協会TOP英検IBA
手軽に、低価格で英語力をチェック。
英語学習にしっかり活かせる「英検IBA」

英語能力判定テストが進化!
より使いやすくなった
4つのリニューアルポイント

1.リーズナブルな受験料

気軽に日常的に利用していただけるように、受験料は一律500円※1というリーズナブルな価格を設定しました。
英検IBAを定期的に利用していただくことで、「英語力測定→目標設定→英語学習」の効果的な学習サイクルを継続できます。
Before

受験者数に応じた料金で /
800円~

After

受験者数にかかわらず /
一律500円※1

(別途、有料オプションがあります)

2.試験時間は45分

英検IBAのテスト時間は45分間。これにより中学校・高校の授業時間50分の中で実施がしやすくなりました。
また4技能の育成が求められていることを考慮し、リーディングとリスニングの出題比率はほぼ均等に設計されています。
Before

テスト時間約 50~55分

(筆記35分、リスニング約15~20分)

After

テスト時間約 45分

(リーディングとリスニングがほぼ均等)

3.成績は英検IBA CSEスコアで表示

英検IBAはCSE※2を導入し、新たに英検IBA CSEスコアで英語力を測定します。総合スコアに加え、リーディング、リスニングの技能別スコアを表示。学習到達度や英語能力の伸長を技能別に詳細かつ的確に把握でき、学習目標の設定や学習プランの作成などに幅広く活用できます。
今後、当協会は、あらゆる資格・検定試験でCSEを共通スコアとすることを目指しています。スコアの共通化によって、英語学習の初期段階から生涯学習に至るまで、全ての段階で継続的に英語能力の伸長度を確認することが可能になり、英検IBAによる英語能力判定も幅広く活かせるようになることが期待されます。
Before

テストの取得スコア・満点スコア・
平均スコア

After

英検IBA CSEスコア

(総合スコア・Readingスコア・
Listeningスコア・満点スコア・
団体平均スコア・過去受験スコア)

4.フィードバックが充実、提供も迅速

英検IBAの成績表はPDFファイルで提供されます。カラー化し、グラフを盛り込んで視覚化したことで、とても見やすくなりました。
「個人成績表」と「団体成績表」をご用意し、答案が協会に着いてから3営業日後に成績データの閲覧と成績表のダウンロードができます。
個人成績表には、英検IBA CSEスコア(総合スコア、Readingスコア、Listeningスコア)に加えて、英検級レベル判定(一次)、Can-doや得意分野・不得意分野からの問題を掲載。団体成績表には、スコアの平均点、スコア分布や英検級レベル別人数分布などが掲載されます。

  • 2016年6月から個人成績表を改訂いたしました。
  • 成績表を協会にて印刷・発送をご希望の場合は、有料オプションを選択してください。
  • 前回スコアは、同一団体によるお申し込みで、氏名・生年月日・性別が一致した場合に掲載可能です。
Before

成績表は白黒、郵送にて受け取り

After

成績表はPDFファイル(カラー) 
英検ウェブサイトからダウンロード

  • ※1:税込価格。30名からのお申し込み。受験者数による価格設定はありません。
  • ※2:CSE(Common Scale for English)とは、(一財)日本生涯学習総合研究所が開発し、2014年9月に日本英語検定協会と共同で発表した
    CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に対応した尺度です。

英検級に対応した5段階の
テストレベル
成績表は英検IBA CSEスコア表示とフィードバックの視覚化を充実!

テストのレベルは全5種類

テストレベルは、目標とする英検級で選べる全5種類があります。そのため、受験者層にマッチしたテストが選択できるようになっています。
(なお、初めての利用に際してレベルの選択が難しい場合は、英ナビ!「英検級かんたん測定」(所要時間約15分)を利用すれば、現在の英語力を簡単に判定できます。 )
出題レベルとスコア範囲 出題レベルとスコア範囲
参考:英検各級の満点CSEスコア 参考:英検各級の満点CSEスコア

成績データとフィードバック

「個人成績表」と「団体成績表」の2種類を提供いたします。カラーのPDFファイルで提供され、期間中は自由に閲覧・ダウンロードできます。
※2016年6月から個人成績表を改訂いたしました。

個人成績表とフィードバック

個人成績表には、英検IBA CSEスコア(総合スコア、Readingスコア、Listeningスコア)に加えて、英検級レベル判定(一次)を表示します。これにより、英語力を的確に把握することができるだけでなく、英検受験級を決定する際の目安にもなります。また複数回受験すると、前回スコアも掲載されます。さらに英検級レベルに応じたCan-do得意分野・不得意分野からの問題も掲載し、一人ひとりの学習のステップアップや目標設定の明確な指標になります。

※:前回スコアは、同一団体によるお申し込みで、氏名・生年月日・性別が一致した場合に掲載可能です。

掲載内容
英検IBA
CSE
スコア
IRT(項目応答理論)に基づく絶対評価のスコアです。受験したテストのレベルや、時期、受験者の学年や年齢に関係なく、常に同一尺度上で受験者の英語力を表しています。
英検レベル
(一次)
スコアに基づく、英検一次試験の推定レベルを掲載します。
あなたの
英語力で

できること
今回取得したスコアをもとに、英検級レベルでできることを日常的な場面設定で具体的な事例を用いて説明します。
レベル
換算
TEAPとセンター試験に換算すると何点相当の実力をお持ちか、参考スコアを掲載します。
チャレンジ
してみよう!
各分野の成績(正答率)をもとに、得意・不得意分野から問題を掲載します。

団体成績表とフィードバック

団体成績表には、英検IBA CSEスコア(総合スコア、Readingスコア、Listeningスコア)の平均点、スコア分布や英検級レベル別人数分布などが掲載されます。
個人・クラス・学年といったさまざまなレベルでの学習の進捗状況が確認でき、学習状況の分析や学習プランの作成にあたって幅広く活用できます。さらに、団体成績表とは別に、団体成績一覧表PDFもご用意します。

見やすく詳細なフィードバックは、
英語力の効率的なステップアップに
活用できます

成績表の活用例

英検IBAの充実したフィードバックを、英語学習のさまざまな場面で多角的に活用することができます。「個人成績表」「団体成績表」それぞれに記載されている項目の具体的な活用例をご紹介します。
※2016年6月から個人成績表を改訂いたしました。

個人成績表

個人成績表
個人成績表 個人成績表

指導者向け学習者向け活用ポイント

11英検受験のための力試しに
英検級レベル判定が掲載されるので、自分に適した英検級を選択する目安になり、目標級の合格への学習を着実に進めることができます。
22英語力の定期チェックに
定期的に継続して英検IBAを利用することで、学習の進捗状況が把握しやすくなります。また受験者本人も、スコアの伸びを見ることで、定量的に実力の推移を実感することができます。学習の目標を立てたり、学習のモチベーションを高めたりするために役立ちます。
33苦手も克服、学習プランの参考に
受験者一人ひとりに対応した得意分野・不得意分野からの問題を掲載しています。 結果が出た時がご自身の得意・不得意を振り返る最適のタイミングですので、ここに掲載した問題を解いて今後の学習にお役立ていただけます。

団体成績表

団体成績表
団体成績表 団体成績表

指導者向け活用ポイント

4習熟度別のクラス分けに
英検級レベルとCSEスコアが併記されているので、習熟度別クラスを導入する際にも、より的確なレベル分けができます。
5技能別指導プラン

リーディングとリスニングについては、それぞれ受験者全員の英検IBA CSEスコアが掲載されるだけでなく、以前に受験した結果も合わせて掲載されます。さらにグラフで、スコアと各級レベル判定が掲載されるので、総合力と各技能の実力の変遷を知ることができ、指導にあたってレベル設定や技能別の時間配分の工夫などの目安になります。

※:前回スコアは、同一団体によるお申し込みで、氏名・生年月日・性別が一致した場合に掲載可能です。

CSEでつながる英検、英検IBA、英検Jr.

CSE CSE

日本英語検定協会では、英検、英検IBAに続いて、英検Jr.にもCSEの導入を予定しています。
これにより、英語の学習の基礎段階から、グローバル化に対応するために必要とされる4技能(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)を、入門段階、中学、高校、大学、そして社会人になってからの生涯学習と、全てのステージで継続的に、CSEというひとつの基準で測っていくことが可能になります。それにより学習に明確な目標とステップアップのモチベーションをもたらしてくれることが期待されます。
さらに、今後、各入試・検定試験への活用をはじめ、海外留学、就職での活用など、CSEを活用できるフィールドを増やし、日本の英語教育の発展とグローバル人材の育成に貢献していきます。

お申し込み・実施概要

申込資格
英検IBAは、30名以上の団体でのお申し込みとなります。
個人でのお申し込みはできません。
試験会場・日時と実施

試験実施の日時と試験会場は、申込責任者が設定してください。
また試験の実施も申込責任者に行っていただきます。

  • 試験のお申し込みは実施の2週間前までにお願いします。
    ※但し、自治体様が複数団体をまとめてお申し込みされる際は、下記へ事前にお問い合わせください。
    英検IBA 営業担当 TEL: 03-3266-8565
  • 試験資材は試験実施5日前までに送付します。
受験料

500円(税込)

  • オプションサービスをご利用の場合、別途料金がかかります。
  • 受験料のお⽀払いは答案処理(成績データアップロード)後に請求書をお送りいたしますので、当協会指定の銀⾏口座にお振り込みください。
  • 見積書をご希望の場合は、お申し込み時にご連絡ください。
  • 答案返送費用、受験料お支払い時の振込手数料はお申し込み団体様のご負担となります。
申込方法

「英検IBA申込書一式(Excel)」をダウンロードし、必要事項を入力の上、下記(1)~(3)のいずれかの方法でお申し込みください。
有料オプションをご希望の場合は2シート目「英検IBAオプション申込用紙」に必要事項を記入の上、申込用紙と併せてご提出ください。

●申込書ダウンロード

  • お申し込みの際は、「英検IBA申込規約」を必ずご確認・ご同意の上、お申し込みください。
  • オプションの内容に変更がございます。必ずご確認の上、お申し込みください。

英検IBA申込書はパソコンでアクセスしダウンロードしてください。

●申込方法

(1)申込書一式をメール添付で送る

  • ダウンロードした申込書一式に、もれなく入力・署名をいただき、メールに添付して下記アドレス宛にお送りください。

placement21@eiken.or.jp

(2)申込書をFAXする

FAX:03-3266-6455

(3)申込書を郵送する

宛先: 〒162-8055 東京都新宿区横寺町55
公益財団法人 日本英語検定協会
英検IBA係

有料オプション
(下記にないご要望がございましたらお問い合わせください。)

成績表の
印刷・送付

80円/人+送料1,000円

(送料は発送先ごと)

80円/人+送料1,000円

(送料は発送先ごと)

PDFファイルで提供する成績表をカラー印刷いたします。
成績データアップロード後、5営業日以内に発送予定です。
発送先が複数箇所になる場合は、発送先数分の送料をいただきます。

問題冊子の
仕分け
50円/人

50円/人

ご指定のクラス数、部数で仕分けを行った状態で、問題冊子を梱包いたします。受け取った資材をクラス分けする手間なく実施できます。

名簿
マッチング
50円/人

50円/人

成績は受験者本人が解答用紙に記入したデータで提供いたします。事前に当協会の指定するフォーマットで名簿データをいただき、解答用紙データとマッチングした上で成績データを作成するサービスです。

お申し込み後の流れ

サンプル問題

問題数が多く、再生に時間がかかる場合があります。

TEST A 英検準1級・2級レベル
満点スコア:1440
筆記:35問(25分)
リスニング:30問(20分)
出題合計:65問(約45分)

英検IBA TEST A

リスニングサンプル No.1~ No.5

リスニングサンプル No.16~ No.20

TEST B 英検2級・準2級・3級レベル
満点スコア:1300
筆記:35問(25分)
リスニング:30問(20分)
出題合計:65問(約45分)

英検IBA TEST B

リスニングサンプル No.1~ No.5

リスニングサンプル No.16~ No.20

TEST C 英検準2級・3級・4級レベル
満点スコア:1100
筆記:35問(25分)
リスニング:30問(20分)
出題合計:65問(約45分)

英検IBA TEST C

リスニングサンプル No.1~ No.5

リスニングサンプル No.16~ No.20

TEST D 英検3級・4級・5級レベル
満点スコア:1000
筆記:35問(25分)
リスニング:30問(20分)
出題合計:65問(約45分)

英検IBA TEST D

リスニングサンプル No.1~ No.5

リスニングサンプル No.16~ No.20

TEST E 英検4級・5級レベル
満点スコア:800
筆記:35問(25分)
リスニング:25問(20分)
出題合計:60問(約45分)

英検IBA TEST E

リスニングサンプル No.1~ No.5

リスニングサンプル No.16~ No.20

 

・PDFが閲覧できない場合は、下記リンクより英検のよくあるご質問をご覧ください。

PDFが閲覧できない場合は:よくあるご質問

・音声ファイルの再生ができない場合は、下記リンクより英検のよくあるご質問をご覧ください。

音声ファイルの再生ができない場合は:よくあるご質問

よくあるご質問

Q 現在使っている、英語能力判定テストは利用できなくなるのですか?

2017年3月までご利用可能です。価格、実施要項は今までと同様です。下記ボタンより英語能力判定テストのウェブサイトをご参照ください。

Q いつまでに申し込めばいいですか?

試験実施予定日の2週間前までにお申し込みください。
※但し、自治体様が複数団体をまとめてお申し込みされる際は、下記へ事前にお問い合わせください。
英検IBA 営業担当 TEL: 03-3266-8565

Q 受験料の支払いはどのようになるのですか?

答案処理(成績データアップロード)後に請求書をお送りいたします。当協会指定の銀行口座にお振り込みください。見積書の送付をご希望の場合は、お申し込み時にご連絡ください。

Q 受験料以外に発生する費用はありますか?

答案返送費用、受験料お支払い時の振込手数料は、お申し込み団体様のご負担となります。またオプションをご利用の場合は、オプション料金が発生いたします。

Q 試験時間が短縮されるようだが、全てのテスト(レベル)で変更されますか?

全てのテスト(A・B・C・D・E)で短縮、変更となります。
 

お問い合わせ

<電話でのお問い合わせ>

英検サービスセンター(団体受付) TEL03-3266-6581
※平日10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

英検サービスセンター(団体受付)
TEL03-3266-6581
※平日10:00~17:00(土・日・祝日を除く)

<メールでのお問い合わせ>

個人成績表サンプル

英検IBA 個人成績表

1 英検級レベル判定

英検IBA受験結果によるあなたの英検級レベルを表示します。
確実に合格したい級のレベルも一緒に表示することで、どの級を受験するか迷われたときの目安にしていただけます。

2 リーディング・リスニング
テストの結果

総合、リーディング、リスニングスコアを掲載しています。
過去の受験結果(英語能力判定テストの結果もCSEスコア化して掲載)がわかるので、学習の進歩の状況が把握できます。

3 あなたの英語力で
できること

生徒様の英検級レベルでできることを日常的な場面設定で具体的な事例を用いて説明しています。
その生徒様の英検級レベル、一つ上・一つ下の級レベルも掲載します。

4 レベル換算

TEAPとセンター試験に換算すると何点相当の実力をお持ちか、参考スコアを表示します。

5 チャレンジしてみよう!

英検IBAの結果によって出た受験者の得意分野からの問題と不得意分野からの問題を掲載しています。
結果が出たときがご自身の得意・不得意を振り返る最も良いタイミングですので、ここに掲載した問題を解いて今後の学習にお役立ていただきたいと思います。
 

団体成績表サンプル

英検IBA 団体成績表
英検IBA リーディング・リスニングテスト 成績リスト

1 団体成績

受験したテストのレベルと、CSEスコアの平均、団体としての英検級のレベル判定で、全体の実力が把握できます。

2 リーディング・リスニング
テストの結果

今回のCSEスコアの平均スコア、最高スコア、最低スコアと過去のスコアの比較ができ、学習の進捗度が把握できます。またグラフも掲載されるので、伸び率がひと目でわかります。

3 CSEスコアレンジ別
受験者数

スコアのレンジ別の受験者数がひと目で分かるので、団体全体の英語力が明確に。次の目標設定や学習プランを見極めることができます。

4 英検級レベル別人数分布

英検級でのレベルを把握できます。次の英検IBAではどのレベルのテストを実施すればよいかの目安にもなります。

5 英検級レベル

英検級でのリーディングとリスニングのレベルが掲載されます。それぞれの技能の実力のバランスを見ることができます。

6 CSEスコア

リーディングとリスニングの2技能の平均スコア、最高スコア、最低スコアを、以前の結果と比較することができます。グラフも用意されているので、成績の推移が明確になります。