教員研修・セミナー情報

英語研究、英語教育、英語学習などに興味をお持ちの方への研修・セミナー情報です。日本英語検定協会主催の学会・セミナーだけでなく、各教育関係者様より投稿いただいた情報も掲載しています。実施内容の詳細については、それぞれの主催者に直接お問い合わせください。

また、日本英語検定協会では教育関係者の皆様へ広く、学会・セミナー情報を募集しています。教育現場の参考となるよう、全国の皆様と共に研修・セミナー情報を共有していければ幸いです。投稿は、「全国の学会・セミナー情報を募集中」よりお願いします。

  • こちらに掲載の内容に関しては、当協会では責任を負いかねますのでご了承ください。

日本英語検定協会主催の研修・セミナー

日本英語検定協会主催 英語教育オンラインセミナー2022 開催のお知らせ

  • 日時 :2022年12月25日(日) 13:00~16:00(※)受付時間:12:30~13:00 (受付は13:00で終了いたします)
  • 場所 :Zoomを使用したオンライン開催
  • 内容 :【英語教育オンラインセミナー】義務教育領域におけるアウトプット(書くこと/話すこと)の指導と評価について
    対 象 :教育委員会 および 小・中・高等学校にて英語教育に携わる先生方

    ■ プログラム
    ※進行状況により時間が前後することがございます。※プログラムは変更させていただく可能性がございます。
    時 間 / 内 容
    12 : 30 - 13 : 00
    【受付】※ログイン後、音声をミュートに、ビデオはオンに設定してください。
     ※受付に時間がかかることが予想されます。お早めにご参加ください。
    13 : 00 - 13 : 10
    【事務局】操作方法説明 および 注意事項説明
    【開会行事】主催者挨拶
    13 : 10 - 13 : 30(20分)
    【講演①】 「これまでの入試改革の振り返り」
     講師:吉田研作先生 (公益財団法人 日本英語検定協会会長・上智大学 名誉教授)
    13 : 30 - 13 : 50(20分)
    【講演②】 ※テーマは確定次第、お知らせいたします。  講師:浅原寛子 室長(文部科学省 初等中等教育局 教育課程課外国語教育推進室)
    13 : 50 – 14 : 50 (60分)
    【パネルディスカッション】テーマ:アウトプットの指導と評価について教育委員会の立場から
    コーディネーター:池田周 先生(愛知県立大学 外国語学部 教授)
    パネリスト :教育委員会指導主事 数名 ご登壇(調整中)
    14: 50 - 15: 00(10分)
    【休憩】
    15:00 - 16:00(60分)
    【講演③】 「心に灯をともす指導と評価」
    講師:太田光春 先生(名古屋外国語大学 外国語学部 英米語学科 英語教育専攻長 教授)
  • 主催 :公益財団法人 日本英語検定協会
  • 発表者/講師 :※五十音順
    浅原寛子 室長(文部科学省 初等中等教育局 教育課程課外国語教育推進室)
    池田周 先生(愛知県立大学 外国語学部 教授)
    太田光春 先生(名古屋外国語大学 外国語学部 英米語学科 英語教育専攻長 教授)
    吉田研作先生 (公益財団法人 日本英語検定協会会長・上智大学 名誉教授)

  • 参加費 :無料
    定 員 : 300名 ※先着順とさせていただきます。
  • お問い合わせ・お申し込み :【お申し込み】
    ▼以下のURLより『申込用フォーム』にアクセスしてください▼
    URL:https://qr.paps.jp/QQo15

    申込・参加時の注意事項
    1. 本セミナーの受講にあたっての推奨環境は「Zoom」に依存します。受講者の方のお手元のPCなどの設定や通信環境が受信の状況に大きく影響いたしますので、ご自分の環境が対応しているか、お申し込み前の確認をお勧めいたします。
    ZOOMシステム要件
    2. Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
    3. Zoom接続時にはカメラをオンにして接続いただきます。ほかの参加者の方にカメラ画像が共有されることについてご了承ください。
    4. インターネット経由での開催となりますので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。また、状況によっては、講義を中断し再接続して再開する場合や、開催を中止する場合があります。なお、インターネット回線不具合等による視聴中断等についての責任は負いませんので予めご了承ください。
    5. セミナーお申し込み後にキャンセルされる場合、やむを得ず欠席される場合は、seminar@eiken.or.jpにご連絡ください。
    6. セミナーのプログラムやタイムテーブルは、告知なく変更となる場合がございます。何卒ご了承下さい。

    セミナー参加時の禁止事項
    1. 本セミナーはお申し込みいただいた方のみご視聴いただけます。複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴はご遠慮ください。
    2. セミナーにご参加いただく際、事前に配布したパスワードをご入力いただきます。パスワードは厳重に保管いただき、外部への漏えい等が起こらないようご注意ください。
    3. 本セミナーについて、一切の録画・録音・撮影・資料の複製等を禁止いたします。
    4. 講演資料、講演内容の著作権は作成者または主催者である弊会に帰属し、著作権法によって保護されています。 許可なく複製、配信、二次利用等することはできません。
    5. 講演内容や他の参加者の情報について、ブログやSNSへの投稿を禁止いたします。
    6. 上記の禁止事項が行われていると分かった場合、その他迷惑行為が行われた場合は、管理者側で該当者のセミナーからの強制退出、セミナーの終了、今後の同様のセミナーへの参加のお断り、法的措置を講ずる場合がございます。
    ※定員を超えてのお申込、また本セミナーの対象ではない方からのお申込みはお断りをさせていただく場合がございます。予めご了承願います。
    ※ご登録いただいた個人情報は、今後のセミナー開催、英語情報Webの最新コンテンツ情報提供に使用致します。

    【お問合せ先】
    公益財団法人 日本英語検定協会 教育事業部 セミナー係
    電話番号:03-3266-8565

    【個人情報について】
    セミナーお申し込みの際にご記入いただく個人情報は、事務委託先を介して取得し、セミナーの円滑な実施および今後のセミナーの開催・英語情報Webの最新コンテンツ情報のご提供のために利用いたします。
    また、これ以外の目的に利用する場合は、新たに皆さまの同意を得た上で行います。
    お預かりした個人情報は、業務運営に際し、委託先に委託することがあります。お預かりした個人情報は、左記委託先以外の第三者に提供することはありません。
    ご本人からの開示、訂正、追加または削除のお申し出については下記窓口までお申し出ください。
    個人情報の当協会へのご提供は、ご本人の任意ですが、必要な情報が提供されない場合は、正しく受付ができない場合もありうることを予めご承知おきください。
    個人情報保護管理者:当協会総務部長
    個人情報の取り扱いに関する連絡先窓口: 公益財団法人 日本英語検定協会・情報セキュリティ管理委員会
    https://uketuke.eiken.or.jp/privacy21/

詳細を見る

各団体主催の研修・セミナー

2022度年度小学校英語教育学会(JES)茨城県支部セミナー

  • 日時 :2023年2月19日(日)13:00~16:40
  • 場所 :筑波大学 第1エリア1C棟2階C210教室
  • 内容 :1.研究発表
    (1)「小学校外国語科における児童の不安を軽減させるパフォーマンス評価の実践」 研究発表
    (2)「小学校外国語科におけるデータ駆動型学習の再検討」 
    2.基調講演「これからの小学校英語のために考えておきたいこと 教科化の振り返りを踏まえて」筑波大学 名畑目真吾先生 
    3.シンポジウム 「小学校英語の現状と課題 児童の実態と目標達成を意識した授業実践とは」
  • 主催 :小学校英語教育学会茨城県支部
  • 後援 :茨城県教育委員会、筑波大学
  • 参加費 :会員:無料、非会員:500円
  • お問い合わせ・お申し込み :小学校英語教育学会茨城県支部
    責任者:田山享子(共栄大学、小学校英語教育学会茨城県理事)
    お問い合わせ:tayama@kyoei.ac.jp

詳細を見る

一般財団法人語学教育研究所 2022年度第4回学生研修室セミナー

  • 日時 :2023年1月15日( 日) 14:00~15:30
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:小宮山紗智(成蹊中学校・高等学校)
    概要:教員志望のみなさん、4月から教員生活が始まるみなさんと、私が教員になる前にしておいて良かったと思ったことや、「こんなことをしておけばよかったなあ」と思ったことを中心に共有させていただき、疑問などあれば一緒に解消していきたいと思います。

    語研のホームページからお申し込みください。https://www.irlt.or.jp/
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :学生無料、学生以外 1,000 円
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

関西英語授業研究会 Harvest 第6回神戸支部

  • 日時 :2022年12月17日(土) 14時~17時
  • 場所 :こうべまちづくり会館
    神戸市中央区元町通4丁目2-14
  • 内容 :☆申込はこちらのページよりお願いいたします。
    https://kobe6.peatix.com/

    神戸支部第6回Harvestのお知らせです。今回のタイトルは『Lighthouse ~学びの航路の道標~』です。今回は3名の先生が実践発表を行います。今回もさまざまな教科の視点からお話をいただき、その内容を基に参加者によるディスカッションを予定しています。発表者・参加者のアイデアがまじわり、今後の授業の道標になれば嬉しいです。少しずつ冬を感じ始めたこの時期に、港町神戸でともに学んでみませんか。

    テーマ:
    『Lighthouse ~学びの航路の道標~』

    発表者:
    今井惇也 神戸市立須磨翔風高等学校
    中村麻里 MELEP(麻里英語教育ポート)
    宮崎貴弘 神戸市立葺合高等学校 

    【プログラム】時間や内容は変更になる恐れがあります
    進行:監事 岩田慶子(神戸市立星陵台中学校)
    14:00 ~ 14:05 開会 
    開会挨拶:支部長 浅野雄大(神戸市立須磨翔風高等学校)

    14:05 ~ 14:35 発表1
    今井 惇也 神戸市立須磨翔風高等学校
    『日々学びの連続』
    教員1年目目線で現段階での悩みや課題を共有させていただければと考えております。

    14:35 ~ 15:05 発表2
    中村 麻里 MELEP(麻里英語教育ポート)・神戸松蔭女子学院大学
    『中高生の心と頭を刺激するクリエイティブ・プロジェクト』
    中高生は勉強や部活で大忙し。そして先生も目の回るような忙しさ。だからこそ「心も脳も喜ぶ」クリエイティブ・プロジェクトの実践方法を学んでみませんか。このワークショップでは準備不要な創造的CLIL(内容言語統合型学習)プロジェクトを実際に体験しながら、生徒の英語力、創造性、協働力、思考力を育む手法、創造に必要な2つの思考過程について考えます。

    15:05 ~ 15:25 グループディスカッション1
    15:25 ~ 15:35 休憩

    15:35 ~ 16:05 発表3
    宮崎 貴弘 神戸市立葺合高等学校
    『気づきから定着までを促す授業デザインに不可欠な要素とは?』
    ~即興でのやり取りで目指すべき生徒の姿とは~

    16:05 ~ 16:25 グループディスカッション2
    16:25 ~ 16:50 質疑応答を含む発表者によるパネルディスカッション
    16:50 ~ 17:00 発表者挨拶・事務局連絡および閉会

    ・お申し込みにはプライバシーポリシーへの同意が必要です。
    ☆教員だけでなく、どなたでもご参加できます。
    ★当日の参加不参加に関わらず、申込者には記録動画が共有されます。
    ※オンライン参加の皆さんは、当日リアルタイム配信および、ブレイクアウトルームでのグループ討議を予定しております。
    状況によりオンライン参加のみになる場合がございます、あらかじめご了承ください。


    【発表者紹介】
    今井 惇也 神戸市立須磨翔風高等学校
    1997年神戸市生まれ。龍谷大学文学部哲学科教育学専攻卒業後、教員1年目で神戸市立須磨翔風高等学校(社会科)に赴任しました。中学校ではソフトテニス部、高校では硬式テニス部に所属していました。現在も硬式テニス部の顧問をさせて頂いています。授業・部活と充実した日々の中で、教員1年目目線で難しいと感じたことや疑問に感じたことを発表させて頂きます。

    中村 麻里 MELEP 麻里英語教育ポート
    MELEP 麻里英語教育ポート 主宰/神戸松蔭女子学院大学・非常勤講師
    若年層英語学習指導者のコミュニティMELEP(麻里英語教育ポート)主宰。30年にわたり幼児から高校生への指導にあたり、スピーチコンテスト等で毎年入賞者を輩出。大学では非常勤講師を務めアカデミック・ライティング等を指導。また、全国各地で英語指導者向けセミナーを実施し、理論に支えられた実践的なワークショップで好評を得る。著書は教材、絵本、辞書など30冊以上。2019年 JALT(全国語学教育学会)国際大会にて基調講演、2013年 2019年 同学会のBest of JALT賞受賞。

    宮崎 貴弘 神戸市立葺合高等学校
    神戸市立葺合高等学校教諭 2019年度に兵庫教育大学大学院(修士課程)修了。生徒同士のインタラクションについて研究。主な著書に『4達人が語る!至極の英語授業づくり&活動アイデア』(共著、明治図書、2022)他。中学校検定教科書『Blue Sky』(啓林館)、 高等学校検定教科書『CROWN Logic and Expression』(三省堂)編集著者。
  • 主催 :関西英語授業研究会
  • 参加費 :会場参加・オンライン参加共に500円
  • お問い合わせ・お申し込み :関西英語授業研究会
    支部長 浅野雄大(神戸市立須磨翔風高等学校)
    お問い合わせ:yudaia0429@yahoo.co.jp
    サイトURL:https://kobe6.peatix.com/

詳細を見る

関西英語授業研究会 Harvest 第7回南大阪支部

  • 日時 :2022年12月10日(土)14時~17時
  • 場所 :清教学園中学校・高等学校 河内長野市末広町623
  • 内容 :☆申込はこちらのページよりお願いいたします。
    https://s-osaka7.peatix.com/

    第7回 Harvest 南大阪支部@清教学園のお知らせです。南河内の風光明媚なこの地に、愛と賜物をたっぷりとご用意いたしました。子どもたちに「ワクワク」や「好奇心」をくすぐるような実践を展開されておられる先生方のご発表です。
    皆さんも愛と賜物を持ち寄って、子どもたちに愛を伝え、子どもたちの持てる賜物を引き出してみませんか。愛のある授業ってなんだろう? 子どもたちの持てる賜物を引き出す授業ってなんだろう? みんなで一緒に考えてみませんか。

    テーマ:
    『あふれんばかりの愛と賜物を』

    発表者:
    立花 直樹 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
    出口 善明 清教学園中・高等学校
    鈴木 優子 高槻中学・高等学校


    【プログラム】時間や内容は変更になる恐れがあります
    進行:事務局 石川理絵(大阪暁光高等学校)
    14:00 ~ 14:05 開会 
    開会挨拶:支部長代行 松村淳一(大阪府立夕陽丘高等学校)

    14:05 ~ 14:35 発表1
    立花 直樹 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
    『一人ひとりが賜物を生かして学ぶとは』
    自主・自立(自律)や主体性は校風や教育方針を語るのによく使われるキーワードです。一方で、授業では生徒は教師が計画した通りに教師が用意した教材で学んでいるというのが現実ではないでしょうか。キーワードが建前にならないために、生徒一人ひとりがもつ好奇心や強みを生かすことが主体的な学びにつながると考え、授業をデザインしました。大学受験を控えた高校3年生の主体的な学びをご覧いただき、一緒に考察していきましょう。

    14:35 ~ 15:05 発表2
    出口 善明 清教学園中・高等学校
    『日本史は現代に活かせます!概念型カリキュラムの実践』
    新学習指導要領に対応し、「ためになる」・「面白い」・「テストで点が取れる」授業を実現するために取り入れた、概念型カリキュラム(Concept-Based Curriculum and Instruction)の実践を報告します。英語科の先生方にも、探究的な要素を普段の授業に取り入れる一助になれば幸いです。

    15:05 ~ 15:25 グループディスカッション1
    15:25 ~ 15:35 休憩

    15:35 ~ 16:05 発表3
    鈴木 優子 高槻中学・高等学校
    『ケンブリッジのメソッドで誰でもできる、愛ある授業』
    英語だけのテキストで、4技能をフルに使って行う授業。
    それが、ケンブリッジのメソッド。
    間違えても、失敗しても構わない、愛溢れる時間を一緒に過ごしませんか?

    16:05 ~ 16:25 グループディスカッション2
    16:25 ~ 16:45 質疑応答を含む発表者によるパネルディスカッション
    16:45 ~ 16:50 発表者挨拶・事務局連絡および閉会
    17:00 ~ リブラリアツアー

    ・お申し込みにはプライバシーポリシーへの同意が必要です。
    ☆教員だけでなく、どなたでもご参加できます。
    ★当日の参加不参加に関わらず、申込者には記録動画が共有されます。
    ※オンライン参加の皆さんは、当日リアルタイム配信および、ブレイクアウトルームでのグループ討議を予定しております。
    状況によりオンライン参加のみになる場合がございます、あらかじめご了承ください。

    【発表者紹介】
    立花 直樹 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
    Harvest 北大阪支部 事務局/大阪府高等学校英語教育研究会 常任委員
    大阪市立大学文学部卒業後、2011年大阪府立四條畷高校で教師生活がスタート。5年間勤務した後、休職して国際教養大学専門職大学院で英語教育を学び直す。2018年に復職し、2020年より人事交流で現職。独学ながら吹奏楽部の顧問・指揮を担当。現在の関心は個別の支援とコーチング。Harvest松山代表は小中高の先輩。

    出口 善明 清教学園中・高等学校
    Harvest 南大阪支部事務局/清教学園中・高等学校 社会科教諭
    関西大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士課程前期課程修了、専門は日本中世史。大阪学芸高等学校での勤務を経て現職。現在高校3年生担任、サッカー部顧問。インストラクショナルデザインや認知心理学、英語科教授法などに興味があり、その理論を社会科の授業デザインに統合して、生徒の賜物を伸ばす授業を実践できないか試行錯誤中。『月間社会科教育2022年8月号』に「講義とペアワークを統合して効果を高める」というタイトルで実践を掲載。

    鈴木 優子 高槻中学校・高等学校
    大阪外国語大学(現:大阪大学外国語学部)卒業後、出版社勤務を経て教職へ、公立高校の非常勤講師が教職のスタート、その後、関西大倉中学校・高等学校、常翔啓光学園中学校・高等学校から高槻中学校・高等学校へ。現在、中学3年学年主任、2020年ケンブリッジ大学と Better Learning Partnership を結び自身も Celts 取得。Harvest 北大阪支部 相談役、その他、枚方の先生シェアハウス「わいが舎」の運営に関わり、若い先生の育成などを行っている。ロイロノート認定ティーチャー。まもなく教員生活30年を迎える。
  • 主催 :関西英語授業研究会Harvest
  • 参加費 :会場参加・オンライン参加共に500円
  • お問い合わせ・お申し込み :関西英語授業研究会Harvest
    支部長代行 松村淳一(大阪府立夕陽丘高等学校)
    メールアドレス:emijotabigmj@gmail.com
    サイトURL:https://senshuharvest.wixsite.com/kansai

詳細を見る

中学高等学校教員向けセミナー2022

  • 日時 :2022年11月13日~12月4日 (10:00 – 16:20)
  • 場所 :福岡、東京、名古屋、大阪
    各会場の詳細は下記ウェブサイトよりご確認ください。
  • 内容 :本セミナーでは、英語教育に携わる専門家や現役の教員を講師に迎え、指導の具体例のほか、日本における英語教育全体について幅広い視野から考察します。
    多読授業、デジタル教材の活用法、英語授業においてSDGsを取り入れるアイデアなどをご紹介いたします。
    会場ではオックスフォードの教材を展示販売いたします。是非ご来場ください。

詳細を見る

語研・小学校外国語教育委員会 第7回オンライン講習会

  • 日時 :2022年12月26日(月)14:00~17:00(受付:13:45~)
  • 場所 :ZOOMによるオンライン形式
  • 内容 :主体的に学ぶ力を伸ばす高学年の授業つくり
    ~卒業を目の前にした6年生・残る3ヶ月の指導方法の点検~
    今回は、前回の過去時制表現の授業つくりに続き、6年生の終わり頃に予定されている“希望を伝え合う”表現を取り上げます。子どもたちの思考を英語に切り替えるやり取りで授業を開始し、want to do, want to beなどの表現の習熟から応用発展に進める中で、英文の意味、発音、そして、英語の仕組みへの気づきを促す指導について考えます。そこで使い合う表現を文字で見せて読めるようにし、自らの思いを書けるようにして、中学へ送り出したいと思います。子どもたちの「英語で話したい」「英語を読めるようになりたい」という気持ちを大切にし、自信をもって複数の文で自分の思いを表現できるようにする指導例を提案します。プログラムの詳細はウェブサイトをご覧ください。
  • 主催 :一般財団法人 語学教育研究所
  • 参加費 :語研会員 無料/非会員 1,000円/学生 無料※
    ※ただし、大学院生及び現職教員で在学中に給料を受給している方は除きます。学生の方は当日開始5分前までにZoomミーティングに接続して学生証をご提示ください。
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人 語学教育研究所
    責任者:小菅和也
    メールアドレス:office@irlt.or.jp 
    (メールへの対応は月火木金 11:30-16:30となります)
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/modules/shgk/event.php?eid=43
    当研究所ウェブサイトより、12月18日(日)12:00までにお申し込みください。

詳細を見る

関西英語授業研究会 Harvest 評価セミナー 2

  • 日時 :2022年11月19日
  • 場所 :大阪市中央区久太郎町3丁目6-8 御堂筋ダイワビル 7階 カシオ計算機(株)
  • 内容 :☆申込はこちらのページよりお願いいたします。
    https://hyouka2.peatix.com/

    高校でも3観点での成績評価がスタートして半年。取り組み始めていかがでしょうか?新しい評価を進めていく中で新たな疑問や困りごとは出てないでしょうか?主体的な学習の態度を観とるために振り返りが大切だと言われています。私たち教員も半年経ったこのタイミングで一度振り返りをしてみませんか?

    3月に行われた評価セミナー第二弾です。今回も中学校・高校から1名ずつ3観点評価の実践を発表いただき、また関西大学の今井先生には幅広い見地から評価についてお話ししていただきます。新しい評価をよりよく行うためにはもっともっとそれぞれの学校の取り組みを知り、考える機会が必要だと思います。Harvestでその機会をぜひおかわりしてください!

    テーマ:
    『評価にまつわるエトセトラ おかわり-みんなで共に、もう一歩先へ行こう-』

    発表者:
    今井 裕之 関西大学外国語学部
    小林 友希 河内長野市立西中学校
    山本 美里 大阪府立北野高等学校
    ファシリテーター:
    松山 知紘 大阪府立大手前高等学校


    【プログラム】時間や内容は変更になる恐れがあります
    14:00 - 14:05 開会
    進行:代表 松山知紘(大阪府立大手前高等学校)
    14:05 - 14:35 発表1
    山本 美里 大阪府立北野高等学校
    『3観点評価の実際』
    新カリでの3観点評価が高校でも始まり半年が経ちました。
    昨年度から計画してきた評価を実行していく中で見えてきたことをお話ししつつ、
    現段階での悩みや課題を共有させていただければと考えております。

    14:35 - 15:05 発表2
    小林 友希 河内長野市立西中学校
    『プロジェクト型授業の組み立てと評価-タイムリーなトピックで実社会とつなぐ-』
    社会で求められる能力をパフォーマンス課題とし、
    言語の習得に繋げるCBI(Content-based Instruction)の観点での実践。
    ルーブリック評価の設定法。3観点に振り分けるには??
    15:05 - 15:15 休憩

    15:15 - 16:00 発表3
    今井 裕之 関西大学外国語学部
    『学習の振り返りを通した主体的に学習に取り組む態度育成の方法』
    「主体的に学習に取り組む態度」を「関心・意欲・態度」から離れて
    「自己調整」「粘り強さ」で評価する仕組みについて。

    16:00 - 16:20 論点についてのグループディスカッション
    16:20 - 16:50 質疑応答を含む発表者によるパネルディスカッション
    16:50 - 17:00 発表者挨拶・事務局連絡および閉会

    ・お申し込みにはプライバシーポリシーへの同意が必要です。
    ☆教員だけでなく、どなたでもご参加できます。
    ★当日の参加不参加に関わらず、申込者には記録動画が共有されます。
    *会場参加の定員は50名です。
    ※オンライン参加の皆さんは、当日リアルタイム配信および、ブレイクアウトルームでのグループ討議を予定しております。
    会場は御堂筋ダイワビル「7階」です。5階ではありませんので、お気を付けください。


    【発表者・ファシリテーター紹介】
    今井 裕之 関西大学外国語学部
    関西大学外国語学部・外国語教育学研究科 教授。松阪大学、鳴門教育大学、兵庫教育大学を経て、2013年から現職。専門は社会文化理論を基盤とする英語授業研究、教師教育研究、スピーキング評価研究。評価についての研究は、今井・吉田ほか (2007).『HOPE 中高生のための英語スピーキングテスト』教育出版、国立教育政策研究所(2020).『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 中学校外国語』の調査研究協力者など。実は「主体的に学習に取り組む態度」の育成が一番重要課題なのではと思うこの頃。

    小林 友希 河内長野市立西中学校
    河内長野市立西中学校 首席・英語科教諭。シドニーのUNSWにてTESOLを取得[2017]。ちゅうでん教育振興助成金を取得し、東京書籍『マチアルキAR』を取り入れた授業実践発表[2018]。米国国務省プログラムでサンディエゴを訪問し現地のチャータースクールを視察[2019]。米国務省OPEN(Online Professional English Network)のCommunity Leadとして各国英語教員との交流を図るファシリテーターを務める[2020]。女子中高生を対象としたGirls Unlimited Program(米大使館後援)のメンターとして半年間従事[2021]。JAC-US(Japan Alumni Community of US Exchange Program)のProgram Directorとして教育系を含む様々なイベントを企画・発信している。

    山本 美里 大阪府立北野高等学校
    初任者として大阪府立北野高等学校に赴任。生徒が英語を受験の教科としてではなく、コミュニケーションのツールとしてとらえ、活用できるような授業を実践中。また留学生受け入れの主担として学校内での異文化理解の推進役も果たしている。

    松山 知紘 大阪府立大手前高等学校
    関西英語授業研究会 Harvest 代表/大阪府立大手前高等学校・英語科教諭
    初任者として大阪府立北野高等学校に赴任。進学校で受験指導に偏らないアウトプット活動を取り入れた授業を展開。また令和元年度から3年間WWL推進室主任として留学生受け入れ等新たな事業を推進した。現任校でも総合的な英語の力を伸ばす授業を実践中。趣味は読書と落語。英語落語道場に2年間弟子入り経験あり。著者の1人として『コーパスクラウン総合英語』(三省堂)作成に携わる。
  • 主催 :関西英語授業研究会Harvest
  • 参加費 :会場参加・オンライン参加共に500円
  • お問い合わせ・お申し込み :関西英語授業研究会Harvest
    事務局 狩野伸行(堺市立上野芝中学校)
    メールアドレス:senshuharvest@gmail.com
    ウェブサイト:https://senshuharvest.wixsite.com/kansai/

詳細を見る

一般財団法人語学教育研究所 オンライン講習会30 教師と生徒の英語によるやり取りについて

  • 日時 :12月24日(土) 13:00~15:00
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:津久井 貴之(群馬大学)
    授業中の英語による生徒とのやり取りをどのように行っているのか、また行うとよいのか、中高の実際の授業場面の分析や事例を基に検討します。また、Google Classroom やノートの活用による家庭学習支援(授業外の生徒とのやり取り)の試みや課題、今後の可能性ついても触れたいと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

語研オンライン講習会29 ここからはじめよう!ライティング指導

  • 日時 :12月4日(日)13:30~15:00
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:馬場 千秋(帝京科学大学)
    「ライティング指導は難しい」「授業中に扱う時間も取れない」など、ライティング指導に消極的な方は多いと思います。本講座では、日常の授業の中で検定教科書を用いて、授業のまとめとして行う指導、投げ込み教材等を使った指導、帯活動として取り入れていく指導などを紹介します。また、フィードバック方法と評価方法についても具体例を提示します。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

語研オンライン講習会28 教科書内容を使ったディベートの授業

  • 日時 :12月4日(日)10:00~11:30
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:日髙 由美子(東京都立立川国際中等教育学校)
    現在勤務している学校には、海外経験のある生徒がたくさんいます。そんな生徒と一緒に授業を作っていくためには、教師の側もかなり周到に準備をしていく必要があります。具体的には、教科書の題材を実社会で起こっている問題と関連して考えさせることを意識しています。今回の講座では、教科書内容を使ったディベートの授業を紹介します。どのように題材内容を深く考えさせるか、思考力・判断力・表現力を高めるための指導の工夫について話します。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

全国の学会・セミナー情報を募集中

全国の先生方に利用していただくため、英語教育に関する「研究会」「セミナー」などの情報をお寄せください。英検ウェブサイトに掲載させていただきます。

各県、地域の英語教育団体が行う研究会、セミナーなどの活動で、原則として営利を目的としないものに限り、募集しています。

毎回、大変多くの情報が寄せられており、掲載ができないこともありますので、あらかじめご了承願います。

  • 投稿を頂いてから掲載まで、1週間ほどお時間を頂きます。
  • 「主催団体名」「お問い合わせ先」は必ず明記してくださるようお願いします。
  • スペースに制限がございますので、掲載内容はできるだけ短くまとめてお送りください。

掲載内容

「主催団体名」「研究会などの名称」「日時」「会場」「内容」「講師」「参加費」「お問い合わせ先(電話番号、FAX番号、Eメール アドレス、ご担当者名など)」(上記、掲載内容をご参考ください)

申込方法

下記の投稿フォームより原稿をお送りください。
※セミナー参加希望の方は、各セミナー情報の「詳細を見る」よりお申し込みください。

投稿フォーム

過去に実施の研修・セミナーをレポートでご報告

研修・セミナーへご参加いただけなかった方のために、ご参加いただいた方へ振り返りとまとめのために、過去の学会・セミナーをレポートでご報告します。教育の現場でご活用ください。