準1級の過去問・試験内容

準1級の試験内容と、過去1年(3回分)の過去問をご紹介します。

過去問・サンプル問題

準1級は、最終目標である1級の手前まで着実に力をつけているレベルで、およそ大学中級程度とされています。社会生活で求められる英語を十分理解し、また 使用できることが求められます。入試活用や単位認定はもちろん、教員採用試験に優遇されたり、海外留学にも多方面で幅広く適用される資格です。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。

一次試験

一次試験の問題と解答(本会場・準会場F日程実施分)がPDFでダウンロードできます。また、リスニングも聞くことができます。

  • 問題数が多く、再生に時間がかかる場合があります。

2023年度 第3回

過去問
リスニング音源
解答

二次試験

二次試験のサンプル問題がPDFでダウンロードできます。

サンプル問題
バーチャル二次試験 / バーチャルスピーキングテスト

二次試験での面接室に入室してから退室するまでの流れを、アニメーションでわかりやすく解説する「英検バーチャル二次試験」もあわせてご確認ください。

バーチャル二次試験

試験内容と特徴

準1級の試験内容

試験は一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。
それぞれの測定技能と、出題の内容をご紹介します。

準1級の特徴

レベル

最終目標である1級の手前まで着実に力をつけているレベルで、およそ大学中級程度とされています。社会生活で求められる英語を十分理解し、また 使用できることが求められます。

資格概要

入試活用や単位認定はもちろん、教員採用試験に優遇されたり、海外留学にも多方面で幅広く適用される資格です。

試験時間

一次試験(筆記90分 / リスニング約30分)
二次試験(英語での面接約8分)

受験会場

本会場での受験

受験地一覧はこちら
  • 1級・準1級は本会場のみで実施いたします。

2024年度 第1回検定検定のお申し込み

【個人受験】
インターネット申込へ

お申し込みの詳細・その他の方法を見る方はこちら

英検S-CBT

英検S-CBTは、コンピュータで受験する英語検定試験です。従来型の英検と同等の級・資格・英検CSEスコアを取得することができます。
全国のテストセンターにて毎週土日(一部エリアでは平日も)開催、1日で試験が完結するので、ご自身の予定に合わせて受験日を選択できます。

こちらの試験もおすすめ

TEAP

大学で学習・研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用力をより正確に測定するテストです。270以上の大学で入試に活用されています。

TEAPについて詳しく見る
IELTS

海外留学や研修の英語力証明をはじめ、海外移住申請に最適なテストです。140ヵ国、合計11,000以上の機関が認定し、日本国内での入試でも採用が広がってきており、その通用性の高さを証明しております。

IELTSについて詳しく見る

受験者の声

英検を取得した方、チャレンジしている方のインタビューをご紹介します。英語技能を磨き、何を目指すのか。皆様の声をご覧ください。

受験者の声

試験結果・解答

合否結果は「試験結果・解答」ページよりご確認いただけます。

試験結果・解答

試験日程・受験案内

試験日程や検定料の詳しい受験情報については、こちらのページをご確認ください。

試験日程・受験案内

他の級の過去問・試験内容を見る