一次試験免除について

英検S-CBTにおける一次試験免除について

英検S-CBTにおける一次試験免除でできること

英検S-CBTで取得した一次試験免除資格だけでなく、英検(従来型)、英検S-Interviewで取得した一次試験免除資格でも英検S-CBTにて申請・スピーキングテストのみ受験することが可能!
英検(従来型)では、「次回以降の検定」からでなければ一次試験免除資格を申請できませんでした。
しかし、英検S-CBTは申込期間に間に合えば同一検定期間内の英検S-CBTを一次試験免除申請で受験可能
※英検S-CBTは、同一検定回で、同一人が同じ級を2回まで受験可能です。
「英検S-Interview」を利用して一次試験免除申請を行う場合はこちら
例1:英検S-CBTを8/1(日)に受験→8/27(金)17:00~ の合否閲覧にてリスニング、リーディング、ライティング各テストは合格、スピーキングテストは不合格だった場合
英検S-CBTのWeb合否公開日時点で申込受付中の検定から2022年度第2回検定まで申請可能です。(下図内①参照)

英検(従来型)でも、一次試験免除申請で受験可能です。(下図内②参照)
※第2回の申込受付期間中に英検S-CBTで一次試験免除資格を取得し、英検(従来型)の申込手続きを行った場合には、同一回であっても一次試験免除を申請することが可能です。ただし、英検(従来型)の申込受付期間終了後に英検S-CBTで一次試験免除資格を取得した場合には、同一回で申請することはできません。
※2021年度第3回検定では、同じ級を最大3回チャレンジ可能です(英検S-CBTで2回、英検(従来型)で1回)。
また、一次試験免除資格が発生した場合、資格が有効な期間中の受験結果に関わらず、何度でも挑戦することができます。
図は一次試験免除申請ご活用のイメージです
例2:第2回 英検(従来型)を受験 ⇒ 一次試験は合格、二次試験は不合格(11月)だった場合
次回以降の英検(従来型)で、一次試験免除申請で受験可能です。(下図内①参照)

二次試験のWeb合否公開日時点で申込受付中の英検S-CBTから2022年度第2回検定まで申請可能です。(下図内②参照)
図は一次試験免除申請ご活用のイメージです

英検S-CBTの一次試験免除は次のような方にオススメです。

  • 英検(従来型)で一次試験免除資格を取得したが、次回の英検(従来型)の二次試験日程と同日に別の予定があり、都合が悪い。
    →英検S-CBTは、原則、毎週土日(一部エリアでは平日も)実施※しており、受験日の選択肢が広がります。
  • 次回の英検(従来型)の二次試験日程まで待てない(早く受験して合格したい)。
    →英検S-CBTは、英検(従来型)よりも早く受験できる場合があります。
  • 英検(従来型)の二次試験(対面式)で緊張してしまった… スピーキングテストは落ち着いて受験したい。
    →英検S-CBTのスピーキングテストはヘッドセットを装着し解答を録音する吹込み式で落ち着いて受験できます。
  • ※級や地域により実施日は異なります。
一次試験免除資格を使用したお申込について
 英検S-CBTのWeb合否公開日(英検(従来型)は二次試験のWeb合否公開日)から一次試験免除資格を使用して申込可能となります。
 また、翌年度の同回まで一次試験免除資格を使用して申込可能です。

 例:2021年度第1回英検S-CBTを受験:7月25日に受験、8月20日 Web合否公開 → 8/20時点で申込受付中の検定から2022年度第1回(7月31日)まで

申請について
 ・英検S-CBTのWeb合否公開日(英検(従来型)は二次試験のWeb合否公開日)時点で申込受付中の検定から申請可能です。
  また、試験日(英検(従来型)は一次試験日)が1年後の同回まで申請可能です。
 ・一次試験免除資格を取得した場合、有効期間中であれば合格後も申請可能です。翌3検定回(1年後の同回)まで資格は継続します。

英検S-CBTで一次試験免除申請について

申請可能級:準1級~3級
申請できる英検実施方式:英検(従来型)、英検S-CBT、英検S-Interviewで取得した一次試験免除資格

一次試験免除を申請した場合の英検S-CBT受験当日の流れ

最初にスピーキングテストをご受験いただきます。スピーキングテストが終了した段階で、監督者の指示に従い退室いただきます。

■注意点 

一次試験免除資格の有効期限について

一次試験免除資格の有効期限について

一次試験免除が利用可能となる期間および有効期限について(下図)
英検S-CBTの一次試験免除の利用期限は翌年度の同一検定回の受験までとなります。

(例)2021年度5月実施分で、リスニング、リーディング、ライティングに合格したが、スピーキングテストは不合格だった。
→2022年度第1回英検S-CBT(4月~7月実施分)まで一次試験免除の資格が有効です。
図は一次試験免除申請ご活用のイメージです
↓鈴木さん指摘事項により、修正をおこなったもの。

お申し込み方法

一次試験免除について(お申し込み方法)は以下よりご確認ください。

一次試験免除利用時試験時間(タイムテーブル)

土日祝日
平日
時間帯
集合時間
(受付開始時間)
試験開始時間
(注意事項説明開始)
終了時間
(目安)
集合時間
(受付開始時間)
試験開始時間
(注意事項説明開始)
終了時間
(目安)
午前
準1級
2級
準2級
3級
09:00
09:15
09:40
-
-
-
準1級
2級
準2級
3級
12:20
12:35
13:00
-
-
-
午後
準1級
2級
準2級
3級
15:40
15:55
16:20
15:00
15:15
15:40
準1級
2級
準2級
3級
-
-
-
18:30
18:45
19:10
  • 終了時間は目安です。試験の進行状況により異なります。

  • 準1級の実施日は限られております。

  • 準1級の実施時間帯は、お申し込みの状況等により今後増える可能性があります。

  • 試験日により時間帯別の実施級が異なる場合があります。

  • 試験開始時間の変更の可能性があります。

土日祝日
時間帯
集合時間
(受付開始)
試験開始時間
(注意事項説明)
終了時間
(目安)
午前
準1級
2級
準2級
3級
09:00
09:15
09:40
準1級
2級
準2級
3級
12:20
12:35
13:00
午後
準1級
2級
準2級
3級
15:40
15:55
16:20
平日
時間帯
集合時間
(受付開始)
試験開始時間
(注意事項説明)
終了時間
(目安)
午後
準1級
2級
準2級
3級
15:00
15:15
15:40
準1級
2級
準2級
3級
18:30
18:45
19:10

試験時間(内訳)

試験級
スピーキング
準1級
15分
2級
15分
準2級
15分
3級
15分

検定料

2022年度検定料
試験級
英検S-CBT検定料(税込)
準1級
9,900円
2級
9,000円
準2級
8,500円
3級
7,200円

英検(従来型)の一次試験免除について

英検(従来型)も、英検S-CBTの一次試験免除資格を利用してお申し込みいただけます。

詳しくはこちら

よくあるご質問

英検S-CBTにおける一次試験免除に関するよくあるご質問はこちらからご確認ください。

お申し込みはこちら
申込・試験結果はこちら