• 協会TOP
  • 日本英語検定協会推奨プログラム

日本英語検定協会推奨プログラム

2018年6月1日より、日本英語検定協会では日本英語検定協会推奨プログラムを開始いたします。
本プログラムは、実用英語の習得に資することが認められる商品・サービスの普及を通じて国民の生涯学習の振興に寄与することを目的とします。
日本英語検定協会は、今後とも我が国の英語学習者や大学・高校入試を控える受験生、ならびに指導者の方々を支え、より良い英語学習の機会をご提供できるよう邁進してまいります。

「日本英語検定協会推奨プログラム」の趣旨

「日本における実用英語の普及・向上」を目的として、日本英語検定協会(以下、英検協会)は1963年に設立されました。まだ今日ほどに国際化が謳われていなかった時代にありながらも「日本人に実用英語を身につけていただきたい」「そのための学習目標を英語学習者に与え、意欲を高める手助けをさせていただく」との想いで、国際舞台で活躍し得る人材の育成に貢献すべく半世紀以上にわたり英語学習者や指導者の方々を支えてまいりました。

近年、グローバル人材の育成が急がれる中、小・中・高校・大学における英語教育の変革が求められ大学入試や高校入試も大きく変わろうとしています。実用英語技能検定(英検®)をはじめとする外部の資格・検定試験の入試での活用は年々広がりを見せ、それに伴い、英検®は、英語学習者だけにとどまらず大学や高校入試の受験生にも受験していただくようになってまいりました。

このように日本社会における英語教育の需要は高まり、教育市場において英検®関連の商品・サービスが年々増加しています。また時代の変遷に伴い、その商品・サービスも参考書や問題集といった書籍に加えアプリ等のデジタル教材も多数登場しています。多様な品質レベルの商品・サービスが増加するに伴い英検協会があたかもその内容を保証していると誤認されかねない商品・サービスも存在することにより消費者の不利益に繋がる可能性があります。

こうした状況を受けて英検協会では、英検®を受験する対象の皆様やその指導者の方々が英検®関連の適切な商品・サービスを安心して選択できるように、英検®ブランド第三者審議委員会による公正、公平なる審査のもとで認定された商品・サービスに対して「日本英語検定協会 推奨」の表記を付与する「日本英語検定協会推奨プログラム」を実施する運びとなりました。

英検協会は設立時の想いを胸に、今後とも我が国の英語学習者や大学・高校入試を控える受験生、ならびに指導者の方々を支え、より良い英語学習の機会をご提供できるよう邁進してまいります。

推奨の定義

本プログラムで言う「推奨」とは、実用英語技能検定「過去問題」(以下、英検®過去問)を使用していることを条件に英検協会独自の判断によって決められた基準を満たしていると認定する第三者の商品・サービスに対して、日本英語検定協会推奨の付与を許諾することの呼称および記載事項です。英検協会が企画制作に携わる「公式」とは区別します。

「日本英語検定協会推奨」とは、英検®過去問を使用した商品・サービスの中から皆様に適切なものを安心してご選択いただけるよう、「英検®ブランド第三者審議委員会」の審査を通過した商品・サービスに限り、英検協会がその使用を認めたものです。なお、「日本英語検定協会推奨」は、商品・サービスの使用により英検®の合格や英検CSEスコアアップを保証するものではありません。

プログラムの目的

本プログラムは、実用英語の習得に資することが認められる商品・サービスの普及を通じて国民の生涯学習の振興に寄与することを目的とします。また、以下の貢献を意図します。
消費者にとっては、「英検®」商標を無断使用し当該商品・サービスを英検協会が推奨または品質保証しているかのように消費者に誤認を与える行為を排除し消費者を保護すること。
ライセンス契約者にとって、認定された商品・サービスの需要喚起を促進すること。

推奨付与の範囲

「推奨」付与の対象は英検協会から使用許諾を受けた英検®過去問を使用し英語知育を目的とするコンテンツ全般を想定します。なお、英検®過去問以外の他の検定も含まれる商品・サービスの場合も「推奨」付与の範囲に含まれますが、英検®過去問をその範囲とします。ただし、英検®過去問以外の他の検定も推奨するかのごとき誤認を与えない場合に限ります。
 また、製造物責任法(PL法)の対象となる工業製品(電子辞書や玩具等)は原則対象外とします。本プログラムは契約者のいかなる会社名、商品・サービスへのクレームに対する英検協会の保証を意味しません。本プログラムの範囲は、英検協会の判断で変更する場合があります。

「推奨」基準

「日本英語検定協会推奨」を記載するすべての商品・サービスは、以下の基準を満たしていなければなりません。

  • 英検協会から別途、提供する説明書に定める記載方法の指示に従うこと。
  • 英検協会が委託する英検®ブランド第三者審議委員会によって審査される認定基準を満たすこと。
    基準を満たさない商品・サービスおよび商品・サービスの広告活動に対して「推奨」の付与を許可しません。

日本英語検定協会推奨マーク

申請が認められた場合、「日本英語検定協会推奨マーク」を記載することができます。

本件に関するお問い合わせ先

「日本英語検定協会推奨プログラム」につきまして興味がございましたら、下記の『お問い合わせ先』までご連絡をお願いいたします。
日本英語検定協会 総務部 法務課 e-mail:chitekizaisan@eiken.or.jp

なお、申請内容によっては使用が認められない場合がございますので、あらかじめご了承ください。