スコア利用団体の方

TEAPおよびTEAP CBT 出願者の成績データ取得方法

TEAP成績利用団体登録の後、登録団体より対象者の必要事項をお知らせいただくことで、日本英語検定協会からTEAPおよびTEAP CBTの成績データを提供いたします。

大学入試でTEAPおよびTEAP CBTを利用する場合

  1. 1: TEAPの利用を決定・成績データ利用団体登録

    • 1.TEAPの利用を決定後、各学部・学科で求められるスコアもしくはバンドを検討する。
    • 2.TEAP 成績利用団体登録(下記参照)をする。
  2. 2: 受験者へ告知

    入試要項等で、受験者に求めるスコアもしくはバンドを告知する。

  3.   (受験者)TEAPおよびTEAP CBTを受験し、入学希望の学科へ出願

  4. 3: 成績データ ダウンロード申請

    成績利用団体登録後にメールにて発行される大学IDとログインパスワードで専用サイトにアクセスをし、出願者から取得した必要事項をアップロードすることで成績データのダウンロード申請を行う。

  5. 4: 成績データ受領・利用

    成績データをダウンロードし、利用する。

    • 成績データはリストで出力される。(無料)
    • 紙の成績表(個別)が必要な場合は、別途有料で対応可能。

TEAPウェブサイトからの成績データ利用団体登録について

TEAPおよびTEAP CBTを利用される団体の方は以下の流れに従いご登録が必要です。

  1. 1: 登録申請

    「TEAP 成績利用団体登録申請書」をダウンロードして必要事項をご記入の上、郵送にてご返送ください。
    ご申請に際しては必ず「TEAP 成績利用団体登録規約」をご確認ください。

    【ご返送先】
    〒162-8055 東京都新宿区横寺町55
    公益財団法人 日本英語検定協会 TEAP運営事務局

  2.  (英検)申請書確認後、登録

  3. 2:登録完了メール受領

    ご登録完了後は下記の3通のメールが到着します。重要なメールですので必ず保管してください。

    • 大学ID
    • ログインパスワード
    • 第2パスワード
    • @eiken.or.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
  4. 3:ログイン(必要情報入力)

    ログインすると以下の機能をご利用いただけます。

    • ・成績データのダウンロード申請
    • ・成績データダウンロード
    • ・履歴確認
    • ・登録情報の変更

    成績データは365日24時間請求可能です。(協会のサーバーメンテナンス等の時間帯を除く)


    【推奨環境】ブラウザ

    • Internet Explorer10~11
    • Google Chrome
    • Firefox
  • 連絡協議会

    本試験普及のため、「アカデミック英語能力判定試験(TEAP)連絡協議会」(以下、本連絡協議会)を発足いたしました。各大学における本試験を利用した新たな入学試験の検討を目的とした情報交換、諸活動を展開いたします。

  • 開発者の声

    TEAPおよびTEAP CBTにかける想いを開発に携わった3人の方々に語っていただきました。

  • TEAPおよびTEAP CBT研究レポート

    TEAPおよびTEAP CBTの開発またはそれに関連する研究をまとめたレポートを掲載します。

  • 大学様への普及促進窓口について

    2016年4月より、大学様への普及促進窓口業務を株式会社教育デジタルソリューションズへ委託しておりましたが、一定の成果を得たため業務提携を発展的に解消し、2016年12月1日より弊協会教育事業部内に再度窓口を集約いたしました。入試改革に伴う外部試験活用および国際交流推進につきましては、以下の窓口にお問合せをお願いいたします。

    教育事業部4技能推進課
    電話番号:03-3266-8486