採点方法・テスト結果

IELTSの採点方法とテスト結果についてご紹介します。あわせてイギリスのビザ申請を予定されている方へ重要なお知らせをご確認ください。

IELTSの採点方法

テスト結果は1.0から9.0のバンドスコアで示されます。合格、不合格はありません。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートごとの英語力がバンドスコアで示される他に、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアが与えられます。

入学・受入条件は機関によって異なり、特定のパートでの最低得点ラインを設けているところもあります。一般的に、大学はオーバーオール・バンド・スコア6.0から6.5を入学基準としています。出願先の条件を必ず確認してください。

テスト結果

IELTS公式の成績証明書(Test Report Form)には、総合評価としてのオーバーオール・バンド・スコアと各パートそれぞれのバンドスコアがテスト結果として表示されます。この結果は筆記試験当日より2年間有効となっています。IELTSの試験結果は、通常、筆記試験日から13日目の19:00にオンライ上で確認できます。このスコアは点数確認用として表示しています。公的な形式ではないので、閲覧用としてご活用ください。
また同日にそれぞれの管轄オフィスから郵送で公式な成績証明書(Test Report Form)の原本を登録されたご住所あてにお送り致します。電話やEメールでの結果のお知らせはしておりません。

成績証明書(Test Report Form)は、お手元に配送される原本の下部に記載されている発行日より30日以内であれば、5通まで無料で認定された教育機関や企業の人事担当者様宛にお送りします。
6通またはそれ以上の枚数の成績証明書(Test Report Form)を希望する機関に郵送してほしい場合、あるいは発行日より31日以上経過した場合は、成績証明書(Test Report Form)1通につき1,100円発行手数料がかかります。

  • IELTS試験結果閲覧