One Rainy Day

M Christina Butler 文 Tina Macnaughtonイラスト
ハードカバー: 18ページ
対象:4歳-8歳
発売日:2011年

 

今月ご紹介するのは梅雨の今の時期にぴったりの、雨がテーマの絵本です。 

ある朝、雨音で目を覚ましたハリネズミは、雨が降っているのを見て上機嫌になりました。何故なら、新しいレインコートと帽子に長靴、ピカピカの傘の出番がやっと来たと思ったからです。早速、新調の雨具一式を身に付けたハリネズミは外に飛び出し、パっと傘を開きました。ポツポツと傘に当たる雨音にハリネズミは心を躍らせます。

するとそこに、雨で家が浸水してしまったモグラが雨宿りにやって来ます。新しい家となる穴を掘るのを手伝って欲しいというモグラのお願いに快く応じるハリネズミでしたが、その後も雨と風がますます強くなり、身動きが取れなくなってしまいます。

さらには、川でネズミがおぼれそうだとキツネも助けを求めにやって来て・・・。最後はめでたくハッピーエンドとなるのですが、そこに至るまで傘が要所要所で活躍するので、その意外な使い道にも注目しながら読んでみてください。

全編を通し本文には擬音語がふんだんに使われていて、音読にはうってつけです。また、やわらかなタッチのイラストは、ある一部分が光沢のついたデザインとなっていて、見て触って楽しめる作品に仕上がっています。

英語で楽しむ絵本トップへ戻る