お知らせ

英検CBT 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

2020年02月13日

公益財団法人 日本英語検定協会

このたびは英検CBTにお申し込みいただきありがとうございます。
 
現在報道されております通り、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されております。
指定感染症を含む学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(新型コロナウイルス、インフルエンザなど)に罹患し治癒していない場合、英検CBTの受験を控えていただきますようお願いいたします。(症状により医師によって感染の恐れがないと認められた場合は、この限りではありません)
なお、上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、検定料の返還や追試等の措置は行いませんので、ご了承ください。
 
また、本来、英検の各種試験において試験中のマスク着用は禁止しておりますが、皆様の安全な受験環境を保持することを目的に、2019年度第3回検定に限り、英検CBT当日のマスクの着用を推奨いたします。マスクを着用される場合には以下の点についてご注意ください。

本人確認等の写真照合の際は、試験監督者の指示に従ってマスクを一旦取り外してください。
スピーキング試験はやや大きめの声で、声がはっきりと録音されるよう発話を行ってください。
試験前に行う、「マイク確認」の際に解答(音声)が適切に録音されているか確認して下さい。
(音声が明瞭に録音されていない場合、試験結果に影響する場合がございます。)
試験会場にてマスクの配布などは致しません。ご自身でのご用意をお願いいたします。

同様に、協会スタッフ(試験監督者等)もマスクの着用を励行しておりますので、ご了承ください。
なお、本件に関する試験不成立のお申し出等には対応いたしかねますのでご了承ください。
 
 今回の対応は2019年度第3回についての措置となります。2020年度第1回以降、引き続き同様の措置を講じる場合は、あらためてご案内させていただきます。
 
受験生の皆様におかれましては、手洗い、うがいの励行やマスクの着用など体調管理については十分に注意の上、当日の試験に臨んでいただきますようお願いいたします。