受験環境

写真は、標準的な会場の環境を示したものです。会場によって多少の差異はありますのでご了承ください。

  • 受験席全てにパーテーションを設置しています。
  • 受験席は最低でも幅80cmを確保し、メモ用紙、ペンを用意しています。
  • スピーキング・リスニング用にヘッドセットを完備しています。

試験画面・操作方法

下記の各テスト画面をクリックすると形式ごとの操作方法を見ることができます。
こちらの動画は実際の受験時に見ていただく内容と同じものです。

試験画面は実際のものとは異なる場合がございます。また、級によって問題構成は違います。

試験進行

  • 試験の進行は、最初にスピーキングテストを行い、次にリスニングテスト、その後にリーディング・ライティングテストの解答を行います。
  • リスニングテストを終えた方から、リーディング・ライティングテストに進むことができます。
  • リスニングテストの進行を早めることはできません。
  • リスニングテスト、リーディング・ライティングテスト中はメモを取ることが可能です。
    試験開始前にメモ用紙(A4サイズ 1枚のみ)と鉛筆を配布し、試験終了後に回収します。メモ用紙は裏面も利用して構いませんが、追加でお渡しすることは出来ません。

スピーキングテスト

  • コンピューターの前に座り、ヘッドセットを装着し、コンピューター画面上の指示にしたがって解答(発話)し、音声を録音します。
  • ログイン時に使用する個人番号とパスワードは当日会場で配布されます。

リスニングテスト

  • 1問ごとに音声が再生され、その後10秒間の解答時間があります。10秒を過ぎると次の問題へ自動的に切り替わります。
  • 最後にまとめて解答を確認する時間はありません

リーディング・ライティングテスト

  • 画面右上には、リーディング・ライティングテストの残り時間を表示しています。
  • リスニングテストでは、残り時間は表示されません
  • 試験時間内であれば、解答内容の見直し・訂正ができます。
  • ライティングテストは、パソコンに備え付けられたキーボードで解答を入力して頂きます。
  • ライティングテストは、1分間に30文字を入力できるタイプスピードがあれば、タイピングによる解答に支障はありませんが、パソコンや機械操作が苦手な方はよくご検討の上お申し込みください。
  • 試験時間内であれば、見直し・訂正ができます。リスニングテストは最後の問題の解答時間が終わると試験終了となります。

試験時間

試験日 集合時間
(受付開始時間)

試験開始時間
(注意事項の説明開始時間)
終了時間(目安)
午前 準1級 9:00 9:15 11:55
2級 9:00 9:15 11:45
準2級 9:00 9:15 11:35
3級 9:00 9:15 11:10
準1級 12:20 12:35 15:15
2級 12:20 12:35 15:05
準2級 12:20 12:35 14:55
3級 12:20 12:35 14:30
午後 2級 15:40 15:55 18:25
準2級 15:40 15:55 18:15
3級 15:40 15:55 17:50
  • 終了時間は目安です。試験の進行状況により異なります。
  • 準1級の実施日は限られております。
  • 試験日により時間帯別の実施級が異なる場合があります。
  • 変更の可能性があります。
試験級 スピーキング リスニング リーディング・ライティング
準1級 15分 30分 90分
2級 15分 25分 85分
準2級 15分 25分 75分
3級 15分 25分 50分

TOPに戻る