受験者へ重要なお知らせ

年末年始休業に伴う各種申請の締め切りについて

2018年11月29日

日本英語検定協会並びにIELTS 事務局(東京・大阪センター)は、誠に勝手ながら、2018年12月29日(土)から2019年1月6日(日)の期間を、年末年始の休業とさせていただきます。

尚、年末年始の休業に伴いまして、各種申請受理の締め切りを以下の通りとさせて頂きます。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

年内各種申請受理締め切り:12月27日(木) 午前10時

●更新後のパスポート画像差替え提出期限(対象:2019年1月5日(土)に受験予定の方)
上記の締め切り期限以降にお送りいただいた画像につきましては、ご提出頂いたとしても、受領と処理を致しかねます。
試験当日は、予め登録頂きましたパスポートが当日有効のものであり、ご持参いただくパスポートが登録済みのものと合致しなければ、受験をすることができません。
今後年末に向けて1月5日(土)の試験のためにパスポートのご更新をお考えの方は、この点につきましてご留意いただき、今一度、更新時期をご検討ください。

●成績証明書発送
海外・国内を問わず、試験結果を出願先または受け入れ先機関へ送付希望の場合、上記の締め切り期限までに不備なくご申請・ご提出いただいたものにつきましては、年内中に発送させていただきます。しかしながら、万一、不備がありました場合は、年始の1月7日(月)以降、順次対応させて頂くこととします。
但し、年末年始は国内外も受け入れ先機関もお休み(特に海外は長期休業)になるため、送付先で郵便物が直ちに開封されるとは限りません。季節柄、クリスマスカードや年賀状など込み合う時期であるという郵便事情を予めご承知置きください。

●EOR(再採点)申請(対象:2018年11月17日(土)受験分)
お受け取りになられた成績に疑義がある場合のIELTS本部への再採点申請は、上記締め切り期限までに申請書類、提出物、デポジット支払いに不備が無い場合のみ、年内の処理が可能です。万一、不備がありました場合ですが、新年になりますと、英国本部での申請期間が既に経過しているため、申請自体をお受けすることが出来ません。

●領収書発行
上記の締め切り期限までに、必要な情報を揃えて申請頂きましたものにつきましては、年内中に発行し送付させて頂きます。