George and Martha

James Marshall 文・イラスト


今回ご紹介するのは、GeorgeとMarthaという大の仲よしの二匹のカバのお話です。最初のページにFive Stories About Two Great Friendsと書かれているように、親友とも恋人同士ともとれる二匹の姿を描いた心温まる5つのエピソードが収められています。互いを大切に思うあまり 相手を気遣って言いたいことを言えなかったり、逆に近い存在であるがゆえに、ときにぶつかったりするGeorgeとMartha。

たとえば第二話では気球に乗って空に飛び立つという壮大な計画を立てたものの、結局失敗に終わってがっかりするGeorge にMarthaが優しくこう語りかけます。”That’s all right. I would rather have you down here with me.” シンプルながらキャラクターの表情が見事に引き立つイラストと、ほのぼのとしたGeorgeとMartha のやり取りが絶妙にマッチしています。

全編を通して友情の大切さがストレートに伝わる本作ですが、最終話は作者のメッセージを集約するような二匹のこんな会話で締めくくられていま す。”They [friends] always look on the bright side and they always know how to cheer you up.” ”But they also tell you the truth.” 本作の出版後、続編も次々に刊行され、カナダではテレビアニメとしても放映される人気シリーズとなっています。

英語で楽しむ絵本トップへ戻る