テスト内容

IELTSには、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールの2種類があります。いずれも、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのテストで構成されており、リーディングとライティングに関しては、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールでは試験問題が異なります。どちらのモジュールを受験する必要があるかは受験お申し込み前に出願先へご確認ください。

2つのテスト(モジュール)タイプ

下記内容は参考情報となりますので、どちらのモジュールを受験するべきかは事前に出願先にご確認ください。試験当日や受験お申し込み締切(筆記試験日5週間前の金曜日午後5時。ただし木曜日実施の試験に関しては、筆記試験5週間前の水曜日午後5時)以降はモジュールの変更ができませんのでご注意ください。

  • アカデミック・モジュール

    アカデミック・モジュールは、受験生の英語力が、英語で授業を行う大学や大学院に入学できるレベルに達しているかどうかを評価するものです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの大学や大学院では、アカデミック・モジュールでの試験結果が入学許可の判断の基準となっています。
    一般的に、大学や大学院において英語で学びたい方や、英語圏での看護師や医師登録申請をする方は、このアカデミック・モジュールでの結果が必要です。

  • ジェネラル・トレーニング・モジュール

    英語圏で学業以外の研修を考えている方や、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住申請をされる方は、ジェネラル・トレーニング・モジュールを受験することが一般的です。

IELTSの試験内容

試験の流れ

IELTSの成績証明書を得るには、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのテストを全て受験する必要があります。4つのテストの合計所要時間は約2時間45分です。リーディングとライティングに関しては、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールで出題内容が異なります。
リスニング、リーディング、ライティングの筆記試験は同日に実施されます。各セクションの間に休憩時間はありません。スピーキングテストはIELTSの世界的な規定により、筆記試験の前後6日以内に行われます。お申込みの前に必ず、こちらからテストスケジュールのご確認をお願いいたします。詳しいタイムテーブルは、筆記試験の2週間前にマイページ上で公開される受験確認書で必ずご確認ください。スピーキングテストの開始時間も受験確認書でお知らせいたします。なお、スピーキング試験の日時の指定はできません。
詳しくは「アイエルツ 日本版受験者向け情報」をダウンロードしてご参照ください。