IELTSの特徴とメリット

International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)は、海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある方、およびイギリス、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に最適なテストです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められており、アメリカでも TOEFLに代わる試験として入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超え、英語力証明のグローバルスタンダードテストとして世界中で受験者が増え続けています。

IELTSはブリティッシュ・カウンシル、IDP:IELTS オーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同運営で保有する試験で、世界140ヵ国の1,000以上の会場で受験することができます。公益財団法人日本英語検定協会は、日本国内における実施運営及び広報活動をしています。

  • 留学・移住に有利

    145ヵ国、合計9,000機関が認定。

    留学や研修の英語力証明をはじめ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどへの海外移住申請に最適なテストです。

  • 日本の受験者急増中

    世界で年間250万人が受験。
    英語能力判定試験のグローバルリーダーへ。

    アメリカでも大多数の高等教育機関がTOEFLに代わる試験として、入学審査の際に採用。日本でも大学生を中心に、受験者数が急増中。

  • face to face

    本当に使える英語として、質の保証。

    もちろんテストはface to faceでのスピーキングを重要視し、実践的な英語能力が身につきます。

  • 団体受験も可能

    学校はじめ受験者の多い教育機関様へ団体受験を実施。

    また、IELTSをもっと知っていただくための概要説明会や、テスト対策セミナーや英語圏への海外留学、企業担当者向けの説明会など、様々な活動もしています。