【団体様向け】
一般受験者受け入れ準会場についてのご案内

※本取り組みは、準会場実施の実績等を踏まえ、弊会の基準に合致する準会場実施団体様にご協力をお願いしております。
※今回次の受け入れアンケートは回答を締め切っております。ウェブサイトへの追加掲載はお受けいたしかねます。

本取り組みにつきまして

協会は、2020年度より所属団体(学校・塾など)で受験ができない一般受験者を受け入れていただける準会場実施団体を募り、その一覧をウェブサイトに掲載しております。
2022年度 第3回検定におきましても同様の取り組みを実施すべく、学習塾・予備校の団体責任者様に対して、以下のFAXおよびメールをお送りし、一般受験者受け入れのご回答をいただきました。
今回は残念ながら一般受験者の受け入れが叶わなかった団体様におかれましては、次回以降、引き続きご支援いただきますようお願いいたします。

一般受験者受け入れの手順書

受け入れ可とご回答いただいた団体様には、以下の手順書を送付しております。一般受験者受け入れの流れ・一般受験者の受け入れ手続き・試験当日の本人確認等について、こちらの手順書をご確認ください。

一般受験者受け入れ準会場 受験案内

一般受験者は、以下の「一般受験者受け入れ準会場 受験案内」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、ご希望の団体様にお申し込みをされます。
一般受験者が持参した「一般受験者受け入れ準会場 受験案内」は、団体様にて必要事項をご記入いただきます。記入事項や切り取り箇所などについては以下の「一般受験者受け入れ準会場 受験案内」をご確認ください。
注:複合機での印刷の場合、他サイズ(B4など)で印刷がされる場合がございますので、印刷はA4サイズをご指定ください。

一般受験者受け入れ準会場 ポスター

一般受験者受け入れにご協力いただいた団体様には、受験案内とあわせて周知用のポスターを送付いたします。
近隣で英検受験を検討している方への周知に、ぜひご活用ください。
注:複合機での印刷の場合、他サイズ(B4など)で印刷がされる場合がございますので、印刷はA4サイズをご指定ください。

一般受験者受け入れ準会場に関するよくあるご質問

アンケート回答・掲載内容の変更について

  • Q

    一般受験者受け入れに協力したい、リストに掲載してほしい。
  • A

    協会の基準に合致している団体様に協会から個別にご案内しています。ご案内が届いていない場合には今回は対象外になりますので、次回以降、一般受験者受け入れ依頼のご案内が届いた際にはご協力をお願いいたします。
  • Q

    アンケートから回答したが、内容を変更したい。
  • A

    恐れ入りますが申し込みは締め切りましたので、変更いたしかねます。
  • Q

    満席になったら公開するリストから削除してほしい。
  • A

    こちらでは貴塾の申し込み状況がわかりかねるため、公開を中止したい場合には専用ウェブフォームでご申請ください。
    ご申請日を含め3営業日以内に更新いたします。
  • Q

    一部の級で満席になったので公開するリストからその級のみを削除してほしい。
  • A

    一部の級のみの満席削除の対応はシステム上行うことが難しく、一般受験者受け入れ団体リストから掲載をとりやめるか、そのままとするかとなります。ご理解の程よろしくお願いいたします。

    リストから取り下げ希望の場合には専用ウェブフォームからご申請ください。
    ご申請日を含め3営業日以内に更新いたします。
  • Q

    ほかの受験者への迷惑行為が心配なので、年少の受験生をお断りしたい。
    地元優先で受け入れたいため、市外の受験希望者はお断りしたい。
  • A

    受け入れの可否(誰を受け入れて、誰を受け入れない)については各団体様にてご判断ください。
  • Q

    (通信費等の)手数料として、通常の検定料に加算した金額を受験者から徴収して良いのか。
  • A

    貴塾の事情により追加料金を徴収することについては、協会は関知しません。
    検定料としては全国一律ですので、受験者に誤解を与えぬよう貴団体の事務処理等にかかる費用分の加算であることをご説明ください。

一般受験者用の申し込み資材について

  • Q

    一般受験者受け入れに協力するが、専用のポスターやパンフレットはいつ頃届くのか。
  • A

    アンケート回答後、1~2週間をめどに協会から発送します。
    ※発送開始は10月下旬を予定しています。
    ※アンケートの回答内容に不備がある場合や、希望団体が集中した場合にはさらにお時間をいただく場合があります。
  • Q

    一般受験生受け入れ用のパンフレットが足りなくなったので、通常の申込資材の「受験案内」を使用しても良いか?
  • A

    一般受験者受け入れをされる場合には専用パンフレットでのお手続きを推奨しています。
    こちらよりダウンロード、プリントアウトしていただき、お役立てください。

申し込みについて

  • Q

    個人申込済みの受験者から当団体で受験したいと問い合わせが入った。
  • A

    個人申込・支払い完了後の変更やキャンセルはいたしかねます。
  • Q

    一次試験免除の一般受験者様からの受け入れはどのようにすればよいか。
  • A

    貴団体生徒の一次試験免除申請者と同様に、一次試験解答用紙のA面「志願票」は全て記入し、なおかつ一次試験免除申請欄に一次試験合格時の受験年度、回次、受験地番号、個人番号を記載してください。

     ※受験生が一次試験免除申請のためにだけ試験会場に足を運ぶ事が困難な場合、責任者様が代筆し提出していただく事で一次試験免除申請が可能です。
    受験者が有効な一次試験免除資格をお持ちであることを必ず確認してください。
    一次試験免除について詳しくは、こちらをご確認ください。
  • Q

    二次試験を準会場実施で予定しておりますが、一般受験者から二次試験を別の会場で受験したいと要望があった。
  • A

    二次試験準会場実施の団体様でお申し込みされる2~3級の受験者は、二次試験も申し込み団体にて準会場受験いただきます。

試験結果について

  • Q

    一般受験者受け入れをしたが、試験結果を取りに来ない受験者がいて困っている。
  • A

    二次試験結果必着日から60日は保管していただき、その後は破棄していただいても結構です。
    (受験者にお渡しいただいている「受験案内」にも記載しています。)