協会TOPTEAPTEAP CBTよくあるご質問

FAQ

お問い合わせの前に、「TEAP CBTに関するよくあるご質問」をご確認ください。

TEAP CBTについて

  • TEAP CBTとはどのような試験ですか?

    グローバル X IT を牽引する 思考力・判断力・表現力をリアルに測定する4技能を超えたテストです。大学入試の英語外部検定試験として活用されることを主な目的とし、学校法人 上智学院と、公益財団法人 日本英語検定協会が、㈱教育測定研究所の協力を得て、共同で開発しました。詳しくは「TEAP CBTの特徴」「問題構成」「無料体験」をご覧ください。

  • 受験対象は高校3年生のみですか?

    高校2年生以上、または高校卒業後大学進学を目指している方が対象となります。詳しくは「実施概要:受験資格」をご覧ください。

  • 試験内容について教えて下さい

    TEAP CBT は「リーディング」「リスニング」「ライティング」「スピーキング」の4つのカテゴリーに分類されています。
    詳しくは、「問題構成」を御覧ください

  • スコアはどのようになっていますか?

    TEAP CBTは、各セクション200点満点、合計800点満点のテストです。TEAPは、各セクション100点満点、合計400点満点のテストです。詳しくは、「問題構成」をご覧ください。

  • 試験時間を教えて下さい。

    技能別の試験時間は、以下のとおりです。
    ・リーディング:約80分(50問)
    ・リスニング:約40分(36問)
    ・ライティング: 約50分(5問)
    ・スピーキング:約30分(8問)

    詳しくは「問題構成」をご覧ください。
    上記の試験時間に加え、事前の受付や、試験前の準備、スピーキングテストの待機時間が加わります。当日の受験の流れについて、詳しくは「受験までの流れ」をご覧ください。

  • Computer Based Testing とは、どのように実施することになりますか?

    試験会場で、指定されたコンピューターの前に座り、ヘッドセットを装着し、画面上の指示にしたがって、テストを受けていただきます。リーディング・リスニング は、マウスのクリック形式による解答です。リーディングには、さらに、コンピュータのマウスを操作しながら解答する問題が2問あります。ライティングは、キーボード入力による解答、スピーキングは、吹き込み形式で、解答の音声を録音します。

  • スピーキングテストは、どのような形式ですか?

    出題に対し吹き込み形式で、テストを進めていきます。ヘッドセットのマイクに向かって、問われたことに対して、解答を行います。録音された音声データを元に、採点されます。 スピーキングテストの、テストの流れについては、「無料体験:スピーキングテスト」の「デモムービー」をご覧ください。

  • ライティングテストは、どのように解答しますか?

    キーボードでの入力による解答のみとなります。講義を聞いて答える問題もありますので、ヘッドセットの装着が必要です。

  • テスト中にメモを取ることは出来ますか?

    メモを取ることは可能です。メモ用紙は、当日会場で、1枚のみ配布し、試験終了後に回収します。裏表を利用して構いませんが、追加で用紙をお渡しすることは出来ません。

  • 各大学の入試において、TEAP CBTはどのように利用されますか?

    TEAP CBT入試活用・採用校(2018年2月時点)
    詳しい入試のご案内は、以下の公式ページからご確認できます。
    TEAP・TEAP CBT 採用大学一覧

お申し込みについて

  • 試験日はいつですか?

    「実施概要」をご覧ください。

  • 試験会場はどこになりますか?

    全国11都道府県を予定しております。
    (北海道/宮城県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/愛知県/京都府/大阪府/兵庫県/福岡県)
    ※変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください

  • 試験の申し込みはどのように行えばよいのですか?

    TEAP IDとパスワードでログイン後、メニューからTEAP CBTを選んで、お申込みを行ってください。TEAP IDをお持ちで無い方は、先に登録をしてからお申込みください。TEAPとTEAP CBTは共通のTEAP IDでお申し込み出来ます。インターネットからのみの受付となります。詳しくは、TEAPサイトの「お申し込みの流れ」をご覧ください。

  • 受験料の金額を教えて下さい。

    4技能(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング):15,000円(税込)

  • 障がい者向けの特別な措置はありますか?

    TEAP CBTでは、障がい者の方へのPC上での特別な措置がご準備できておりませんので、紙で受験できるTEAPをおすすめしております。まずは「お問い合わせ窓口」まで、ご連絡をお願い致します。

  • TEAP CBTとTEAPは、同じTEAP IDで申し込めますか?

    TEAPと同じTEAP ID で、TEAP CBTもお申し込み出来ます。同じTEAP IDを利用することで、TEAPとTEAP CBTの受験結果を、一度に確認することが出来ます。

  • 申込時に写真は必要ですか?

    TEAP IDを登録する際に、カラー写真をデータでアップする必要があります。詳しくは、「TEAP IDの登録」にある、写真データの条件を確認の上、お申し込みください。

  • TEAP IDを忘れてしまった

  • TEAP IDを変更したい

    一度設定したTEAP IDの変更はできません。

  • 個人情報に間違いがあったので、訂正したい(申し込み前)

    ①写真 ②名前 ③生年月日 ④性別は、ご自身で変更する事はできません。
    英検サービスセンター TEAP運営事務局(TEL:03-3266-6556)に、平日の9:30~17:00にご連絡ください。
    その他の情報の変更は、ログイン後「TEAP ID登録情報を変更する」から行ってください。

  • 個人情報に間違いがあったので、訂正したい(申し込み後)

    ①写真 ②名前 ③生年月日 ④性別は、ご自身で変更する事はできません。
    英検サービスセンター TEAP運営事務局(TEL:03-3266-6556)に、平日の9:30~17:00にご連絡ください。その他の情報の変更は、ログイン後「TEAP ID登録情報を変更する」から行ってください。受験票の印刷は個人情報の変更後に行ってください。お申し出のタイミングにより、受験票のお名前と試験会場での氏名に相違が出る場合があります。

  • 受験料を入金後、会場の変更をしたい

    1回のみ変更が可能です。お申込みの状況により、ご希望の会場が満席になっている場合があります。

試験当日について

  • 当日は何を持っていけばいいですか?

    1.プリントした受験票 2.有効期限内の顔写真付き身分証明書 3.筆記用具です。詳しくは、「TEAP 受験案内:STEP8 試験日」をご確認の上、ご来場ください。

  • 身分証明証は、どのようなものを用意すればいいですか?

    有効期限内の顔写真付き身分証明書をご用意ください。身分証明書として利用できるものは、「TEAP 受験案内:STEP8 試験日」をご確認ください。定期券や会員カード等は身分証明書として認められません。

  • 当日の試験時間の流れを教えて下さい。

    受験までの流れ」の4:いよいよ試験当日を御覧ください。

  • ライティングやスピーキングなど、単技能のみの受験はできますか?

    できません。試験はリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの順に行われますが、前の試験時間の技能を欠席すると同回のそれ以降の試験の受験はできなくなります。また、リーディングとリスニングは連続して受験いただきます。受験できるパターンについては「実施概要」をご覧ください。

  • スピーキング試験はどのぐらい時間がかかりますか?

    スピーキングテストの時間は、約30分間です。
    受験までの流れ」の4:いよいよ試験当日を御覧ください。

  • 試験中に飲み物を飲めますか?

    試験中、およびリスニングテストとライティングテストの間の10分間休憩中の飲食は禁止です。飲み物を持参する場合は必ずふたつきのものを用意し、昼食時以外はかばんにしまってください。

  • 当日は時計を持って行った方がよいですか?

    必要な場合にはご自身で腕時計をお持ちください。ただし、スマートウォッチ(ウェアラブル端末)、電子音の出る時計は使用できません。なお、アラームなど音の出る設定は必ず解除してください。万が一音が鳴った場合、試験が無効になることがあります。 詳しくは「TEAP 受験案内: STEP 8 試験日」をご覧ください。

  • 試験の服装について教えてください

    特に指定はありませんが、冷暖房や室温変化に対応できる服装でお越しください。

  • 車での来場は可能でしょうか

    車での来場はお断りしております。受験票で指定された交通機関をご利用ください。

  • 当日都合が悪くなって欠席になりそうです

    ご連絡やお手続きの必要はございません。受験料のご返金や次回以降への繰越は承っておりません。

成績について

  • 成績結果はいつ発表されますか?

    試験を受けたら、結果を後日ウェブサイトと郵送でお送りする成績表にてご確認いただけます。詳しい日程は「TEAP CBT 受験までの流れ: STEP 5 スコアをチェック」をご覧ください。

  • スコアはどのように大学に提供されるのですか?

    受験者のスコアは、以下の場合に大学に提供されます。
    1.受験者自身が大学にスコアを提出した場合
    2.受験者が大学に受験番号を伝えた後、大学が協会に成績開示要請を行った場合
    自動的に大学にスコアが提供される事はありません。

  • 紙の成績表を再発行してほしい/複数取得したい

    紙の成績表は1通のみ受験者に送付されます。更に必要な場合は、「成績表の再発行」にしたがって、再発行申請を行ってください。1枚1,100円の発行手数料がかかります。なお、TEAPの有効期限は、2年度です。スコアの有効期限が過ぎている成績表の再発行は出来ません。詳しくは「TEAP 試験結果」をご覧ください。

団体関係者・先生からよくある御質問

  • 過去問題は公開されないのですか?

    過去問題は、公開いたしません。「無料体験」をご活用ください。また、個別問題に対する正誤情報もお答え出来ませんので、ご了承ください。

  • テストの仕様に関する情報や問題構成、開発過程で研究したデータ等は公開されますか?

    ウェブサイトで随時公開してまいります。(TEAP 研究レポートを御覧ください。)

  • 大学でTEAP CBTを入学試験に導入する場合、何か具体的な条件などありますか?

    ご提供する受験機会と成績を各大学様の入試形態に組み入れていただけるのであれば、それ以外は特にはございません。詳細につきましては協会までご相談ください。「お問い合わせ先

  • TEAP連絡協議会に加入したい場合、加入条件はありますか?

    TEAP連絡協議会への加入は大学様単位でのご加入となります。国内の大学であれば国公私立問わず、加入可能です。入会金や会費は不要です。ご加入を希望される大学は、大学名・ご担当者部署名・ご担当者氏名・Eメールアドレス・電話番号をご記入の上、メールにて t-renraku@eiken.or.jp までご連絡ください。

  • TEAP連絡協議会への加入は、TEAPの入学試験への導入が前提となるのでしょうか

    TEAP 連絡協議会への参加は、TEAPおよびTEAP CBTの導入を前提とするものではありません。TEAP連絡協議会に関する詳しい情報は、当ウェブサイト「連絡協議会」を御覧ください。

お問い合わせ

英検サービスセンター TEAP運営事務局
TEL:03-3266-6556

  • 平日9:30~17:00(土・日・祝日を除く)
    ただし試験前日・当日は以下の通り窓口開設
    試験前日9:30~12:00/試験当日8:00~17:30

お問い合わせフォーム

下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

本番と同形式のサンプル問題に挑戦! 無料体験はこちら

TEAP サイトはこちら

PAGE TOP