 英検準2級大問3 (一部抜粋) ]

次の英文がそれぞれ完成した文章になるように、その文意にそって(29), (31), (33)の1から5を並べ替えなさい。そして2番目と4番目にくる最も適切なものを一つずつ選びなさい。

(29) Sally usually gets up early on Sundays, (     ), she sleeps until noon.

1 while   2 in   3 once   4 a    5 but

 

(31) Victoria likes chemistry a lot even (     ). She says that her teacher really makes the course interesting.

1 it   2 though   3 hard   4 very   5 is

 

(33) Pamela studies computer science at college. After she graduates, she hopes to get a job at (     ).

1 her uncle   2 the   3 works   4 company   5 where

 

[解説]問29: once in a whileは、「時々、たまに」という意味です。
問31: even though ~は、「たとえ~であったとしても」という意味です。
問33: the company where her uncle worksは、「叔父が働く会社で仕事をしたいと思っている」という意味です。関係副詞whereをどこに入れるかがポイントになります。

 

 さあ、いよいよ次回が最終回になります。あと少し、がんばりましょうね。

Profile

柳川 浩三 (やながわ・こうぞう)

法政大学理工学部准教授。Ph.D(ベッドフォードシャー大学大学院(英国)。日本大学文理学部英文学科卒。神奈川県立高校の英語教師として25年間勤務したのち、現職。専門は英語リスニングおよび言語テスト。趣味は剣道(現在、剣道錬士六段)。