IELTSにおける新型コロナウィルスへの対応

2020年05月29日

公益財団法人 日本英語検定協会
 

 

受験者の皆様の安全確保のため、試験会場でおこなう感染予防対応

 

  ・試験監督者及びExaminerにはヘルスチェックをおこなわせ、健康状態に問題がないことを確認しております。
  ・試験監督者及びExaminerにはマスク(あるいはフェイスシールド)を着用させます。ご了承ください。
  ・受験者の皆様につきましてもマスクの着用をお願いいたします。
  ・併せて、会場入り口に設置するアルコール消毒剤で、手指の消毒をしていただきます。
  ・試験会場内では空調の使用や換気をおこないます。
  ・会場は試験前に清掃、消毒をしております。
  ・会場にて受験者の皆様にも検温、ヘルスチェックを行っていただき、1 項目でも問題がある場合は、当日の受験をお断り致します。
  ・ヘルスチェックの項目は事前に受験者の皆様へメールを送らせていただきます。当日のヘルスチェック後、受験者の皆様にその内容についての署名をしていただきます。
   署名をしていただけない方については受験する事ができません。
  ・激しい咳などの症状により、他の受験者様への影響が懸念される場合は、各テストセンターの実施委員の判断により、
   個別に「試験の中断」あるいは「退出」指示させていただく場合があります。

 

試験会場にお越しになる受験者様へのお願い事項

 以下の場合は、受験をご遠慮ください。

  ・当日ご自宅で体温を計測し、37.5 度以上の場合
  ・当日具合が悪い場合
  ・受験の前2週間以内に、発熱や感冒症状で受診や服薬をした場合
  ・感染拡大している国や地域への渡航歴が 14 日以内にある場合
  ・同居する人が以上の各項目にあてはまる場合

 

 受験の際は、以下の点にご協力ください。

  ・マスクを着用してください。
  ・飛沫飛散防止のため、受験会場での必要外の私語はご遠慮ください。
  ・会場におきまして、手洗いやアルコール消毒を行ってください。
  ・感染防止の観点で、透明な手袋であれば、着用して受験する事を認めます。