【団体責任者向け】2020年度第3回検定に関するよくあるご質問

はじめに

新型コロナウイルス感染拡大の状況下において、団体様については学校行事等が変更になるなど諸事情により当初の試験日程では英検の受験が叶わない場合にも受験を検討いただけるよう、特別対応として救済措置(別日程)をご用意いたしました。
つきましては、お申込期間などに変更が生じておりますため、以下第3回英検特設サイトをよく読んでいただき、ご不明点がございましたら下記よくあるご質問をご確認ください。

※現在非常に多くのお問い合わせをいただいている関係で、個々でいただいた質問への回答が難しい状況になっております。よくあるご質問と同じ内容の問い合わせにつきましては、当ページへの掲載を以って回答とさせていただいておりますので、ご了承ください。

申込期間中のお問い合わせ

開催・申込概要について

  • 準会場申込を検討しているが、コロナウイルスの影響で実施不可になった場合どうすればよいですか。

    実施不可と判断した時点で英検サービスセンター団体受付(03-3266-6581)までご連絡いただくか、WEBお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    その後の対応については、ご連絡いただいた後に協会内で検討いたします。

  • 「受験案内」や『2020年度第3回「英検」特設サイト』の中に記載されている、「中高特別準会場」とはどのような団体が該当しますか。

    学校教育法に定める学校(小学校・中学校・高校・高専・特殊学校)が「中高特別準会場」に当たります。

  • 「英検団体受験申込の手引き 2020」に記載されている一次試験の試験時間と「受験案内」に記載の時間が違います。どちらの時間が正しいですか。

    新型コロナウイルスの影響により第2回検定より、試験の開始時間を級ごとに変更しております。各回次毎に制作しております「受験案内」の開始時間をご参照ください。

    ※「英検団体受験申込の手引き 2020」は年度初めに作成しており、試験開始時間の変更が反映されておりません。

申込方法について(資材・人数・期限含む)

  • 申込資材の注文方法を教えてください。

    新規の申込資材の注文は、以下にアクセスいただき、「申込資材注文書」を出力し、必要事項を記入の上、記載の専用FAX番号にFAXをいただくか、以下「申込資材注文ウェブサイト」にアクセスの上、必要な情報を入力し、申込資材の注文をお願いします。いずれの場合も11月25日(水)23:59までにFAXをお願い

  • 第3回検定で新規準会場登録を行いました。準会場登録完了メールが届いたが、この後の流れを知りたいです。

    後日、郵送にて年間保存用資材(「英検団体受験申込の手引き 2020」など)と、第3回検定用のアクセスキーが、それぞれ届きます。資料をご参照いただきながら、第3回検定の申込手続きをお願いいたします。第3回検定のアクセスキーは、圧着式簡易書留はがきで11月末から順次発送させていただきます。

  • 新型コロナウイルスの影響で準会場実施の最低人数の10名に届きませんが、実施は可能ですか。

    今年度に限り、準会場実施の最低申込人数を、以下の通り変更します。本対応はコロナ禍における今年度のみの救済措置のため、来年度についてはこの限りではありません。

    従来の申込最低人数:10名以上
    今回の申込最低人数:5名以上

    申込の際は、団体ログインサービス、FAX、郵送にてお申込みください。団体サポートシステムを利用してのお申し込みはできませんので、ご注意ください。準会場実施経費は発生しません。

  • 団体サポートシステムから申し込みたいのですが、第3回の申し込みがまだできません。

    コロナ禍の救済措置により申込受付開始日を前倒しさせていただいた関係で、団体サポートシステムからの申込受付開始は、11月13日(金)14時を予定しております。

  • 12月18日(金)、12月19日(土)に一次試験を実施したいのですが、何か条件や特別な手続きはありますか。

    12月19日(土)は全団体様にお申込みいただけますが、12月18日(金)は小中高が対象になります。ただし小中高であっても、12月18日(金)と12月19日(土)の両日実施はできません。
    12月実施分の申込については締切日が11月26日(木)と、通常より早くなっておりますので十分にご注意ください。
    また、通常の団体申込手続きに加えて、「第3回英検特別対応申請フォーム」からの申請が必要です。詳細については下記ウェブページをご確認ください。

  • 一次試験を金曜日・土曜日の両日で実施したいのですが、どのような実施日の組み合わせが選択できますか。

    金土両日実施は、小中高の団体に限ります。また選択できる実施日は、1月22日(金)と1月23日(土)の両日実施に限ります。

  • 2月13日(土)に一次試験を実施したいのですが、何か条件や特別な手続きはありますか。

    受験対象者が4級・5級のみの団体準会場申込に限りますのでご注意ください。2月の準会場試験日程については、本会場申込や準会場の他日程(12月・1月)と組み合わせてお申込みはできません(他の実施日との併用申込は不可のため、2月13日単日実施のみとなります。)
    また、通常の団体申込手続きに加えて、「第3回英検特別対応申請フォーム」からの申請が必要です。詳細については下記案内をご確認ください。

  • 二次試験を準会場で実施したいのですが、何か条件や特別な手続きはありますか。

    少なくとも以下の条件を満たす団体のみ、二次試験を準会場で実施していただけます。通常の団体申込手続きに加えて、「第3回英検特別対応申請フォーム」からの申請が必要です。条件の詳細や、申請の方法については下記案内をご確認ください。

    条件の一部)

    • 自団体単独で、2級・準2級・3級の準会場志願者数が100名以上
    • 当日の実施運営全般を自団体で行える
    • 運営スタッフ・面接室・受験者控室を必要数手配、用意することができる
  • 二次試験(本会場)を日程変更をせずに通常の日程で受験をする場合、何か追加の手続きは必要ですか。

    追加の手続きは不要です。貴団体の二次試験の日程については、下記案内より「二次試験のA/B日程の区分けについて」をご確認ください。

    条件の一部)

    • 自団体単独で、2級・準2級・3級の準会場志願者数が100名以上
    • 当日の実施運営全般を自団体で行える
    • 運営スタッフ・面接室・受験者控室を必要数手配、用意することができる
  • 学校ですが、二次試験(本会場)の日程変更をしたいです。どうすればいいですか。

    二次試験(本会場)は英検協会が指定した日程(A日程2月21日(日)またはB日程2月28日(日))でご受験いただきますが、新型コロナウィルス感染拡大に伴う行事変更等により、指定された日程でのご受験が困難な団体様のために、A日程からB日程、またはB日程からA日程への変更を承ります。日程変更をご希望される場合には、通常のお申し込み手続きに加え、「第3回英検特別対応申請フォーム」からの申請が必要となります。詳細については下記案内をご確認ください。

    また前述の日程変更は団体様単位となり、一部の生徒様のみを変更することはできません。学外行事等で一部の生徒のみの変更を希望する場合は、下記案内をご確認ください。

  • 私塾ですが、二次試験(本会場)の日程変更をしたいです。どうすればいいですか。

    二次試験(本会場)は英検協会が指定した日程(A日程2月21日(日)またはB日程2月28日(日))でご受験いただきますが、新型コロナウィルス感染拡大に伴う行事変更等により、指定された日程でのご受験が困難な団体様のために、A日程からB日程、またはB日程からA日程への変更を承ります。日程変更は団体様単位となり、一部の生徒様のみを変更することはできません。

    また、通常のお申込みに加え、「第3回英検特別対応申請フォーム」からの申請が必要となります。詳細については下記案内をご確認ください。

支払いについて

  • 検定料を支払いたいのですが、払込取扱票が見当たりません。

    団体受験申込書兼請求書の表紙部分が、払込取扱票となっております。以下にアクセスいただき、「申込資材注文書」を出力し、必要事項を記入の上、記載の専用FAX番号に、11月25日(水)23:59までにFAXをお願いします。

    第3回検定申込締切以降は、銀行振込または郵便局備え付けの払込取扱票に、団体番号を忘れずにご記入の上、お振込みください(手数料は団体様の負担になります)。銀行振込の振込先は以下をご確認ください。

  • 団体申込をする予定ですが、払込取扱票が昨年度のものしか手元にありません。

    団体申込の受験料の支払いでご使用いただく払込取扱票は、昨年度お送りしたものをご使用いただくことができます。年度・回次欄に、「2020年度第3回」と記載して、ご使用ください。

  • 団体サポートシステムを利用して個人払いをすることは可能ですか。支払い方法はどのようなものがありますか。

    第3回検定より、通常通りの支払い方法を選択いただけます。受験案内設定機能において個人払いを選択いただくことで、個人払いが可能になります。個人払いの支払い方法は下記3通りから、団体申込責任者に設定していただけます。
    ※3つとも全ての支払い方法を選ぶことも可能です。選択しなかった方法では、お支払いいただけませんのでご注意ください。

    ①コンビニエンスストア
    ②Pay-easy
    ③クレジットカード 
    ※クレジットカード払いは、第2回検定においてはご利用いただけませんでしたが、第3回検定ではご利用いただけようになりました。

申込内容の確認・変更について

  • 団体申込が完了しているかを、確認したいのですが。

    ■FAX申込の場合
    受付確認FAXがご登録のFAX番号へ2営業日以内に送信されます。順次発送される「準会場受付通知(オレンジ封筒)」でもご確認いただけます。

    ■インターネット申込の場合
    英検団体サポートシステム、団体責任者ログインサービスのいずれの場合も、再ログイン後に申込確認画面からご確認いただけます。

  • 申込資材の注文が届いているかを確認したいのですが。

    ■FAXでの注文の場合
    FAX完了通知等はお送りしておりません。FAX送信履歴をご確認ください。資材発送には10営業日ほどお時間をいただいておりますのでご了承ください。

    ■申込資材注文ウェブサイトでの注文の場合
    注文完了後に送信される確認メールをご確認ください。資材発送には10営業日ほどお時間をいただいておりますのでご了承ください。

アクセスキー・各種コードについて

  • 私塾ですが、アクセスキーが見当たりません。

    第3回検定用アクセスキー(有効期限12月1日~3月31日)は11月末に、英検ご担当者様宛で「簡易書留はがき」をお送りいたしますので、ご確認ください。
    11月30日(月)までにお申込みを希望される団体様は、第2回検定用アクセスキーをご利用ください。
    第2回検定用アクセスキーについては、2020年度第2回検定に団体申込をしている団体様には、一次試験団体成績表、二次試験団体成績表の表紙の右下部分にも記載されていますので、ご確認いただけます。

    アクセスキーの紛失または忘れた場合の再発行には、確実なご本人確認のために、「お問い合わせフォーム」または「アクセスキー再通知申込用紙」に必要事項を記入し、身分証明書のコピーをFAXまたは郵送でご送付いただく必要があります。詳細は下記ウェブページをご確認ください。

  • 学校ですが、アクセスキーが見当たりません。

    第3回検定用アクセスキー(有効期限12月1日~3月31日)は11月末に、英検ご担当者様宛で「簡易書留はがき」をお送りいたしますので、ご確認ください。
    11月30日(月)までにお申込みを希望される団体様は、第2回検定用アクセスキーをご利用ください。
    第2回検定用アクセスキーについては、2020年度第2回検定に団体申込をしている団体様には、一次試験団体成績表、二次試験団体成績表の表紙の右下部分にも記載されていますので、ご確認いただけます。

    アクセスキーの紛失または忘れた場合は、確実なご本人確認のため、学校の代表番号に電話をさせていただき、申込責任者様にアクセスキーを直接お伝えさせていただきます。

  • 学校(塾)で、今回申込をする予定ですが、スタディギア for EIKENのクーポンコードが分かりません。

    通常は、各回次毎に各団体様にクーポンコードを個別に発行しておりますが、現在非常に多くのお問い合わせをいただいている関係で、以下を共通クーポンコードとして発行いたしました。2020年度第3回検定の受験者のみに配布をお願いします。

    共通クーポンコード:EQM473
    クーポン有効期限: 2020年11月2日~2021年4月2日

  • 英語科の教員ですが、「中学校・高校教員専用特別検定料制度」を利用して申し込みをする予定です。教員助成用のパスコードを教えてください。

    2020年11月末までの申し込みについては、英検ご担当者様宛にお送りしている第2回検定用の「簡易書留はがき」に記載してお送りしておりますので、ご確認ください。12月1日以降の申し込みについては、11月末にお送りする「簡易書留はがき」に記載しておりますので、ご確認ください。なお、重要情報のためメールでの再通知は行っておりませんので、ご了承ください。

その他について

  • 2021年度の英検の試験日程はいつわかりますか。

    決定次第英検ウェブサイトで公表させていただきますので、誠に恐れ入りますが、発表をお待ちください。