>
>
団体責任者様へのご案内(概要)
>

2020年度第3回「英検®」 団体責任者様へのご案内

Page Top

申込期間・試験日程・合否結果の公開日について

申込受付期間・申込方法

申込受付期間
112日(月)
1210日(木)
書店申込締め切り 124日(金)
※書店申込書類協会必着日 128日(火)
申込方法
インターネット申込(団体ログインサービス・団体サポートシステム)
郵送申込 FAX申込 特約書店申込
下記日程(本会場・準会場)以外にも、コロナ禍での救済措置として代替日程を設置しております。

<本会場>試験日程 1級~5級

本会場
試験日(2021年)
ウェブ合否結果公開日
成績表必着日
一次試験
124日(日)
2月8日(月)
2月16日(火)
二次試験
A日程 221日(日)

B日程 228日(日)
3月2日(火)

3月9日(火)
3月9日(火)

3月16日(火)

<準会場>試験日程 2級~5級

準会場
試験日(2021年)
ウェブ合否結果公開日
成績表必着日
一次試験
122日(金)

123日(土)

124日(日)
2月8日(月)
2月16日(火)
通常二次試験は本会場で受験いただけます。試験日はA日程、もしくはB日程で、協会が指定します。
中・高特別準会場
上記試験(本会場・準会場)日程以外にも、コロナ禍での救済措置として代替日程を設置しております。
第3回検定の救済措置(コロナ禍での代替日程)
検定料についてはこちらをご確認ください

2021年1月の準会場一次試験日程では実施できない団体様への救済措置として、代替日程(12月・2月)をご選択可能に

※代替日程であり、追加日程ではございませんので、あらかじめご注意ください。

◎第1回・2回検定で団体申込予定だったが、コロナ禍で申込できず、1月の第3回検定は学校行事等で準会場実施ができない。
◎第3回検定を実施予定だったが、コロナ禍の影響で1月の試験日に学校行事等を入れざるを得なくなった。
→ 救済措置として、12月18日(金)・19日(土)に2級~5級限定で試験日を設定します。

◎4級・5級を年度末の学習成果として、児童・生徒等に受験させたいが、1月実施では時期が早く、なんとか年度内に受験させたい。
→ 救済措置として、2月13日(土)に4・5級限定で試験日を設定します。(準会場の受験対象者が4級・5級のみの団体に限ります)

また、二次試験につきましても、「二次準会場」実施の場合は、二次試験をA~Cの3日程(C日程を追加)からご選択いただけます。(第1回検定・第2回検定からの継続)

代替日程での申込や二次準会場実施を希望される場合は、「第3回英検特別対応申請フォーム」での申請が必要です。
(詳細は、後述の2020年度第3回準会場試験に関する特別対応ページにてご案内しております。)

第3回検定の救済措置(コロナ禍を考慮した別日程の設置)

諸事情により上記の試験日程では英検の受験が叶わない団体様にも受験をご検討いただけるよう、特別対応として救済措置を行います。
救済措置の詳細についてはボタン「①②③の詳細はこちらよりご確認いただけます」よりお進みください。​​
また、本ページの概要をまとめたPDFをご用意しました。印刷するなど本ページのご理解のためにご活用いただければ幸いです。​
【一次試験】1月の一次試験(準会場)が学校行事等で実施できない場合

一次試験を救済措置の日程(12月・2月)で実施
準会場
【二次試験】通い慣れた準会場で二次試験を実施をしたい、または二次本会場のAB日程を変更したい場合

「二次準会場」で実施(3日程から1日を選択可)
準会場

二次試験A/B日程変更の追加受付(団体単位の変更)
本会場

上記の救済措置①・②・③を希望される場合
通常の団体申込に加えて「第3回英検特別対応申請フォーム」での申請が必要です。

団体受験における救済措置のイメージ図

ご希望の内容
必要なご対応
救済措置①・②・③の
いずれか1つ以上を
希望する
通常の
団体申込
(ネット・書店・FAX・郵送)
+
『第3回英検特別対応申請フォーム』
での申請

(ネットでの申請のみ)
救済措置①・②・③の
いずれも希望しない
通常の
団体申込
(ネット・書店・FAX・郵送)
上記の申請①②③のいずれか(複数選択可)をご希望の団体様は、必ず「第3回英検 特別対応申請フォーム」にご回答ください。
【重要】試験日程により申請期限が異なりますので、申請前に本ページ記載の詳細を必ずご確認ください。
+
「特別対応申請フォーム」の入力と合わせて「団体でのお申し込み」も必要です。
(インターネット申込、特約書店申込、FAX申込、郵送申込)

今年度のその他 準会場の特別対応(申請不要)

新型コロナウィルス対策経費の提供
準会場
  • 今年度に限り、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策経費として一次試験、二次試験それぞれ、申込人数にかかわらず1団体あたり2,000円をお支払いいたします。
  • 通常の経費同様、あらかじめ検定料の振込から差し引いていただいて結構です。検定料の総額をお支払いの場合は、払い出し証書でお支払いいたします。
  • 試験当日に使用する消毒液・マスク・除菌シート等の購入にご利用ください。
  • 10名未満の団体申込の場合でも新型コロナウィルス対策経費をお支払いいたします。
最低申込人数の変更 10名未満で申込可
準会場

今年度に限り、準会場申込につきましては5名からでもお申し込みしていただけます。ただし、お申し込み人数が10名未満の場合は申込方法をインターネット申込(団体責任者・先生用ログインサービスを利用した場合のみ)、FAX申込に限定させていただくこと、準会場実施経費は差し引きいただけないことにご注意ください。

その他のご案内事項

<準会場>一般受験者を受け入れ可能な団体の公開
自校で受験ができない一般受験者を受け入れ可能な準会場実施団体(塾など)をあらかじめ募り、一覧でウェブサイトに公開します。
以下のような受験者様(生徒等)がいらっしゃいましたら、是非ご案内ください。
詳しくは「2020年度第3回「英検®」一般受験者受け入れ準会場についてのご案内」ページをご覧ください。
2020年度第3回「英検®」
一般受験者受け入れ準会場についてのご案内
<本会場・日曜準会場> 一次試験の開始時間を級別に変更

2020年度第2回より日曜日実施の試験開始時間が変更されていますのでご注意ください。日曜日準会場実施は、本会場と同時刻に開始し、全国一律で試験開始時間が決まっています。変更は一切認められません。試験開始時間を遵守してください。

規定日時に実施が不可能になった場合は、必ず事前に協会に連絡してください。
なお、金曜日・土曜日実施は午前9時以降の任意の時間で試験開始時間を設定できます。ただし、1つの級を複数回に分けて実施することは出来ません。