お知らせ

一次試験リスニングテロップ問題の一部不備に関するご報告 (金曜日準2級特別措置)

2019年10月09日

公益財団法人 日本英語検定協会

謹啓

平素より、弊協会の事業、ならびに各種試験に格別なるご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

去る10月4日(金)に実施いたしました2019年度第2回実用英語技能検定(以下、英検)団体受験の特別措置において、準2級のリスニングテロップ全30問のうち、最後の設問であるNo.30の問題本文に続く質問文が表示されず、解答時間が始まる不備がございました(下記イメージ参照)。

対象となる団体は28団体(予定受験者数47名)であり、該当の団体責任者様には試験当日に当該事象をご説明させていただきました。現在、一次試験の採点作業を進めつつ影響範囲の特定や対応方針を慎重に検討しているところでございます。

該当の団体様ならびに受験者様またその保護者様におかれましてはご迷惑とご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

以上、本事実とこれまでの状況を取り急ぎご報告申し上げます。影響範囲など詳細が判明次第、今後の対応を該当の団体様に報告させていただくとともに、すみやかに公表させていただきます。

なお、団体名・受験者などの詳細につきましては、個人にかかわる情報でもありますので、公表を差し控えさせていただきます。どうか本趣旨をご理解いただきますよう謹んでお願い申し上げます。

・今回不備のあった箇所(イメージ)

謹白

<本件に関するお問い合わせ先>
03-3266-8008(平日9:30~17:00、土・日・祝日を除く)