受験案内

何でもQ&A
受験者の方向けはこちら
団体責任者の方向けはこちら

試験日程

2019年度実施

第1回検定 - 終了 -
受付期間

3月15日(金)~ 5月9日(木)

書店受付締切日は4月26日(金)、書店申込書類の協会必着日は4月30日(火)

一次試験

本会場:6月2日(日)
準会場(すべての団体) :6月1日(土)、2日(日)
準会場(中学・高校のみ):5月31日(金)

二次試験
  • A日程 :6月30日(日)
  • B日程 :7月7日(日)
第2回検定
受付期間

8月1日(木)~ 9月12日(木)

書店受付締切日は9月6日(金)、書店申込書類の協会必着日は9月10日(火)

一次試験

本会場:10月6日(日)
準会場(すべての団体) :10月5日(土)、6日(日)
準会場(中学・高校のみ):10月4日(金)

二次試験
  • A日程 :11月3日(日)
  • B日程 :11月10日(日)
  • お申込内容に応じて日程が適用されます。詳しくは「二次試験のAB日程の区分けについて」をご覧ください。
第3回検定
受付期間

11月22日(金)~12月12日(木)

書店受付締切日は12月6日(金)、書店申込書類の協会必着日は12月10日(火)

一次試験

本会場:2020年1月26日(日)
準会場(すべての団体) :2020年1月25日(土)、26日(日)
準会場(中学・高校のみ):2020年1月24日(金)

二次試験
  • A日程 :2020年2月23日(日)
  • B日程:2020年3月1日(日)
  • お申込内容に応じて日程が適用されます。詳しくは「二次試験のAB日程の区分けについて」をご覧ください。

※海外特別準会場の二次試験の日程は、A日程となります。

※海外本会場の申込期間、試験日程とは異なります。詳細は「海外受験会場案内」ウェブサイトをご確認ください。

2020年度実施

第1回検定
受付期間

3月13日(金)~ 4月28日(火)

一次試験

本会場:5月31日(日)
準会場(すべての団体) :5月30日(土)、31日(日)
準会場(中学・高校のみ):5月29日(金)

二次試験
  • A日程 :6月28日(日)
  • B日程 :7月5日(日)
第2回検定
受付期間

8月3日(月)~ 9月10日(木)

一次試験

本会場:10月11日(日)
準会場(すべての団体) :10月3日(土)、11日(日)
準会場(中学・高校のみ):10月2日(金)

二次試験
  • A日程 :11月8日(日)
  • B日程 :11月15日(日)
第3回検定
受付期間

11月20日(金)~12月10日(木)

一次試験

本会場:2021年1月24日(日)
準会場(すべての団体) :2021年1月23日(土)、24日(日)
準会場(中学・高校のみ):2021年1月22日(金)

二次試験
  • A日程 :2021年2月21日(日)
  • B日程:2021年2月28日(日)

 

二次試験のA/B日程の区分けについて

二次試験の日程は、申込方法、受験級、年齢等によって指定します。日程の選択はできません。

団体申込
  •  
    団体区分
     
    1級・準1級 2級、準2級、3級
    中学校
    高等学校
    小・中/中・高/
    小・中・高一貫校
    高等専門学校
    専修学校高等課程
    特別支援学校
    A日程 A日程
    小学校
    大学
    短大
    B日程
    • 中学校、高等学校、小・中/中・高/小・中・高一貫校、高等専門学校、専修学校高等課程、特別支援学校が団体申込をした受験者は、全級A日程での受験となります。
    • 小学校、大学、短大、塾、その他団体が団体申込をした場合、1級・準1級の受験者はA日程、2級・準2級・3級の受験者はB日程での受験となります。
    • ただし、変更適用対象となる学校行事や学外行事が理由で A、Bそれぞれの指定日程で受験いただけない小学校、中学校、高等学校、小・中/中・高/小・中・高一貫校、高等専門学校、専修学校高等課程、特別支援学校、大学、短大からの団体申込受験者は、学校長から申請書を提出いただくことででもう一方の日程に変更可能となります。
    • 一部特別会場(海外・離島など)、障がい者特別措置にて二次試験を受験する場合についてはA日程となります。
    • 団体申込責任者の方で団体区分がご不明な場合は、英検サービスセンターまでお問い合わせください。

    学校行事の定義・日程変更の申請方法・期間はこちら

個人申込
  • 年齢区分 1級、準1級 2級、準2級、3級
    東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫の受験地で受験する場合(※) 左記以外
    20歳以下
    (1998年4月2日以降生まれ)
    A日程 A日程 B日程
    21歳以上
    (1998年4月1日以前生まれ)
    B日程
  • (※1級の受験者)
    二次試験を東京・横浜・名古屋・大阪で受験する場合、2019年4月1日時点の年齢で満20歳以下の受験者はA日程、満21歳以上の受験者はB日程での受験となります。それ以外の受験地で受験される方は年齢を問わずA日程での受験となります。
    (※準1級の受験者)
    二次試験を東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫で受験する場合、2019年4月1日時点の年齢で満20歳以下の受験者はA日程、満21歳以上の受験者はB日程での受験となります。それ以外の受験地で受験される方は年齢を問わずA日程での受験となります。
    (2級・準2級・3級の受験者)
    受験地および年齢を問わず、B日程での受験となります。
    ・一部特別会場(海外・離島など)、障がい者特別措置で二次試験を受験する場合は全級A日程となります。

4級・5級スピーキングテスト

4級・5級のスピーキングテストにつきましては、お申し込みをされた各回次の一次試験合否閲覧日から受験が可能です。利用終了日は各回次の二次試験日から1年を経過した日になります。その期間中に一度、受験することが可能です。 スピーキングテストの詳細は「4級・5級スピーキングテスト特設サイト」をご覧ください。

級と会場

一次試験

会場区分 1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
本会場(日曜日)
準会場(土・日曜日)
中学・高校特別準会場(金・土曜日)
  • 海外本会場の試験日程とは異なります。
  • 海外本会場では1~3級のみご受験いただけます。詳細は、各国の海外受験会場案内サイトをご確認ください。

ニ次試験

会場区分 1級 準1級 2級 準2級 3級
本会場のみ

二次試験の受験資格者は、一次試験を合格された方、および1級~3級の一次免除で出願された方。4級・5級には二次試験はありません。

受験地一覧

スピーキングテスト

試験級 4級 5級
会場 対面式ではなく、自宅や学校でパソコン、スマートフォン、タブレット端末などからインターネット上のスピーキングテスト受験サイトにアクセス

会場について

本会場

申込時に受験地の選択はできますが、試験会場は指定できません。具体的な試験会場は申込受付後、受験票に記載して通知します。(受験地・試験会場は各回次によって異なる場合があります。)
ご希望の受験地が満員の場合は、他受験地へ移動となる場合がありますので予めご了承ください。

全国約230都市・400会場と、海外4都市で実施する公開会場。
1級の二次試験のみ札幌・仙台・横浜・東京・新潟・名古屋・京都・大阪・広島・福岡・那覇の11都市で実施。

準会場、中学・高校特別準会場

申込責任者が定めた、申込団体単位の会場。

「準会場受験」とは、受験者が所属する団体(学校・塾・企業など)が団体申込みをする場合、その団体を会場として一次試験を実施する受験方法。日程などの詳細は、所属団体の英検申込担当者に直接ご確認ください。

検定料

本会場の検定料

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
9,500円 7,600円 6,500円 5,900円 4,900円 3,600円 3,000円
  • 海外本会場の検定料は国内とは異なります。
  • 海外本会場では1~3級のみご受験いただけます。詳細は、各国の海外受験会場案内ウェブサイトをご確認ください。

準会場実施の検定料

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
5,500円 4,900円 3,900円 2,600円 2,000円
  • 検定料は税込みです。
  • 1級、準1級は本会場のみ。
  • 一次試験免除者も同額です。
  • 海外準会場の検定料は国内とは異なります。海外の団体責任者の方は、送付しております『海外団体受験申込の手引き』をご確認ください。

試験時間

一次試験

午前 午後
着席(説明開始)時間 終了時間(目安) 着席(説明開始)時間 終了時間(目安)
準1級 9:20 12:05 1級 13:20 16:20
準2級 9:20 11:45 2級 13:20 15:55
4級 9:20 11:10 3級 13:20 15:25
5級 13:20 14:55
  • 2019年度第1回より着席時間を変更していますのでご注意ください。
  • 金・土曜日実施の準会場は上記と試験時間が異なります。(各団体による任意設定)
    各団体の英検担当者に直接ご確認ください。
  • 試験終了時間は多少前後する場合がございます。

二次試験

  • 午前:(1級)※・準1級・準2級・(3級)※
  • 午後:1級・2級・3級

※1級、3級の二次試験は午前になる場合もあります。時間については二次受験票にて指定します。

本人確認強化について

英検では、より厳正公平な試験実施のため、本人確認を厳格化してまいります。

受験票・写真・身分証明書など、必要な書類を全て忘れると、受験をお断りさせていただきます。

一次試験免除について

試験免除資格

1級~3級の一次試験に合格し、二次試験を棄権するか不合格となった方は、次回以降の申込時に一次試験免除申請をすれば、二次試験から受けることができます。

また、免除可能な期間は1年間です(例:2017年度第2回検定の一次試験合格者は2018年度第2回検定まで一次試験免除申請の資格あり)。

【英検CBTの一次免除資格を利用される方】

お申し込み方法

通常の受験者と同様、申込受付期間内に、一次試験に合格した時の回次と受験番号を「願書」の「一次試験免除申請欄」に記入し、検定料を添えて申し込みます。

ダブル受験について

同じ試験日に同じ会場で実施する級の中で、隣接した2つの級を一緒に受験することができます。

お申し込みは2つの級でそれぞれ行います。団体申込の場合、志願者は2つの級でそれぞれ人数に数え、願書は2枚必要です。

  • 同一級の重複受験はできません。重複受験をした場合は両方とも無効になります。
  • 1級と準1級のダブル受験をする場合は、「1級を実施する会場・日程」で受験いただきます。

解答用紙の記入方法

1級~3級のライティング試験部分を除いて、一次試験・二次試験と共に解答用紙は「マークシート」です。そのため、次の筆記用具が必要です。

  • HBの黒鉛筆またはシャープペンシル(サインペン・ボールペン・万年筆などを使用すると無効になります)
  • 消しゴム
  • 試験中に筆記用具を連続して落とすなど、周囲に迷惑な音を発生させないようご注意ください。

解答用紙の見本

下記の解答用紙を練習用に印刷する際は、白黒で印刷すると文字等が見えやすくなります。

二次試験用面接カードの見本

(全級共通形式、見本は準2級)

Get ADOBE READER

PDFの閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。
Adobe社のウェブサイトでダウンロードできます。

4級・5級スピーキングテストについて

2016年度第1回より、4級と5級にスピーキングテストが導入されます。スピーキングテストの詳細は「4級・5級スピーキングテスト特設サイト」をご覧ください。

年少者の受験

小さなお子様が受験される際には、「よくあるご質問」ページの「試験前」のコーナーをご覧いただき、注意事項のご確認のほか、マークシートの練習など行っていただきますようお願い申し上げます。

障がい者特別措置について

目や耳・肢体などがご不自由な方には、特別措置を講じます。

個人/団体でのお申し込み方法などの詳細は、「お申し込み:障がい者特別措置」をご覧ください。

海外での受験

英検はイギリス(ロンドン)・アメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス・ホノルル)の海外4カ所の公開会場でも受験できます。試験日・検定料・申込方法などは日本国内とは異なります。詳しくは、各国の海外受験会場案内サイトでご確認ください。

英検CBTでの受験

英検CBT(Computer Based Testing)受験とは、コンピュータ上で受験する英検です。合格すると従来の英検と同じ資格が得られます。詳しくは英検CBTウェブサイトをご確認ください。