教員研修・セミナー情報

英語研究、英語教育、英語学習などに興味をお持ちの方への研修・セミナー情報です。日本英語検定協会主催の学会・セミナーだけでなく、各教育関係者様より投稿いただいた情報も掲載しています。実施内容の詳細については、それぞれの主催者に直接お問い合わせください。

また、日本英語検定協会では教育関係者の皆様へ広く、学会・セミナー情報を募集しています。教育現場の参考となるよう、全国の皆様と共に研修・セミナー情報を共有していければ幸いです。投稿は、「全国の学会・セミナー情報を募集中」よりお願いします。

  • こちらに掲載の内容に関しては、当協会では責任を負いかねますのでご了承ください。

日本英語検定協会主催の研修・セミナー

【満員御礼】日本英語検定協会主催 オンラインセミナー2021 開催のお知らせ【午前の部】(小学校の先生向け)

  • 日時 :2021年9月19日(日) 10:00~12:00
  • 場所 :Zoomを使用したオンライン開催(ミーティング形式)
    定 員: 300名 ※先着順とさせていただきます。
  • 内容 :【午前の部 小学校】 新課程における小学校の「外国語」評価


    要 項
    日 時 : 2021年9月19日(日) 10:00~12:00 (※)
    (※)受付時間:9:20~9:50 (受付は9:50で終了いたします)
    対 象 : 全国の小学校で英語教育に携わる先生方・教育委員会で義務教育課程の英語教育に携わる先生方
    参加費 : 無料
    開催形式 : Zoomを使用したオンライン開催(ミーティング形式)
    定 員 : 300名 ※先着順とさせていただきます。
    主 催 : 公益財団法人 日本英語検定協会




    プログラム (※進行状況により時間が前後することがございます。※プログラムは変更させていただく可能性がございます。)


    時 間・ 内 容  
    9 : 20 ‐ 9 : 50(30分)
    【受付】※ログイン後、音声をミュートに、カメラはオンに設定してください。
    ※受付に時間がかかることが予想されます。お早めにご参加ください。

    10:00 - 10:10 (10分)
    【事務局】操作方法説明 および 注意事項説明
    【開催行事】主催者挨拶

    10:10 - 10:20 (10分)
    【開催行事】挨拶
    真保 洋 様 (文部科学省 初等中等教育局情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室長(併)教育課程課)

    10:20 - 11:50 (90分)
    【ご講話】
    テーマ:学習評価の具体
    視学官 直山 木綿子 先生(文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室)

    11 : 50 - 12 : 00(10分)
    【事務局】セミナー後アンケートのご案内
  • 主催 :公益財団法人 日本英語検定協会
  • 発表者/講師 :【開催行事】挨拶
    真保 洋 様 (文部科学省 初等中等教育局情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室長(併)教育課程課)

    【ご講話】
    視学官 直山 木綿子 先生(文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :公益財団法人 日本英語検定協会
    CS部 セミナー係 TEL:03-3266-8565

詳細を見る

【満員御礼】日本英語検定協会主催 オンラインセミナー2021 開催のお知らせ【午後の部】(中学校の先生向け)

  • 日時 :2021年9月19日(日) 13:40~15:40
  • 場所 :Zoomを使用したオンライン開催(ミーティング形式)
    定 員: 300名 ※先着順とさせていただきます。
  • 内容 :【午後の部 中学校】 新課程における中学校の「外国語」評価


    要 項
    日 時 : 2021年9月19日(日) 13:40~15:40 (※)
    (※)受付時間:13:00~13:30 (受付は13:30で終了いたします)
    対 象 : 全国の中学校で英語教育に携わる先生方・教育委員会で義務教育課程の英語教育に携わる先生方
    参加費 : 無料
    開催形式 : Zoomを使用したオンライン開催(ミーティング形式)
    定 員 : 300名 ※先着順とさせていただきます。
    主 催 : 公益財団法人 日本英語検定協会



    プログラム (※進行状況により時間が前後することがございます。※プログラムは変更させていただく可能性がございます。)


    時 間・内 容
    13 : 00 - 13 : 30(30分)
    【受付】※ログイン後、音声をミュートに、カメラはオンに設定してください。
    ※受付に時間がかかることが予想されます。お早めにご参加ください。

    13:40 - 13:50 (10分)
    【事務局】操作方法説明 および 注意事項説明
    【開催行事】主催者挨拶

    13:50 - 14:00 (10分)
    【開催行事】挨拶
    真保 洋 様(文部科学省 初等中等教育局情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室長(併)教育課程課)

    14:00 - 15:30 (90分)
    【ご講話】
    テーマ:「学習評価の在り方」~記録に残す評価を行うための活動や評価問題について~
    山田 誠志 先生(文部科学省 初等中等教育 情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室 教科調査官)


    15 : 30 - 15 : 40(10分)
    【事務局】セミナー後アンケートのご案内
  • 主催 :公益財団法人 日本英語検定協会
  • 発表者/講師 :【開催行事】挨拶
    真保 洋 様(文部科学省 初等中等教育局情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室長(併)教育課程課)

    【ご講話】
    山田 誠志 先生(文部科学省 初等中等教育 情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室 教科調査官)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :公益財団法人 日本英語検定協会
    CS部 セミナー係 TEL:03-3266-8565

詳細を見る

高校教師のための夏期英語教育セミナー【オンライン】「高校教師の英検取得・指導に向けた 英検準1 級特別セミナー」

  • 日時 : 2021年8月11日(水)10:00~13:00
  • 場所 :オンライン開催(オンライン会議システムZoomミーティングを使用)
  • 内容 :高校教師のための夏期英語教育セミナー【オンライン】
    ~高校教師の英検取得・指導に向けた 英検準1 級特別セミナー~

    レッスン予定
    ■ ライティング力を磨く
     『ライティングテストにおける必要事項の確認』

    ■ 二次試験とその学習法
     『ストーリー作成のポイントと身近な事象について
      意見を述べる練習法』 

    ■ 準1級取得への自主学習法紹介
     『ボキャブラリー・ビルディング他/質疑応答』 他


    定員・受付各150名/完全予約制・先着順
  • 主催 :主催:
    日本英語教育研究会

    共 催:
    公益財団法人 日本英語検定協会(英検協会)
  • 発表者/講師 :講師:日本外国語専門学校 英語専任教員 等
       (平成22・24・27年度英検「文部科学大臣賞」受賞)
  • 参加費 :1000円(税別)
  • お問い合わせ・お申し込み :■お申し込み
    下記URLより申し込みフォームにアクセスの上、送信ください。
    〈URL〉https://www.jcfl.ac.jp/r/nekk/2108/appform.html

    ■受付締切
    7/30(金)

    ■参加までの流れ
    ① フォームよりお申込み → お申込み受付メールが届く
    ※お申込み内容確認等を行った後担当よりメールをお送りします。数日お時間をいただきますことをご了承ください。
    ※普段からご使用され、かつセミナー当日に招待メールを受け取れるメールアドレスにてお申し込みください。
    ※お申込みから1週間経過後も弊研究会からのメールがない場合は、受付ができていない場合もありますので、お問い合わせください。
    ② 受講料振込
    ※お申込み受付メールにてご案内の口座にお振り込みください。※お振り込み確認にて正式なお申込み受付といたします。※振込手数料は各自ご負担となります。ご了承ください。
    ③ Zoomアプリダウンロード等ご準備
    ※お申込み受付メールにて詳細のご案内をいたします。
    ④【 当日】 招待URL、Zoomミーティング情報メールが届く
    → セミナーご参加
    →【終了後】 アンケートフォームご入力~送信



    ■ご注意・ご留意いただきたい点
    ● 当セミナーは定員制・完全予約制です。
      円滑な運営と、可能な限り多くの方にご参加いただくために、途中参加・退出は原則不可とし、
      最初から最後までご参加いただける方を対象に受付いたします。
    ● Zoomクライアント(アプリ)は最新版にアップデートしてご使用ください。
    ● セミナー(Zoom)開催時は「カメラをオン」にてご参加いただきます。
      他の参加者にカメラ画像が共有されることをご了承ください。
    ● 当セミナーの録画・録音・撮影・資料の複製等を禁止いたします。
    ● 上記のほか、お申込み・ご参加にあたってはいくつかお願い事項がございます。
      申込フォーム、お申込み受付メール及び当日の招待メールの記載事項を必ずご確認の上、
      お申込み・ご参加ください。



    お問合せ 日本英語教育研究会
    事務局:学校法人 日本外国語専門学校(担当:武内)
    住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-16 
    電話:03-3365-6081 FAX:03-3365-6068 
    Email:eiken@dream.jcfl.ac.jp
    〈URL〉http://www.jcfl.ac.jp/r/nekk/2108/appform.html

詳細を見る

高校教師のための夏期英語教育セミナー【オンライン】「令和時代の英語教育が目指すもの」

  • 日時 :2021年8月12日(木)10:00~13:30
  • 場所 :オンライン開催(オンライン会議システムZoomミーティングを使用)
  • 内容 :高校教師のための夏期英語教育セミナー【オンライン】
    ~令和時代の英語教育が目指すもの~

    講演予定
    ① 【基調講演】
    日本の英語教育は金魚鉢の英語教育から
    大海の英語教育に移行できているか
    上智大学名誉教授・日本英語検定協会会長 吉田 研作先生

    ② 【高等学校の英語教育実践発表】
    英語ディベートを通じ、高次の思考力を培い、
    豊かな表現力を育む
    〜「活動だけ」にせず、適切に評価するために〜
    福井県立藤島高等学校 英語科 主任 三仙 真也先生

    ③【新しい国内・海外大学進学キャリアパス発表】
    ● 現役からワンランク上の大学へ『大学3年次編入』
    日本外国語専門学校 英語本科 大学編入専攻 主任 新里 卓 及び卒業生
    ● コロナ禍でもできる海外大学進学とその現状
    日本外国語専門学校 海外留学科 担当 及び卒業生(海外大学在学生)


    定員・受付各150名/完全予約制・先着順
  • 主催 :主催:
    日本英語教育研究会
    共 催:
    全国英語教育研究団体連合会(全英連)
    公益財団法人 日本英語検定協会(英検協会)
  • 後援 :東京都高等学校英語教育研究会(都高英研)
  • 発表者/講師 :【基調講演】
    上智大学名誉教授・日本英語検定協会会長 吉田 研作先生

    【高等学校の英語教育実践発表】
    福井県立藤島高等学校 英語科 主任 三仙 真也先生

    【新しい国内・海外大学進学キャリアパス発表】
    日本外国語専門学校 英語本科 大学編入専攻 主任 新里 卓 及び卒業生

    コロナ禍でもできる海外大学進学とその現状
    日本外国語専門学校 海外留学科 担当 及び卒業生(海外大学在学生)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :■お申し込み
    下記URLより申し込みフォームにアクセスの上、送信ください。
    〈URL〉https://www.jcfl.ac.jp/r/nekk/2108/appform.html

    ■受付締切
    8/8(日)

    ■参加までの流れ
    ① フォームよりお申込み → お申込み受付メールが届く
    ※お申込み内容確認等を行った後担当よりメールをお送りします。数日お時間をいただきますことをご了承ください。
    ※普段からご使用され、かつセミナー当日に招待メールを受け取れるメールアドレスにてお申し込みください。
    ※お申込みから1週間経過後も弊研究会からのメールがない場合は、受付ができていない場合もありますので、お問い合わせください。
    ② Zoomアプリダウンロード等ご準備
    ※お申込み受付メールにて詳細のご案内をいたします。
    ③【 当日】 招待URL、Zoomミーティング情報メールが届く
    → セミナーご参加
    →【終了後】 アンケートフォームご入力~送信



    ■ご注意・ご留意いただきたい点
    ● 当セミナーは定員制・完全予約制です。
      円滑な運営と、可能な限り多くの方にご参加いただくために、途中参加・退出は原則不可とし、
      最初から最後までご参加いただける方を対象に受付いたします。
    ● Zoomクライアント(アプリ)は最新版にアップデートしてご使用ください。
    ● セミナー(Zoom)開催時は「カメラをオン」にてご参加いただきます。
      他の参加者にカメラ画像が共有されることをご了承ください。
    ● 当セミナーの録画・録音・撮影・資料の複製等を禁止いたします。
    ● 上記のほか、お申込み・ご参加にあたってはいくつかお願い事項がございます。
      申込フォーム、お申込み受付メール及び当日の招待メールの記載事項を必ずご確認の上、
      お申込み・ご参加ください。



    お問合せ 日本英語教育研究会
    事務局:学校法人 日本外国語専門学校(担当:武内)
    住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-16 
    電話:03-3365-6081 FAX:03-3365-6068 
    Email:eiken@dream.jcfl.ac.jp
    〈URL〉http://www.jcfl.ac.jp/r/nekk/2108/appform.html
    (オンライン会議システムZoomミーティングを使用)
    定員・受付各150名/完全予約制・先着順

詳細を見る

各団体主催の研修・セミナー

これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>/ELPAオンラインセミナー

  • 日時 :2021 年 9 月 25 日(土)14:00 ~ 15:30(※ログインは開始 15 分前から可能)
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :新学習指導要領が小学校・中学校では全面的に、高等学校では来年度から年次施行となり、学習評価の観点が4つから3つに整理されました。
    目標としてCEFRも導入されています。「主体的、対面的で深い学び」でどう発信するかを重視した授業を受け、評価された子どもたちが中学校、高等学校、大学へと入ってきます。
    目標のレベルに到達するための授業はどうデザインし、どう評価したらよいのか。
    「目標・指導・評価の一体化」の重要性やその方法について、全国の都道府県教育センター等で行われる教員研修の講師やセミナーの講師として招聘されている先生にうかがいます。
     水泳にたとえれば、クロールの泳ぎ方の理論は教えたが実際に泳がせてはいない、また、クロールを教えたのに評価は平泳ぎで行った、ということになっていはしないか、参加者のみなさんと考えるセミナーです。

    Zoom Webinarにて開催します。(英語教育関係者対象)

    【講師】亀谷みゆき かめがいみゆき (朝日大学経営学部・英語教育センター教授、ELPA アドバイザー)

    【プログラム】
    14:00~14:10
    趣旨説明(ELPA)

    14:10 ~ 15:10
    講演 英語教育で小中高をつなぐ――新学習指導要領に基づいた授業の評価とデザイン (亀谷みゆき)

    15:10 ~ 15:30
    質疑応答/アンケートとまとめ(ELPA)



    【定員】
    先着 100 名(※定員になり次第または前日の 13 時までで締め切り)
    【お申し込み】
    Peatix からお申し込みください。(※無料)https://elpa-seminar-20210925.peatix.com
    ※【初めてご利用される参加者様向け】peatix ご利用の流れ https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001821734-

    【参加方法】
    パソコン/スマートフォン/タブレット端末、各機器にマイクおよびスピーカーが内蔵されていない場合イヤホン/
    ヘッドセット、インターネット接続環境が必要です。
(※ Windows 7 は不具合が生じることがあります。Zoom は最新版を推奨します。)
    Zoom のアカウントをお持ちでない場合は、以下の URL からサインアップしてください(無料)。
    https://zoom.us/download#client_4meeting
  • 主催 :NPO法人英語運用能力評価協会 ELPA・エルパ
  • 発表者/講師 :亀谷みゆき かめがいみゆき (朝日大学経営学部・英語教育センター教授、ELPA アドバイザー)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :NPO法人英語運用能力評価協会 ELPA・エルパ 担当:橋本

    お問い合わせ:https://elpa.or.jp/seminar/seminar_20210925/
    Tel. 03-3528-9891(平日 9:00 ~ 17:00)

詳細を見る

関西英語授業研究会 Harvest スペシャルイベント

  • 日時 :2021年10月17日(日)14:00-17:00
  • 場所 :◎会場(必須):
    カシオ計算機(株)
    大阪市中央区久太郎町3丁目6-8 御堂筋ダイワビル 7階
    オンライン参加はZoomを使用します。

    *参加URLは前日までにお知らせいたします。
    当日になっても届いていない場合はお手数ですが、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
  • 内容 :☆申込はこちらのページよりお願いいたします。
    https://osupdate.peatix.com/

    Are you ready for GIGA era? 賽は投げられた!

    2021年から中学校で全面施行された新学習指導要領、コロナ禍の後押しもあり前倒しされたGIGAスクール構想。2022年より、義務教育で日常的にICTを文房具として活用し、「新しい学力」を磨かれた生徒達が、高等学校に入学してきます。入試の嵐を防ぐための屋根ばかり見ていて、地盤が液状化していませんか?いつまでも、上から答えを与えられるのを待ち続けますか?否、我々は自律的に行動する。どんな嵐に遭遇しても、闇夜を照らす心の松明の火を消すわけにはいかない。
    今回は「英語教育」という枠を飛び越えて、自律的学習者が育つ環境について徹底的に考えます。教員という立場でありながら、大きな組織の中でも「突破力」を発揮している素敵なパネリストをお迎えして、『マインドOSのアップデート』を共に考えていきたいと思います。

    テーマ:『自律のための基礎工事~マインドOSをアップデートせよ!~』

    パネリスト:
    勝田 浩次 GEG Sakai Community Leader
    神野  学 関西21世紀社会科の会 代表
    徳留 宏紀 Edcamp NANIWA Organizer
    松山 知紘 関西英語授業研究会 Harvest 代表
    ファシリテーター:
    米田 謙三 日本アクティブ・ラーニング学会 会長

    【プログラム】予定
    進行:渉外 重野金美(大阪府立夕陽丘高等学校)
    14:00 ~ 14:05 開会
    挨拶:代表 松山知紘(大阪府立北野高等学校)
    14:05 ~ 15:30 パネルディスカッション
    15:30 ~ 15:45 休憩
    15:45 ~ 16:15 特別セミナー(予定)
    『紙・電子・クラウド、いつどの辞書を使う?』
    ★カシオ計算機(株)のクラスパッドを利用いたします
    16:15 ~ 16:40 質疑応答・グループ交流
    16:40 ~ 16:55 事務局連絡および閉会

    ☆教員だけでなく、どなたでもご参加できます。
    ★カシオ計算機(株)のご協力をいただき、申込者の皆様にはクラスパッドが申込時よりご利用可能です。クラスパッドを使用して、パネリストの皆様と事前に交流や質疑応答が可能です。貴重な機会ですので、ぜひご利用ください。
    *会場参加の定員は50名、オンライン参加の定員は100名です。
    ※オンライン参加の皆さんは、当日パネルディスカッション配信および、ブレイクアウトルームでのグループ討議を予定しております。
    会場は御堂筋ダイワビル「7階」です。5階ではありませんので、お気を付けください。
    開催日に緊急事態宣言が発令された場合、全ての参加者がオンライン参加となります、ご了承ください。

    【パネリスト・ファシリテーター紹介】
    勝田 浩次 GEG Sakai Community Leader
    大阪府立高校,私立高校専任教諭を経て、現在は関西学院千里国際中等部・高等部の情報科・総合探究科講師として勤務。府立高校時代には、「ICTを活用したアクティブラーニングの実践と評価」や「総合的な探究の時間」の研究事業に従事。昨年の休校時には勤務していた私立中高一貫校にて「全教員で取り組むオンライン学習」をコーディネートし,定着させた。現在は講師を務める傍ら,1人1台の端末活用をはじめとした ICTの教育活用に関する支援業務を行っている。Apple Distinguished Educatorとして関西STEM教育研究会を立ち上げ、活動中。Google Educator Group Sakaiのリーダー。

    神野  学 関西21世紀社会科の会 代表
    「関西・21世紀社会科の会」代表/近畿大学附属高等学校・地歴公民科。ICTの授業での利活用の実績により、2017年にApple Distinguished Educatorに、日本の社会科教員として初めての認定を受ける。「問題“突破”学習で、グローバル社会で活躍する日本人を育成する」がモットー。社会科教員でありながら、英語科の教員免許および、CELT-S(ケンブリッジ大学英語検定機構認定資格)も取得し、現在は英語科の授業も担当している。妻と晩酌をしながらの韓流ドラマが一番の至福の時間、日課は、長女とプリキュアの話をすること。3児の父。

    徳留 宏紀 Edcamp NANIWA Organizer
    泉佐野市立新池中学校・理科教諭。スマートスクール実現モデル校のコーディネーターとして、ICTを駆使した個別最適を実現する授業を展開する一方、市内のICTの推進にも尽力している。フィンランド教育視察をきっかけに、非認知能力に興味を持ち日々研究を進めている。同時に教育イベントEdcamp NANIWAの実行委員長や、GEG Osaka-cityのリーダーを務める。フィンランドElämäプロジェクトに携わり、北欧教育のベストミックスを企むなど、自分の興味に従い、突き進んでいる。関西英語授業研究会Harvest南大阪支部懇親会係を担当。お酒の守備範囲が認められ、ゴールデングラブ賞を獲得予定。

    松山 知紘 関西英語授業研究会 Harvest 代表
    関西英語授業研究会 Harvest 代表/大阪府立北野高等学校・英語科教諭
    初任者として現任校に赴任。進学校で受験指導に偏らないアウトプット活動を取り入れた授業を展開。現在も総合的な英語の力を伸ばす授業を実践中。ICTの活用も早くから自身の授業に取り入れ、電子黒板やEdmodo、生徒のBYODの活用等、“できる範囲で最大限の活用”をモットーに行っている。また、現在WWL推進室主任として海外の連携校とのオンライン交流をコーディネートしている。趣味は読書と落語。英語落語道場に2年間弟子入り経験あり。

    米田 謙三 日本アクティブ・ラーニング学会 会長
    関西学院千里国際中等部・高等部 教諭、日本アクティブ・ラーニング学会 会長。社会科・総合探究科の科目を担当し、進路センター長・高2学年主任を務める。文部科学省 教科 情報 高校学習指導要領、経済産業省 未来の教室 STEAM ワーキンググループ委員、内閣府他共催 高校生 ICT カンファレンス実行委員長などを兼任。
  • 主催 :関西英語授業研究会 Harvest
  • 参加費 :会場参加・オンライン参加共に500円
  • お問い合わせ・お申し込み :事務局 担当:狩野伸行(堺市立上野芝中学校)

    お問い合わせ:senshuharvest@gmail.com
    サイトURL:https://senshuharvest.wixsite.com/kansai/


    ☆申込はこちらのページよりお願いいたします。
    https://osupdate.peatix.com/

詳細を見る

第3回学生研修室セミナー「小学校英語について知っておくべき5つの事柄」

  • 日時 :2021 年 10 月 2 日(土)14:00~15:30
  • 場所 :オンライン(Zoom)
  • 内容 :大学生のみなさんが児童として経験した小学校英語と、現在の小学校英語は異なってい ます。
    一体何が起こっているのか、ご一緒に確認いたしましょう。

    講師:粕谷恭子(東京学芸大学)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:粕谷恭子(東京学芸大学)
  • 参加費 :学生は無料、学生以外は会費 1000 円
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    お申し込みは語研のホームページからお申し込みください。

詳細を見る

第3回 中英ネットワークショップのご案内

  • 日時 :2021年9月23日(14:00~16:10)
  • 場所 :Zoomによるオンライン開催

    参加申込者のとりまとめが終わり次第、Zoom ID 等とあわせて、参加者名簿を、各個人あてにメールで
    事前送付します。 名簿の取り扱いにはくれぐれも御留意願います。
  • 内容 :中英ネットワークショップ(中英NWS )は、教員、指導主事
    それぞれが繋がり、学び、自信をもって中学校英語教育に
    取り組めるようにするためのワークショップです。


    【プログラム概要】
    13:00 13:50 入室

    14:00~15:00
    講義「中学校学習指導要領・学習評価の解説」 ~ mextchannel の動画をもとに ~
    講師:山田 誠志 様(文部科学省教科調査官)


    15:10~15:50
    協議「新学習指導要領と新しい学習評価のポイント」 ~山田調査官の講義を踏まえて~
    次の3グループに分かれて行います。
    「学校訪問の指導」
    「研修の企画」
    「施策の策定」

    参加者
     都道府県 / 指定都市・教育事務所・センター・市区町村の指導主事
     (全国各地からの参加をお待ちしております)
      事前の動画視聴(youtube)をお勧めします

    動画視聴
     「中学校学習指導要領・学習評価の解説(前編と後編)」
     前半URL:https://is.gd/2y4tFT
     後半URL:https://is.gd/yGEbfo

    その他
     ○中英NWSは、取組の趣旨に賛同いただいた有志で行う自主的な会ですので、参加は自由です。
     ○事前資料の作成等は不要です。また、カジュアルな服装で御参加ください。
     ○参加申込者のとりまとめが終わり次第、Zoom ID 等とあわせて、参加者名簿を各個人あてにメールで事前送付します。名簿の取り扱いにはくれぐれも御留意願います。

  • 主催 :主催 中英ネットワークショップ事務局
    共催 全国英語教育研究団体連合会(全英連)
    協賛 公益財団法人 日本英語検定協会
    後援 ブリティッシュ・カウンシル
  • 発表者/講師 :山田 誠志 様(文部科学省教科調査官)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :中英ネットワークショップ事務局
    担当:高橋 友紀(京都府教育委員会)、神子 尚彦(新潟県教育委員会)

    お問い合わせ:info.chueinws@gmail.com
    お申し込みURL:https://ux.nu/MszKY

    申込みは令和3年9月13日(月)まで に上記のURL、
    またはPDFに掲載のQRコードからお申込みください。

詳細を見る

NEA2021 後期 学びの教育セミナートリロジー「未来の学びを考える」第1弾

  • 日時 :2021年9月26日14:00~16:10
  • 場所 :会場&オンライン参加のハイフレックス方式

    会場:学研ビル3階ホール(東京都品川区西五反田2-11-8)
    会場定員:30名 ※ソーシャルディスタンシングをとり、十分な対策を講じて実施します。

    オンライン:Zoomによる配信
    オンライン定員:200名


  • 内容 :【学びの教育セミナー シリーズ開催趣旨】
     2020年~2022年、日本では教育のパラダイムシフトが起きようとしていることはご存知でしょうか?
    社会の変化がコロナ禍で急速に加速して、予測不能の社会の中で、今の児童・生徒がどのように
    生きていけばいいのか、未来の学びについて、私たちは積極的に考える必要があります。
     教育アライアンスネットワーク(NEA)は、こういった社会の課題に迅速に、かつ、適切に対応し
    ていきたく、2021年秋に3回シリーズで小学生・中学生および高校生のお子さまをお持ちの保護者
    対象に教育セミナーを開催します。


    【第1弾】
     2021年7月31日「大学入学共通テストにおいての民間英語試験の導入断念」と文科省から正式に発
    表されました。このニュースはどう受け止めていますか?
     2021年1月に大学入学共通テストが実施されて様々な意見がネットで記事になっています。
    「本当のところ、今回の英語の教育改革ってどうなっているの?」
    「子どもにはどのような学びをさせればいいの?」
    そんな不安や疑問に答えます。

    【プログラム概要】
    14:05~14:45
    基調講演:新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革
    講演:吉田 研作 氏(日本英語検定協会会長、上聟大学名誉教授、国土交通省航空英語能力証明審査会会長、元上智大学言語教育研究センター長、上智大学国際言語情報研究所所長、外国語学部長)



    14:50~15:20
    「英語」から広がる世界~世界中の友達とともに生きる~
    講演:関谷 昴 氏(一般社団法人Youth Action for Fuchu代表理事、一般社団法人東京外語会常務理事)

    15:25~15:45
    「楽しく学ぶ」を間違わないで!教える側こそ意識を磨け!
    講演:中澤 理 氏(ANNIE..GLOBAL EDUCATION代表)

    15:45~15:55
    英語力をつける学びとは
    講演:公益財団法人 日本英語検定協会

    15:55~16:10
    まとめ Q&A

    ※講演時間等、変更することがございますのでご了承ください。


    【対象】
    小学生、中学生および高校生のお子様をおもちの保護者様 小学生高学年、中学生および高校生
    学校関係者および学習塾なと教育サービス関係者
  • 主催 :教育アライアンスネットワーク(NEA)
  • 発表者/講師 :吉田 研作 氏(日本英語検定協会会長、上聟大学名誉教授、国土交通省航空英語能力証明審査会会長、元上智大学言語教育研究センター長、上智大学国際言語情報研究所所長、外国語学部長)
    関谷 昴 氏(一般社団法人Youth Action for Fuchu代表理事、一般社団法人東京外語会常務理事)
    中澤 理 氏(ANNIE..GLOBAL EDUCATION代表)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :教育アライアンスネットワーク事務局
    東京都品川区西五反田2-11-8
    担当:千代延、柳、相原
    電話:03-6431-1311
    メール:info@n-ea.jp

    お申し込み
    PDFに掲載のQRコードよりお申し込みください。
    または
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdTfIKfkXcn1goey-bOIbSOz2-tXpc1ZUC5Bq-VHH2fZzmZ0w/viewform

詳細を見る

社会・企業で求められる英語力について 「学ぶ英語から使える英語へ」ELPAオンラインセミナー

  • 日時 :2021 年 10 月 2 日(土)14:30 ~ 16:00
  • 場所 :オンライン開催
  • 内容 :中学、高校での学びを経て、今、大学ではどのような英語教育 が行われるべきなのでしょうか。
    これから社会・企業へと巣立っていく学生たちに、元公立中学校教諭のご経験を生かして、「楽しく仲よく」「学ぶ英語から使える英語へ」をモットー に課題解決型の英語教育を実践されている先生のお話をうかがいます。
    今回のセミナーでは、「社会・企業でどのような文法や語彙の知識が必要か」「社会・企業でどのようなフレーズや 提携表現が多用されるか」「TOEIC等の外部テストで高得点を取るにはどのような学習が効果的か」などはテーマとしません。
    高校からの橋渡しをする大学と受け入れ企業で対話をしませんか。学生たちの卒業後の活躍は、まさに両者の連携こそが支えになります。Zoom Webinar にて開催します。

    【講師】奥村耕一(情報経営イノベーション専門職大学講師)

    【コーディネーター】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPA アドバイザー)

    【プログラム】
    14:30 ~ 14:40 趣旨説明(ELPA)
    14:40 ~ 15:30 講演 大学は社会に出ていく準備段階として学生を育成している(奥村耕一)
    15:30 ~ 16:00 質疑応答(奥村耕一×岡田健志)/アンケートとまとめ(ELPA)

    【定員】
    先着 100 名(※定員になり次第または前日の 13 時までで締め切り)


    【お申し込み】
    Peatix からお申し込みください。(※無料)https://elpa-seminar-20211002.peatix.com

    ※【初めてご利用される参加者様向け】
    peatix ご利用の流れ https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001821734-

    【参加方法】
    パソコン/スマートフォン/タブレット端末、各機器にマイクおよびスピーカーが内蔵されていない場合イヤホン/ヘッドセット、インターネット接続環境が必要です。
    (※ Windows 7 は不具合が生じることがあります。Zoom は最新版を推奨します。)

    Zoom のアカウントをお持ちでない場合は、以下の URL からサインアップしてください(無料)。
    https://zoom.us/download#client_4meeting
  • 主催 :NPO法人英語運用能力評価協会 ELPA・エルパ
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :NPO法人英語運用能力評価協会 ELPA・エルパ

    Tel. 03-3528-9891(平日 9:00 ~ 17:00)
    お問い合わせ:elpa@english-assessment.org
    サイトURL:https://elpa.or.jp/seminar/seminar_20211002/

詳細を見る

「英語プロソディの指導:統合的な取り組みのために」講師:大和知史 神戸大学教授

  • 日時 :2021年9月25日(金) 15:00 -16:30
  • 場所 :Zoom(申込をされた方にはZoomリンクを9月23日にお送りします)
    定員:80名 (先着順)
  • 内容 :現在の中等教育の授業ではコミュニケーション活動も多く教員も生徒も英語を使う場面は多くあります。
    しかし,そこで使われている英語の発音、中でも、アクセント・リズム・イントネーションといったプロソディの側面へは、どの程度注意が払われどのように扱われているでしょうか。指導はどう行われているでしょうか。本セミナーでは,英語プロソディの指導について、発音指導として個別に取り上げるというよりも、普段使用している教科書を中心とする素材を使い、種々の活動の中で統合的に指導するにはどうすればよいか、これまでの私のプロジェクトでの取り組みも踏まえつつ、皆さんと一緒に検討していきたいと思います。
  • 主催 :大阪大学マルチリンガル教育センター
  • 発表者/講師 :講師:大和知史 神戸大学教授
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :大阪大学マルチリンガル教育センター

    お問い合わせ:cme-office@lang.osaka-u.ac.jp
    サイトURL:https://www.lang.osaka-u.ac.jp/cme/?page_id=1196

    定員:80名 (先着順)
    申込は下記webページ (https://www.lang.osaka-u.ac.jp/cme/?page_id=1196) より行ってください。
    申込締切は9月22日です (延長の可能性あり)。

詳細を見る

「教室内英語スピーキングテストの適切な採点に向けたガイドライン」講師:小泉利恵 清泉女子大学准教授

  • 日時 :2021年9月18日(土) 15:00 -16:30
  • 場所 :Zoom(申込をされた方にはZoomリンクを9月16日にお送りします)
    定員:80名 (先着順)
  • 内容 :授業で伸ばした英語を話す力を測るためにスピーキングテストを実施し、それに向けてタスクやルーブリックをどう作るかはよく話題になり、様々な資料も入手可能になってきています。
    しかしそれを使ってどのように採点するかという情報は、国内で限られています。
    本講義では、教員が授業の中で自信を持って採点するために必要な手順のガイドラインを、言語テスティング研究の知見に基づいて紹介します。
    また、採点者トレーニングとして重要になる「採点練習と話し合い」について、参加者が実例を使って体験し、議論する時間を設けます。
    その活動を通して、ガイドラインの運用方法を参加者と考えたいと思います。
  • 主催 :大阪大学マルチリンガル教育センター
  • 発表者/講師 :講師:小泉利恵 清泉女子大学准教授
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :大阪大学マルチリンガル教育センター

    お問い合わせ:cme-office@lang.osaka-u.ac.jp
    サイトURL:https://www.lang.osaka-u.ac.jp/cme/?page_id=1177

    定員:80名 (先着順)


    申込は下記webページ (https://www.lang.osaka-u.ac.jp/cme/?page_id=1177) より行ってください。
    申込締切は9月15日です (延長の可能性あり)。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉚「小学校における授業づくり」

  • 日時 :3月19日(土) 13:00~15:00
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:粕谷 恭子(東京学芸大学教職大学院)
    小学生を対象にどうやって英語の授業をすればいいのでしょうか?
    なぜ、中・高の英語の先生が授業をしても必ずしもうまくいかないのでしょうか?
    実際の授業場面を参考に、ご一緒に考えたいと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉙「検定教科書を使った生徒のやる気を引き出す指導法」

  • 日時 :2月20日(日) 10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:曽根 典夫(筑波大学附属高等学校)
    「これができたら、お菓子、シール・・・」本当にこれで良いのか。生徒のモチベーションを高めるには何が必要か、学習効果を最大にする仕掛けは何があるのか。理論を踏まえながらその方法をお伝えします。
    例)1.覚えるのが得意なのはどちら?
      2.学習効果を最大にする仕掛け
      3.褒め言葉のバリエーション等。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/

    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉘ 「発音と発音指導を見直す(2)―個々の音素を中心に―」

  • 日時 :2月13日(日)10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授) (ア・ラ・カルト講座4と同じ内容です。)
    第1回に引き続き、英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、第2回では、主に母音や子音など個々の音素を取り上げます。
    あわせて、発音補助としてのカタカナ表記の活用にも触れたいと思います。教 材としては、語、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料を提示する予定です。
    参加者の疑問にもお答えしたいと思います。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視します。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/

    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉗「発音と発音指導を見直す(1)―リズムと音連結を中心に―」

  • 日時 :2月6日(日)10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授) (ア・ラ・カルト講座3と同じ内容です。)
    英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、2回に分けて開講します。
    第1回となる今回は、英語のリズム(強弱、特に弱形に注目)と単語間の音連結を中心に取り上げます。時間的な余裕があれば基本的 なイントネーションについても触れる予定です。
    教材としては、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材 料を提示する予定です。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視したいと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/

    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研 ア・ラ・カルト講座㉖「話すことの効果的な指導」

  • 日時 :12月19日(日) 14:00~15:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:千田 享(埼玉県立浦和西高等学校)
    話すこと(発表・やり取り)の活動を行うには、どのように英語で本文を導入しておけばよいのか、導入の後の説明や音読などは、どのように行えばスムーズに発表につながるのかについて考えます。
    コミュニケーション 英語だけではなく、英語表現や論理・表現の授業における工夫も扱います。【対象:中・高教員】
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/

    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉕「『音』と文字をつないで、『話すこと』から『読むこと』へ ~タブレットを使ってできること~」

  • 日時 :12月18日(土) 13:30~15:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:久埜 百合(中部学院大学)
    英語を読んでみたい・書いてみたい」という子どもたちに、英語を音で表現する楽しさを経験させたい。3 年 生で学ぶローマ字とは違う英語の綴りの面白さも発見させたい。
    6年生までの4年間に学ぶ「読んだり書いたり」することが、中学英語とつながることを期待している。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/


    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/

    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉔「これならできる!ライティングの指導と評価」

  • 日時 :12月5日(日) 13:30~15:00
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:馬場 千秋(帝京科学大学)
    「ライティング指導は難しい」という印象をお持ちの方は多いと思います。本講座ては、日常の授業の中で実際の検定教科書を用いて行う指導、投げ込み教材等を使った指導、帯活動として取り入れていく指導などを紹介します。また、フィードバック方法と評価方法についても具体例を提示します。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:馬場 千秋(帝京科学大学)
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/

    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

ELEC同友会英語教育学会 第27回研究大会

  • 日時 :2021年10月31日(日)8:30~16:40
  • 場所 :遠隔会議システムZoom(オンライン)
  • 内容 :1.講演
    正頭英和(立命館小学校)
    「ICT教育の未来~問いの創造~」

    2.研究部会発表
    音声指導研究部会
    「音声指導に使われる『ことば』の吟味」
    語彙指導研究部会
    「語彙を覚えるときの例文の意義」
    評価研究部会 
    「思考力・判断力・表現力から見た項目の機能分類~大学入学共通テストReading」
    ライティング研究部会
    「自律的な書き手の育成のためのself-checklistの活用」
    リーディング研究部会
    「改定後検定教科書における発問分析と効果的な発問例」
     オーラルアプローチ研究部会
    「授業パッケージ・高等学校・復習編」
    実践研究部会
    「中・高連携を考えた領域統合型の言語活動 ―読むことから話すことへ―」
    小学校英語教育研究部会
    「小学校英語における受容・発信技能の評価で「思考・判断・表現」をどう測るか」

    3.ビデオによる公開授業
    授業者:笹生綾子 (東京都立日比谷高等学校)
  • 主催 :ELEC同友会英語教育学会
  • 参加費 :会員無料、学生会員無料、一般2000円(学会HPより申し込み)
  • お問い合わせ・お申し込み :ELEC同友会英語教育学会

    お問い合わせ:elec_taikai2021@elecfriends.com
    サイトURL:https://elecfriends.com/

詳細を見る

【ライブ配信】ジャパンライム・英語教育オンラインセミナー ベテラン教師に学ぶ 中学校・高校 英語授業づくりの基礎基本 ~一学期を終えて見えてきた課題、疑問にアプローチ~

  • 日時 :9月20日(月・祝)14時~16時
  • 場所 :ライブ配信型のオンラインセミナー 
  • 内容 :今回のセミナーでは、中学校高校それぞれで長いこと教鞭をとってこられたベテランの先生方お二人(萩原一郎先生&久保野りえ先生)にご登壇いただき、新学習指導要領が実施されて一学期が終了した段階で見えてきた、様々な課題や疑問についてお答え、お話しいただきます。例えば・・・

    ・小学校で触れてきている英語(文法事項等)にどう対応していくのか・・・
    ・中学1年生ヘの指導はどうするのか?
    ・教科書そのものをどのように扱っていくのか
    ・増えた語彙をどのように教えていくのか・・・
    ・今まで高校で扱ってきていた文法事項をどのように教えていくのか・・・?
    ・高校の「コミュニケーション英語」で生徒の活動を取り入れるには
    ・高校の「英語表現」で文法事項の解説と練習問題の答え合わせから脱却するには

    等々の課題、疑問を整理して、秋以降の新しい学期に向かう際のヒントをご提案します。
    中学校だけではなく、小学校や高校との連携・接続という視点も備えているため、広くご参加くださるようお願いします!!
    ◆講師紹介:
    萩原 一郎(はぎわら いちろう)都留文科大学英文学科特任教授
    久保野 りえ(くぼのりえ)都留文科大学非常勤講師
  • 発表者/講師 :萩原 一郎(はぎわら いちろう)都留文科大学英文学科特任教授
    久保野 りえ(くぼのりえ)都留文科大学非常勤講師
  • 参加費 :2,200円(税込)
  • お問い合わせ・お申し込み :ジャパンライム株式会社セミナー事業室 吉井

    お問い合わせ:seminar@japanlaim.co.jp
    サイトURL:https://www.event-form.jp/event/20178/beteran

    お申し込みの方は下記URLよりお申し込みください
    https://www.event-form.jp/event/20178/beteran

詳細を見る

ジャパンライム英語教育オンライン・シンポジウム みんなで考えよう、「これからの英語教育に求められるもの」 ~新学習指導要領の実施で変わったもの、変わらないもの~

  • 日時 :第1回8月21日(土)14時~16時、第2回9月26日(日)14時~16時
  • 場所 :Zoomを使ったオンラインシンポジウム
  • 内容 :<講師>
    奥住 桂(帝京大学~座長)
    上山 晋平(広島県福山市立福山中・高等学校)
    宮崎 貴弘(兵庫県神戸市立葺合高等学校)
    山岡 大基(広島大学附属中・高等学校)
    松本 涼一(福島県双葉郡楢葉町立楢葉北小学校~オブザーバー)
    今回はオンライン・シンポジウムとして『新学習指導要領の実施で変わったもの、変わらないもの』と題して、英語教育界のミドルリーダー(中堅どころ)の先生方が集まり、思いや考えを語っていただきます。
    それを受けて座長である奥住桂先生(帝京大学)に交通整理をしていただきながら、いくつかの考え方を選択肢として、参加される方々(若手の先生方や若手のリーダーの方などを想定)に向けて提案していきたいと考えています。

    シンポジウムというとアカデミックなイメージを描く方もいらっしゃると思いますが、この企画では、オンラインでしかもカジュアルな雰囲気ですすめられたらと考えています。
    新学習指導要領の実施が始まり、戸惑いを覚えたり指導方法に悩みを感じていたりする若手の先生方やこれからの英語教育に様々な思いを馳せている先生方に数多くご参加いただきたいと思います。
    ぜひ、楽しくも学びの深い時間を共有しましょう!
    第1回8月21日(土)14時~16時
    生徒自ら表現したくなる「パフォーマンス課題」~〔思考・判断・表現〕の指導と評価~

    第2回9月26日(日)14時~16時
    パフォーマンス課題に向けた「英語技能の下地作り」~〔知識・技能〕の指導と評価~
  • 主催 :ジャパンライム株式会社
  • 発表者/講師 :奥住 桂(帝京大学~座長)
    上山 晋平(広島県福山市立福山中・高等学校)
    宮崎 貴弘(兵庫県神戸市立葺合高等学校)
    山岡 大基(広島大学附属中・高等学校)
    松本 涼一(福島県双葉郡楢葉町立楢葉北小学校~オブザーバー)
  • 参加費 :各回3,300円(税込)/各回見逃し配信一週間あり
  • お問い合わせ・お申し込み :ジャパンライム株式会社セミナー事業室 吉井

    お問い合わせ
    seminar@japanlaim.co.jp
    〒113-0033東京都文京区本郷4-2-8-4F
    TEL03-6683-6167
    サイトURL:https://www.event-form.jp/event/17971/symposium


    お申し込みは下記URLよりお申し込みください。
    https://www.event-form.jp/event/17971/symposium

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉓「小学校でどのように文字と出会わせるか」

  • 日時 :10月31日(日) 13:30~15:00
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :(講師:永井 淳子(東京都市大学付属小学校)
    2020年度に全面実施された小学校学習指導要領により、高学年の外国語で、「聞くこと」「話すこと」に「読 むこと」「書くこと」を加えた4技能を扱うこととなり、文字指導への関心が高まっています。
    果たして、文字 に、いつ、どのように出会わせていったらよいのでしょうか。音声と共にある文字指導のあり方について、ご一緒に考えたいと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉒「50分の授業の作り方」

  • 日時 :10月2日(土) 10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 : 講師:矢田 理世(筑波大学附属高等学校)
    新任の教員や学生など経験の浅い方を対象に、中学・高校の1時間(50 分)の英語の授業の構成を考える講座です。
    目の前に与えられた50分をどう使うか、で精一杯になりがちですが、長期的な目的をもって逆算して考えることで、楽しく、自信をもって授業を作ることができます。
    この講座では、具体的な活動内容とその順序、 時間配分を紹介しながら、授業構成のポイントを提案します。教育実習に行く前の学生さん歓迎です。 (ア・ラ・カルト講座1と同じ内容です)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座㉑「これならできる!コロナ禍下での発音指導」

  • 日時 :9月26日(日) 13:00~14:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :( 講師:靜 哲人(大東文化大学)
    新型コロナ感染症により、現在授業では教員・生徒ともマスク着用が普通です。その状況でも効果的に発音指 導を実施するためには、口が見えなくとも音声だけで瞬時にクオリティを判定する力が大切です。
    発音指導の心・ 技・体をおさえた上で、英語教員としての発音指導力を向上させるお手伝いをします。練習の題材にはスピーチと歌(著作権フリー)を用います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座⑳「iPad を使って授業をしよう!」

  • 日時 :9月26日(日) 10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :(講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)
    iPad を授業に取り入れ、Keynote(iPad や iPhoneに付属しているプレセンテーションソフト)やPowerPointを活用するためのノウハウを紹介します。
    スライドを使うことで生徒一人一人の違いを意識した授業が実践しやすくなります。合理的配慮の考え方や学びのユニバーサルデザインを意識した授業作りをご一緒に考えましょう。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座⑲「授業で使うために PowerPoint の基礎を学ぼう」

  • 日時 :9月23日(木祝) 10:00~12:00
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)
    PowerPoint を授業で使ってみたいけど、どうしたらいいのかわからない、という方を対象に、授業で使うための基本テクニックをお伝えします。
    合理的配慮にもつながるスライド作りの初歩講座です。Zoom の映像を見ながら同じ画面上で PowerPoint の操作をしてもらいつつ進めていく予定です。
    Zoom をタブレットで見ながら PC 上で PowerPoint が操作できる環境もお勧めです。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座⑱「文法の活動とハンドアウト」

  • 日時 :9月18日(土) 13:30~15:00
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :(講師:松原 知子(成蹊大学・大東文化大学非常勤講師)
    新しい文法項目導入に際しては、多くの教員が、さまざまな活動を工夫しています。しかし、ずっと以前に学 んだはずの文法規則が、十分に理解されていないと気づくことはありませんか。
    グループ活動などを取り入れた 短時間の活動で、文法の復習と定着を図りましょう。学習者の興味を引き、意識を高めるハンドアウトも考えたいと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

語研ア・ラ・カルト講座⑰「定期試験のリーディング・テストで既習テキストを使わないことはできるか」

  • 日時 :9月12日(日) 13:30~15:00
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:根岸 雅史(東京外国語大学大学院)
    リーディング・テストに読んだことのあるテキストを使うことには、たいていの人が違和感を持つはずです。
    それは、本当に読む力があるか知ることができないからです。ところが、日本では、ほとんどの定期試験では、 既習のテキストや問題が出題されています。
    では、定期試験で既習テキストを使わずにリーディング・テストを 作るにはどうすればいいのでしょうか。そのための解決策について、みなさんと一緒に考えていきます。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 石田

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申し込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    https://www.irlt.or.jp/
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

全国の学会・セミナー情報を募集中

全国の先生方に利用していただくため、英語教育に関する「研究会」「セミナー」などの情報をお寄せください。英検ウェブサイトに掲載させていただきます。

各県、地域の英語教育団体が行う研究会、セミナーなどの活動で、原則として営利を目的としないものに限り、募集しています。

毎回、大変多くの情報が寄せられており、掲載ができないこともありますので、あらかじめご了承願います。

  • 投稿を頂いてから掲載まで、1週間ほどお時間を頂きます。
  • 「主催団体名」「お問い合わせ先」は必ず明記してくださるようお願いします。
  • スペースに制限がございますので、掲載内容はできるだけ短くまとめてお送りください。

掲載内容

「主催団体名」「研究会などの名称」「日時」「会場」「内容」「講師」「参加費」「お問い合わせ先(電話番号、FAX番号、Eメール アドレス、ご担当者名など)」(上記、掲載内容をご参考ください)

申込方法

下記の投稿フォームより原稿をお送りください。
※セミナー参加希望の方は、各セミナー情報の「詳細を見る」よりお申し込みください。

投稿フォーム

過去に実施の研修・セミナーをレポートでご報告

研修・セミナーへご参加いただけなかった方のために、ご参加いただいた方へ振り返りとまとめのために、過去の学会・セミナーをレポートでご報告します。教育の現場でご活用ください。