協会TOPTEAPTEAP CBTTEAP CBTとは

TEAP CBT の特徴

グローバル×IT社会を牽引する
思考力・判断力・表現力をリアルに測定する
英語4技能を超えたテスト

TEAP CBTは、公益財団法人 日本英語検定協会と、学校法人 上智学院が共同開発した4技能型アカデミック英語能力判定試験「TEAP(ティープ)」の発展系として、CBTの開発・運用で実績のある(株)教育測定研究所の協力を得て、
「グローバル X IT社会を牽引する思考力・判断力・表現力をリアルに測定する4技能を超えたテスト」として開発されました。

「TEAP CBT」は、ICTの多様な機能を利用することにより、よりリアルな状況が設定でき、アクティブ・ラーニングの中心概念である、「思考力、判断力、表現力」に重きを置いた英語運用力の測定が可能になります。私たちがことばを使う時は、聞いたり読んだりしたことをもとに話したり書いたりします。つまり、複数の技能を統合しているのです。PBT※1でもある程度の技能の統合はできますが、それは限られます。CBT※2では、画像や映像と音声を同時に提示することができ、ことば(音声も文字も)と映像等を合わせることにより、思考力や判断力を問うことができるのです。これからの言語能力テストは、CBTが当たり前の時代になってくるでしょう。[吉田 研作 教授(上智大学 言語教育研究センター長) 「グローバル×ITで新しい英語教育を切り拓く」より抜粋]

  • ※1 PBT:紙のテスト
  • ※2 CBT:コンピュータのテスト

TEAP CBT を無料体験

1. ICTを活用し、大学で必要とされる実践的な英語力を測る!

英語での指示を解釈しながらコンピュータ上で操作を行うICT問題を導入し、より高度な思考力・判断力・表現力を問う問題を出題します。画像を組み合わせたICT操作により解答させる形式にすることで、受験者が本文内容を正しく理解し、適切に推論しているかを測定することができます。

2. 学習・研究で求められる「ライティング」と「スピーキング」の
スキルを、幅広い能⼒レンジを測定!

「ライティング」と「スピーキング」では、問題数を増やすことにより、⾼い測定精度を保ちつつ、広範囲の難易度の問題を出題することを通して、幅広い能⼒レンジの測定を⾏います。

「ライティング」では、統合型の問題を増やすことで、
大学入学後に必要となる実践的なライティング能力を測定
「スピーキング」では、大学での日常的な会話からアカデミックな要約問題までを、録音式で実施

TEAP CBT 実際の問題形式がわかる! 無料体験にチャレンジ!

TEAP CBT 採用大学

TEAP CBTは、
大学入試に活用できる「英語外部検定試験」です。
上智大学、立教大学、東京女子大学など採用拡大中!

グローバルな人材育成を目指す大学では、「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能をバランスよく測定できる「英語外部検定試験」を入試に導入する動きが加速しています。TEAP CBTは、大学入試に使える「英語外部検定試験」の一つです。上智大学では、ICTの多様な機能を利用することにより、よりリアルな英語運用力を測定することができるTEAP CBTを「一般入学試験(TEAP利用型)」として採用することを決定いたしました。今後、TEAP CBTの採用大学は拡大していく予定です。

TEAP CBT入試活用・採用校(2017年4月時点)

評価方法と成績表

既存のTEAPスコアとの高い相関性
国際標準規格CEFRに対応した
4技能 各セクションごとのスコア表示

試験結果においては、既存のTEAPスコアとの高い相関に基づき、4技能ごとの各セクションのTEAP CBTスコア/CEFRバンド/CSEスコアに加えて、TEAPの推定スコアも表示します。

成績表の送付
試験の結果は、ウェブで確認できます。また、郵送でも
成績表をお送りします。
結果の提出方法
結果の提出方法は大学によって異なりますので、詳しくは各大学の入試要項、またはウェブサイト等をご覧ください。
  • 拡大する
  • 拡大する

実施概要

TEAP CBT 実施概要

実施概要
試験日程 2017年 9月 3日(日)
2017年10月22日(日)
実施回数 2017年度は2回
受験資格 高校2年生以上 ※スコアの有効期間:スコア取得の翌年度末まで
(取得年度および翌年度の大学入学に利用できます。)
受験パターン / 種類 4技能(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)
2技能(リーディング、リスニング)
試験会場 2017年度は東京、大阪の2都市
受験料 4技能(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング):15,000円
2技能(リーディング、リスニング):6,000円
※受験料はすべて税込
申込方法 インターネットによる申し込み
※お申し込み日になりましたら、お申し込みボタンから新規登録(ID・パスワードの設定など)してお申し込みください。TEAP IDをお持ちの方は、同じIDでお申し込みができます。
受付期間
2017年度第1回TEAP CBT

クレジットカードによるお支払い
2017年6月22日(木)〜 8月9日(水)

コンビニ・郵便局ATMによるお支払い
2017年6月22日(木)〜 8月3日(木)

2017年度第2回TEAP CBT

クレジットカードによるお支払い
2017年8月14日(月)〜 9月28日(木)

コンビニ・郵便局ATMによるお支払い
2017年8月14日(月)〜 9月21日(木)

お問い合わせ <電話でのお問い合わせ>
英検サービスセンター(TEAP運営事務局) TEL 03-3266-6556
※平日9:30~17:00(祝日を除く)

A:技能別スコアの解説

B:外部基準CEFRの解説

C:Estimated TEAP Score
TEAP CBTのスコアから想定されるTEAPスコア

D:TEAP CBT CSEスコアについて

E:技能別スコア
各技能0~200のスコア

F:外部基準との関連性
スコアに基づいたCEFRのレベル

G:Estimated TEAP Score
TEAP CBTのスコアから想定されるTEAPスコア

H:各評価基準の評定とアドバイスを表示します。

I:TEAP CBT CSEスコア

本番と同形式のサンプル問題に挑戦! 無料体験はこちら

TEAP サイトはこちら

PAGE TOP