4級の試験内容・過去問

4級は、英語の学習を始めて最初の目標となる5級の次に目指す級で、レベルは中学中級程度とされています。簡単な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。5級より一段上の基礎的でかつ重要な内容が出題されます。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)に加え、スピーキングテストも導入します。なお、スピーキングテストは、級認定には影響せず、スピーキングテスト単位で合否判定されます。

  • 4級の試験内容

    一次試験(筆記とリスニング)で求められる能力と、出題の内容をご紹介します。2016年度第1回よりスピーキングテストが導入されます。

  • 4級スピーキングテスト

    スピーキングテストの概要や受験方法、結果についてご紹介します。実際の受験サイトへもこちらから。

  • 4級の過去問・対策

    各1年分(3回分)の過去問を掲載しています。あわせて受験対策に役立つコンテンツもご用意しています。

  • 4級の受験者の声

    4級を取得した方、チャレンジしている方のインタビューをご紹介します。英語技能を磨き、何を目指すのか。皆様の声をご覧ください。