1. Linguaskill Business HOME
  2. テスト内容

テスト内容

Reading & Listening

商品名

Online Reading & Listening Test

テスト形式
  • Computer Adaptive Test
    (受験者の能力に合わせて出題レベルが変化。正解すれば、より難度の高い問題が、不正解なら、より易しい問題が出題。)
  • 3または4肢択一式
    (一部語句の入力式)
所要時間
  • 約60~85分間
試験内容
  • ListeningおよびReading and Language Knowledge

Reading & Listening テスト概要動画
(約4分)

※リスニングパート 音声再生方法変更*
2022年8月17日より、リスニングの音声は自動で2回再生されます。

サンプル問題

問題はCEFRレベルごとに分かれております。

Speaking

商品名

Online Speaking Test

テスト形式
  • マイク付のヘッドセットを用いて、スクリーンに表示される指示に従って解答
所要時間
  • 15分間
試験内容
  • Part1:インタビュー
  • Part2:音読
  • Part3:プレゼンテーション
  • Part4:グラフを用いたプレゼンテーション
  • Part5:ロールプレイ

Speaking テスト概要動画(約4分)

Speak & Improve (レベルチェックツール)

Start Practice Now

「Speak & Improve」は、ケンブリッジの提供する英語学習ツールをより向上させるために開発されました。
Linguaskill のテスト構成に添った質問形式で、スピーキングスキルをCEFRのグレードで測定します。
※質問は、幅広い分野の質問となります。Linguaskill business に特化したものではございません。

Writing

商品名

Online Writing Test

テスト形式
  • タイピングによる入力形式
所要時間
  • 45分間
試験内容
  • Part1:Eメールや手紙、メッセージ
  • Part2:報告書/企画書の作成

Writing テスト概要動画(約3分)

CEFRレベル別回答例をみる

ご覧になりたいCEFRレベルとPartをご選択後、リンク先の画面右下の「NEXT」をクリックし回答サンプルをご覧ください。

CEFR A レベル

CEFR B レベル

CEFR C レベル

Write & Improve (トレーニングツール)

Write & Improveの利用説明を見る

Start Practice Now

「Write & Improve」は、ケンブリッジの提供する英語学習ツールをより向上させるために開発されました。
タスクを選択し、英文を書いて得られたフィードバックをヒントに練習することで、ライティングスキル向上を目指すことが出来ます。
※質問は、幅広い分野の質問となります。Linguaskill business に特化したものではございません。

Linguaskill Business デモテスト

スマートフォンには対応しておりません。
採点はされませんのであらかじめご了承ください。

Linguaskill Business Online
テスト 推奨システム要件

CPU:Pentium III 800 MHz or equivalent
メモリ:512MB
ハードディスク空き領域:4GB
画面領域:1280×1024
オペレーティングシステム:Windows 7以降、MacOS 10.12.6 (Sierra) ~11.1 (Big Sur)
※iOS devices・Android devicesを含むタブレット/Chrome OS/Linuxには対応しておりません。
ブラウザ: Windows:Chrome・Firefox、 Mac:Chrome
インターネット帯域:2 Mbps /人
Adobe Reader:最新版かつPDFを読み込めるもの

Speaking Test Setup

以下のチェックツールで受験可能かご確認ください。全ての項目で緑の✓マークが確認いただければご受験可能です。

Speaking Test Setup

Linguaskill Business Test Report(テスト結果)

スキル向上にお役立ていただけるセミナーを随時開催しております。
イベント・セミナーページより詳細をご確認いただきお申し込みください。

Linguaskill Business Test Report

ページトップへ