教員研修・セミナー情報

英語研究、英語教育、英語学習などに興味をお持ちの方への研修・セミナー情報です。日本英語検定協会主催の学会・セミナーだけでなく、各教育関係者様より投稿いただいた情報も掲載しています。実施内容の詳細については、それぞれの主催者に直接お問い合わせください。

また、日本英語検定協会では教育関係者の皆様へ広く、学会・セミナー情報を募集しています。教育現場の参考となるよう、全国の皆様と共に研修・セミナー情報を共有していければ幸いです。投稿は、「全国の学会・セミナー情報を募集中」よりお願いします。

  • こちらに掲載の内容に関しては、当協会では責任を負いかねますのでご了承ください。

日本英語検定協会主催の研修・セミナー

日本英語検定協会主催 英語教育【年末基幹セミナー 】with コロナ時代の日本の英語教育~指導と評価を考える

  • 日時 :2020年12月26日(土)
  • 場所 :Zoomを使用したオンライン開催(ミーティング形式)
  • 内容 :平素より、弊協会の事業、並びに各種試験に格別なるご理解を賜り厚く御礼申し上げます。
    毎年 年末に開催しております「英語教育セミナー」についてご案内いたします。
    2020年度は、テーマを「withコロナ時代の日本の英語教育」と題しまして、オンラインでの開催を予定しております。お申込みは、お申し込みフォームから承り、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
    参加をご検討されている先生方はお早めにお申込みください。
    対象:小・中・高等学校 および 教育委員会で英語教育に携わる先生方
    定員:300名

    <プログラム>
    ◆12:20-12:50
    【受付】
     ※ログイン後、音声をミュートに、カメラはオンに設定してください。
     ※受付に時間がかかることが予想されます。お早めにご参加ください。
    ◆12:50-13:00
    【事務局】インタラクティブ 操作方法説明
    【開会行事】主催者挨拶 および 注意事項説明
    ◆13:00-13:25(25分)
    【ご講話】 文部科学省 初等中等教育局 外国語教育推進室 小野賢志 室長
    ◆13:25‐13:50(25分)
    【グループディスカッション】
    テーマ:「臨時休業明けの指導」にどう向き合ってきたか、どう向き合うか
    ◆13:50‐14:35(45分)
    【講演】「withコロナの英語教育と評価」 講師:吉田研作 先生(上智大学 言語教育研究センター長)
    ◆14:35-14:55(20分)
    【意見送信・休憩】吉田研作先生へのご質問、ご意見送信
    ◆14:55-15:30(35分)
    【インタラクティブタイム】 質疑応答・参加者指名 形式
    講師:吉田研作 先生(上智大学 言語教育研究センター長)
    ◆15:30-16:50(80分)
    【パネルディスカッション】 「これからの日本の英語教育における指導と評価」
    コーディネーター:高野敬三 先生(明海大学 副学長)
    パネリスト:吉田研作 先生(上智大学 言語教育研究センター長)
    太田光春 先生(名古屋外国語大学 外国語学部英語教育学科 学科長 教授)
    池田周 先生(愛知県立大学 外国語学部 教授)
  • 主催 :公益財団法人 日本英語検定協会
  • 発表者/講師 :文部科学省 初等中等教育局 外国語教育推進室 小野賢志 室長
    上智大学 言語教育研究センター長 吉田研作 先生
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :〒162-8055 東京都新宿区横寺町55
    公益財団法人 日本英語検定協会
    電話番号:03-3266-6581(CS部)
    お申し込み:参加お申し込みフォーム

詳細を見る

【最新版プログラム掲載】英語教育オンラインセミナー

  • 日時 :2020年8月15日(土)、8月16日(日)
  • 場所 :Zoomを使用したオンライン開催
  • 内容 :公益財団法人日本英語検定協会では、全国の先生方に日々の教育活動でお役立ていただければと思い、この度『「新課程における小・中学校の「外国語」評価」~「今」できることから始める~』をテーマに、英語教育オンラインセミナーを開催することとなりました。

    当サイトお知らせでの募集に、お申し込みが間に合わなかった先生方にもご参加いただけるよう、追加申込を承ることと致しましたのでご案内申し上げます。

    追加申込はこれまでと同じお申し込みフォームから、2020年7月29日(水)20:00から先着順で承ります。
    お席が無くなり次第締め切りとさせていただきますので、参加をご検討の先生方はお早めにお申し込み下さい。

    【中学校午前の部】
    開催日時:2020年8月15日(土) 10:00~12:40
    PDF:英語教育オンラインセミナー【中学校午前の部】

    【中学校午後の部】
    開催日時:2020年8月15日(土) 14:00~16:40
    PDF:英語教育オンラインセミナー【中学校午後の部】

    【小学校午前の部】
    開催日時:2020年8月16日(日) 10:00~12:40
    PDF:英語教育オンラインセミナー【小学校午前の部】

    【小学校午後の部】
    開催日時:2020年8月16日(日) 14:00~16:40
    PDF:英語教育オンラインセミナー【小学校午後の部】
  • 主催 :日本英語検定協会
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :日本英語検定 CS部 セミナー係 03-3266-8565

詳細を見る

2020年度 義務教育担当指導主事の英語教育海外研修 中止のお知らせ

  • 日時 :
  • 内容 :2020年度 義務教育担当指導主事の英語教育海外研修開催 中止のお知らせ

    公益財団法人 日本英語検定協会は、義務教育担当指導主事の先生方を対象に2021年2月13日から2月21日まで、オーストラリアのニューサウスウェールズ大学での海外研修の準備を進めて参りました。

    しかしながら、新型コロナウィルス感染が拡大し、冬期の見通しについても不透明な事態となりました。
    このたびの全国における休校措置やそれに伴う学校の諸行事の日程変更などもあり、指導主事の先生方におかれましても冬期のスケジュールにつきましては、不透明であると存じます。

    先生方からも「研修には参加したいが冬の様子がわからない中で申込をするのは不安である」とか
    「今の段階では参加できそうだが、冬の状況によっては直前になって辞退せざるを得なくなる心配がある」などのお声を数多くいただいております。これらの先生方の諸事情を鑑みますと、先生方に研修に集中していただける環境でご参加いただくことは今回に限りましては難しいと判断いたしました。これらの状況を踏まえ、英検協会としましては、今年度の海外研修を中止することといたしました。

    お申込みをご検討頂いている先生方には、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
    2021年度の英語教育海外研修に関しましては、開催が決定次第改めて弊会WEBサイトにてご案内致します。

    ■お問い合わせ先
    本件に関するお問い合わせは「WEBお問い合わせフォーム」からお願い致します。

詳細を見る

【申し込み受付終了】2019年度英語教員海外研修のお知らせ

  • 日時 :
  • 内容 :日時:2019年7月28日(日)~ 8月10日(土)の14日間

    内容:公益財団法人 日本英語検定協会は、小学校・中学校・高等学校で英語を教える先生方を対象に、海外研修を実施いたします。

    研修期間は夏の14日間で、オーストラリアのニューサウスウェールズ大学にて研修を行います
  • お問い合わせ・お申し込み :

詳細を見る

各団体主催の研修・セミナー

英語授業の「型」づくり講座 (夏期集中)

  • 日時 :7月31日(土) 〜8月1日(日)
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :〇夏期第1回「授業づくりの基礎・基本」
    7月31日(土) 13:00~14:30 (申込締切7月28日(水))

    講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)
    英語の授業を英語で進める際に、どのような原則があるのでしょうか。
    また、英語の授業を効果的に組み立てていくためには、どのような点に注意しなければならないのでしょうか。
    このような、授業づくりの基礎・基本について考えます。4回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。
    語研が提唱するOral Introduction の考え方を核として、議論を進める予定です。


    〇夏期第2回「導入(文法事項中心)から言語活動まで」
    7月31日(土) 15:00~16:30 (申込締切7月28日(水))

    講師:小菅 敦子 (東京女子大学等非常勤講師・元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭)
    文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。
    日々の授業でどのように扱えばよいのでしょうか。
    中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際の言語使用の場面で使えるようにするまでの方法と考え方を共有したいと思います。


    〇夏期 第 3 回「導入(題材内容中心)」
    8月1日(日)13:00~14:30 (申込締切7月29日(木))

    講師:浅野 伸子(東京都立小山台高等学校)
    授業で導入にかける時間は全体の4分の1であっても、導入が成功すれば授業の8割は成功したと言っていいでしょう。
    導入部でいかに生徒を巻き込み、その時間に扱う教材を理解させ、後に応用にまで発展させるかをお見せします。
    取り扱うのは高校のコミュニケーション英語の色々なレベルの教科書です。もちろん Oral Introduction を用います。


    〇夏期 第4回「音読から話す活動へ」
    8月 1 日(日)15:00~16:30 (申込締切7月29日(木))

    講師:淡路 佳昌(大東文化大学)
    本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :参加費(1講座):
    会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所

    お問い合わせ: office@irlt.or.jp
    サイトURL: https://www.irlt.or.jp/

    申込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座8「英語教師の発達段階」

  • 日時 :7月31日(土) 10:00~12:00
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:伊藤 雄二(北陸学院大学)
    恩師・若林俊輔先生曰く「どうしたら効果的に指導できるか(中略)それはひとつの方法をやり抜くことである。(中略)やり抜くにあたっては、自分のその方法に確信を持つ必要がある。」
    やり抜くためには、教師自身も精神的にも技術的にも成長・発達する必要があります。
    若手とベテラン教員(公立中学校の先生方)の発達段階をお見せしながら、若林先生の「確信」に迫る方法を想像・模索・提案したいと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:伊藤 雄二(北陸学院大学)
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    申込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座7「オーラルメソッドによる CLIL」

  • 日時 :7月25日(日) 10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)
    CLIL(Content and Language Integrated Learning 内容言語統合型学習)は教育理念であり特定の教授法を持たないので、理念に賛同しても方法論を持たなければ実践は容易ではありません。
    本講座では語研の提唱するオーラルメソッドの指導技術により CLIL を実践する具体的な方法について提案します。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:
    山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所

    お問い合わせ: office@irlt.or.jp
    サイトURL: https://www.irlt.or.jp/

    申込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座6「単語の意味の伝え方」

  • 日時 :7月24日(土) 9:00~10:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:砂谷 恒夫(高校非常勤講師)
    写真や絵等を使って単語を導入する時、教師が伝えたつもりの「意味」と学習者が受け取る「意味」が異なる場合があります。
    やさしい英語の言い換えも、かえって難しくなることもあります。
    日本語訳の有効性を踏まえた上で、視覚的手法やパラフレーズの問題点を示し、効果的な「単語の意味の伝え方」について具体的に検討します。一緒に考えましょう。
    学生、小中高大特の先生、一般の方、どなたも歓迎します。(昨年度までと内容重複)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:
    砂谷 恒夫(高校非常勤講師)
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれぞれ半額。当日学生証を提示してください。
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所

    お問い合わせ: office@irlt.or.jp
    サイトURL: https://www.irlt.or.jp/

    申込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座5「小学校の4年間で身につける英語力を考える ~子どもと使い合う語彙を中心に~」

  • 日時 :7月18日(日) 13:30~15:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:相田 眞喜子(田園調布雙葉小学校)・久埜 百合(中部学院大学)
    小学校で 10 歳前後の子どもたちが習熟することを期待されている英語運用能力が中学校での英語学習の下支えとなる指導の在り方を考えてみたい。
    4 年間の授業時間が総計 157.5 時間と限られているが、大人に勝る子ど ものコトバの吸収力を生かして、英語の何を、どのように指導すべきなのか、いくつかの例を挙げて提案したい。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:
    相田 眞喜子(田園調布雙葉小学校)
    久埜 百合(中部学院大学)
  • 参加費 :会員 1,000 円
    一般 3,000 円(学生はそれそれ半額。当日学生証を提示してください。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所

    お問い合わせ: office@irlt.or.jp
    サイトURL: https://www.irlt.or.jp/

    申込み:語研ウェブサイトの「講習会」から、各回のフォームに必要事項を入力してください。
    参加費の入金が確認できましたら zoom のミーティング情報をお送りいたします。

詳細を見る

『学校の未来図』~瀧沢先生に聞く!新学習指導要領に基づく小中英語接続のポイントと3つのキーワード

  • 日時 :2021年6月26日 (土) 20:00 - 21:20
  • 場所 :Zoomを使用したオンライン開催
  • 内容 :教育コンテンツの販売(プロクラ、CHATTY)を手掛ける、株式会社KEC Miriz(所在地:大阪市阿倍野区、代表取締役会長 小椋 義則)は、『学校の未来図セミナー』~瀧沢先生に聞く!新学習指導要領に基づく小中英語接続のポイントと3つのキーワード~を、2021年6月26日(土)20時〜21時20分にオンラインで開催いたします。

    【イベント実施の背景】

    昨年度小学校で英語が教科化。今年度中学校英語教科書大幅改訂。来年度高校英語教科書改訂。思考力・判断力を問う大学入試共通テスト。外部試験活用。今、英語教育が大きな転換期を迎えています。
    しかし、コロナによる休校、ペアワーク等のアクティビティの制限などの影響もあり、どのように指導したらよいかわからないと悩んでいる先生方も多いと思います。
    また、小学校英語教育と中学校英語教育のスムーズな接続が急務であります。このセミナーでは、新しい時代の英語教育に必要なマインド、スキル、ノウハウ、そして小中接続を成功させるためのポイントを、岐阜大学准教授の瀧沢先生に学びます。

    【こんな要望・悩みを抱えている方向け】

    〇 昨今の英語教育改革について知りたい
    〇 失敗しない小中英語接続について知りたい
    〇 コロナ禍において楽しく学べる英語指導法について知りたい
    〇 ICTを活用した英語教育について知りたい

    【講師紹介】

    瀧沢 広人 氏

    岐阜大学 教育学部 准教授
    公立小・中学校教諭、教育委員会、中学校教頭を経て、現在岐阜大学教育学部(英語教育講座)に勤務。楽しい英語授業を追い求め、授業アイデアの提供や教材の提案を行っている。
    現在は、小学校英語教育を専門研究とし、児童のコミュニケーション能力の向上及び、母語習得研究、幼児からの英語教育、小学校教員のWillingness to Communicateの調査、さらに教員研修の在り方について研究している。
    著作物:『絶対成功する! 中学校新英文法指導アイデアブック』『4達人に学ぶ! 究極の英語授業づくり&活動アイデア』(いずれも明治図書)など多数

    【開催概要】

    イベント名:『学校の未来図セミナー』~瀧沢先生に聞く!新学習指導要領に基づく小中英語接続のポイントと3つのキーワード~
    日時:2021年6月26日(土)20時〜21時20分 (19:50受付)
    会場:オンライン(Zoom)
    対象:学校教諭、教育委員会指導主事
    定員:100名
    参加費:無料

    プログラム:
    1.瀧沢先生講演「新学習指導要領に基づく小中英語接続のポイントと3つのキーワードとは」
    2.教育機関専門オンライン英会話「CHATTY」について
    3.質疑応答
  • 主催 :株式会社KEC Miriz
  • 発表者/講師 :瀧沢 広人氏(岐阜大学 教育学部 准教授)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :株式会社KEC Miriz

    お問い合わせ:info@kec-miriz.com
    サイトURL:https://kecmirizevent02.peatix.com/

詳細を見る

第21回小学校英語教育学会(JES)関東・埼玉大会【一次案内】

  • 日時 :10月9日(土)9:30~16:00 10月10日(日)9:00~16:10
  • 場所 :埼玉大学(Zoomによるオンライン開催)
  • 内容 :『小学校英語教育の新しいカタチ』―全面実施2年目で見えてきた成果と課題―

    内容
    (1)課題研究発表
    ①『小学校英語に関する先行研究の収集と統合』 
    萬谷隆一(北海道教育大学札幌校)・堀田誠(山梨大学)・鈴木渉(宮城教育大学)・内野俊介(北海道教育大学札幌校)
    ②『エビデンスベーストの英語の読み書き-小学校外国語科を支える10回パッケージ文字指導の提案-』
    柏木賀津子(大阪教育大学)・鈴木渉(宮城教育大学)・山下桂世子(Ashbrook小学校 英国)・北野ゆき(守口市立さつき学園)・中田葉月(寝屋川市立第五小学校)

    (2)ワークショップ 
    ①『実践研究の進め方 Q&A』
       JES実践研究支援委員会:酒井英樹(信州大学)・アレン玉井光江(青山学院大学)・サM中紀子(元香川県直島町教育委員会)・加賀田哲也(大阪教育大学)・柏木賀津子(大阪教育大学)・松本祐子(宮崎公立大学)・中村香恵子(北海道科学大学)
    ②『子どもたちの意欲を高めるアクティビティの工夫』
    蜂谷太朗(川口市教育委員会)
    ③『難しいことは易しく考えよう!-外国語・外国語活動の評価-』
    瀧沢広人(岐阜大学)

    (3)基調講演
       『小学校の先生のための英語教室-自信を持って教えるために-(仮)』
    田中茂範(慶応義塾大学)

    (4)シンポジウム
    『教科担任制と小学校英語教育』
    新学習指導要領全面実施から2年目に見えてきた課題のひとつである、「教科担任制」を軸に、小学校英語教育における指導体制について議論を深めます。シンポジストとして、行政、研究、実践の立場からのご登壇を予定しています。

    (5)自由研究発表
       大会第2日(10月10日) 午前の部(9:00~12:10)、午後の部(12:50~16:00)
  • 主催 :小学校英語教育学会(JES)
  • 後援 :埼玉県教育委員会,茨城県教育委員会,栃木県教育委員会,群馬県教育委員会,千葉県教育委員会,神奈川県教育委員会,さいたま市教育委員会 (申請中も含む)
  • 参加費 :<事前申込:9月24日までに申込・振込>
    会員2000円, 非会員3000円, 学部学生1000円 全国英語教育学会会員は学会会員として扱います。
    <当日参加:9月25日~当日の申込・振込>
    会員3000円, 非会員4000円, 学部学生2000円 全国英語教育学会会員は学会会員として扱います。

    ※申込み方法
    小学校英語教育学会ホームページの「関東・埼玉大会ウェブサイト」にある,「参加申込専用サイト」の案内にしたがってお申込みください。
  • お問い合わせ・お申し込み :小学校英語教育学会(JES)
    大会事務局 埼玉大学教育学部 及川賢研究室内

    お問い合わせ:jeskantosaitama2021@gmail.com
    問い合わせ電話番号:9742;048-858-3186(研究室)
    サイトURL:https://www.e-jes.org/
    セミナーサイトURL:http://jes-zenkoku.sakura.ne.jp/2021/

詳細を見る

コロンビア大学「The TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program in Osaka | Online」最終申込締切のお知らせ

  • 日時 :2021年7月5日 ~7月30日(Program A) 2021年7月19日 ~8月13日(Program B)
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :大阪学院大学は、アメリカの名門コロンビア大学Teachers CollegeのThe Center for International Foreign Language Teacher Education (CIFLTE)と提携し、昨年に引き続き、7月に英語・中国語指導者の方を対象とする「The TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program in Osaka | Online」をオンラインにて実施します。
    最終申込の締切が迫っておりますので、ご興味のある方は是非この機会にご検討ください。

    《申込締切》
    Program A 最終締切: 2021年6月6日(日)
    Program B 最終締切: 2021年6月20日(日)

    なお、プログラム詳細は本学ホームページをご参照ください。
    https://www.osaka-gu.ac.jp/events/2021/07/tcsoltesol-online.html
  • 主催 :コロンビア大学、共催 大阪学院大学
  • 参加費 :各コース USD 1,750
    両コース受講 USD 3,400
  • お問い合わせ・お申し込み :<本プログラムに関するすべてのお問い合わせ・申込方法等の詳細>
    コロンビア大学CIFLTEホームページ
    https://www.tc.columbia.edu/arts-and-humanities/tcsol-certificate/program-offerings/tcsoltesol-summer-dual-certificate-program-in-osaka--online/

    電話番号 : +1-212-678-8378 (USA)
    E-Mail:ciflte@tc.columbia.edu

    <その他のお問い合わせ>
    大阪学院大学 国際センター
    電話番号:06-6381-8434(代表)
    E-Mail:ciflte.osaka@ogu.ac.jp

詳細を見る

春季研究大会

  • 日時 :6月19日(土)13:00~18:00
  • 場所 :オンライン(Zoom)
  • 内容 :基調講演、研究発表、ポスター発表、企業プレゼン、交流会

    研修・セミナーのお申し込みはこちらから(申し込みフォーム)
    https://forms.gle/bbMHQyh6brjzqhdJA

    ※申込〆切…6月17日(木)23:59
    ※Zoom URL配信…6月18日(金)/20:00頃までに登録メールアドレスへBCCにて配信
  • 主催 :外国語教育メディア学会(LET)関東支部
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :LET関東支部事務局

    お問い合わせ:let.kanto.office@gmail.com
    サイトURL:http://www.kanto.j-let.org/

詳細を見る

第31回春季研究大会(オンライン開催)

  • 日時 :2021年6月20日(日)13:00~17:00
  • 内容 :1.総会 (13:00~13:25)
    ・2020年度事業報告及び会計報告
    ・会計監査報告
    ・2021年度事業計画
    ・支部長あいさつ

    2. 授業実践紹介と研究協議(①13:30~14:25 ②14:30~15:25)

    ① 中学校「教科書を活用して即興性を高める授業-Striving for a Better World-(中3)」
    発表者 :熊上 絵里(枚方市立第三中学校)
    コーディネーター:和田 憲明(姫路大学)

    ② 高等学校「「書くこと」をゴールとした4技能統合型授業-英語表現Ⅰ「比較」の授業-」
    発表者 :有馬 麻子(大阪府立 富田林高等学校)
    コーディネーター :平田 健治(奈良女子大学附属中等教育学校)

    3.講演(15:35~16:50)
    「新学習指導要領で求められる小中高の連携」
    講演者:向後 秀明(敬愛大学)
    司 会:加賀田 哲也(大阪教育大学)


    サイトURL:https://www.eijuken.org/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=87&comment_flag=1&block_id=347#_347
  • 主催 :英語授業研究学会
  • 参加費 :無料(ただし参加は本学会の会員のみとなります)
  • お問い合わせ・お申し込み :英語授業研究学会・関西支部
    和田 憲明(姫路大学)
    お問い合わせ:noriaki_wada@koutoku.ac.jp
    TEL:079-247-7399
    サイトURL:https://www.eijuken.org/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=87&comment_flag=1&block_id=347#_347

詳細を見る

英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?

  • 日時 :2021年6月19日(土)14:30 ~ 16:00
  • 場所 :オンライン開催(Zoom Webinar)
  • 内容 :ビッグデータと深層学習に基づく最近のAI(人工知能)の進展は近年めざましく、DeepL やGoogleTranslate の機械翻訳、Chrome ブラウザーの英語自動字幕起こしの結果はほぼ完璧なこともあります。
    こういった状況を受けて、「英語教育は大幅に削減できるのではないか」という声もちらほら聞こえてきます。
    しかし、現在主流のAI には構造的および機能的な限界があり、人間の知能を補助し拡張することはできても、それに取って代わることはできません。
    本セミナーでは、AI の限界を明らかにしたうえで、AI 時代に大学英語教育が遂げるべき質的転換について論じます。
    加えて、AI で生産性が高まるにつれ、実はこれまでよりも高いレベルの英語力の学習が必要になることも示します。

    Zoom Webinar にて開催します。(参加無料)

    【講師】柳瀬陽介(京都大学・国際高等教育院教授、ELPA アドバイザー)
    【パートナー】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPA アドバイザー)  

    【プログラム】
    14:30 ~ 14:40 趣旨説明(ELPA)
    14:40 ~ 15:30 講演 英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?(柳瀬陽介)
    15:30 ~ 16:00 教育用AI サービス設計者との対話/参加のみなさんとの質疑応答(柳瀬陽介×岡田健志)
    アンケートとまとめ(ELPA)

    【定員】
    先着100 名(※定員になり次第または前日の13 時までで締め切り)
  • 主催 :NPO法人英語運用能力評価協会
  • 発表者/講師 :【講師】柳瀬陽介(京都大学・国際高等教育院教授、ELPA アドバイザー)
    【パートナー】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPA アドバイザー)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :NPO法人英語運用能力評価協会 橋本

    〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
    Tel. 03-3528-9891(平日9:00 ~ 17:00)
    お問い合わせ:elpa@english-assessment.org
    サイトURL:https://elpa.or.jp/seminar/seminar_20210619/


    お申し込みの確認後、6 月18 日(金)に閲覧用URL を送付します。
    パソコン/スマートフォン/タブレット端末、各機器にマイクおよびスピーカーが内蔵されていない場合イヤホン/ヘッドセット、インターネット接続環境が必要です。(※ Windows 7 は不具合が生じることがあります。Zoom は最新版を推奨します。)
    Zoom のアカウントをお持ちでない場合は、以下のURL からサインアップしてください(無料)
    https://zoom.us/download#client_4meeting

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座④「発音と発音指導を見直す(2)ー個々の音素を中心にー」

  • 日時 :6月27日(日)10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)

    第1回に引き続き、英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、第2回では、主に母音や子音など個々の音素を取り上げます。
    あわせて、発音補助としてのカタカナ表記の活用にも触れたいと思います。
    教材としては、語、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料を提示する予定です。
    参加者の疑問にもお答 えしたいと思います。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視します。

    語研HPの「講習会」からお申し込み下さい。 https://www.irlt.or.jp/
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円 (学生の場合はそれぞれ半額)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

    語研HPの「講習会」からお申し込み下さい。
    https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座③「発音と発音指導を見直す(1)ーリズムと音連結を中心にー」

  • 日時 :6月20日(日)10:00~11:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)

    英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、2回に分けて開講します。
    第1回となる今回は、英語のリズム(強弱、特に弱形に注目)と単語間の音連結を中心に取り上げます。
    時間的な余裕があれば基本的なイントネーションについても触れる予定です。教材としては、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料を提示する予定です。
    講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視したいと思います。

    語研HPの「講習会」からお申し込み下さい。
    申込締切6月17日(木)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円 (学生の場合はそれぞれ半額)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所

    お問い合わせ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

一人一台端末時代におけるICT活用と4技能指導の実践的方法~GIGAスクール構想を徹底活用~

  • 日時 :2021年6月26日
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :・一人一台端末を有効活用していく基本的な方法と考え方
    ・ICTを活用する際に必要となるマインドセットについて
    ・オンライン授業を実際に体験し、それを対面授業にも活かす方法について考察する
    ・対面授業におけるICTの効果的な活用の根本
    ・英語4技能指導をICT活用で促進する方法
    ・ICT活用の成功を左右するアジャイル思考とは
  • 主催 :ジャパンライム株式会社
  • 参加費 :3,300円(税込)
  • お問い合わせ・お申し込み :ジャパンライム株式会社 岩瀬

    お問い合わせ:iwase-shunsuke@ishikawa-gijuku.ac.jp
    サイトURL:https://www.event-form.jp/event_inquiry/17239/ictseminar

詳細を見る

語研・小学校英語指導者養成講座」 第3回 オンライン講習会 子どもたちに英語独特の音を経験させるために

  • 日時 :2021年6月20日(日) 14:00 ~ 16:00
  • 場所 :ZOOMによるオンライン形式
  • 内容 :子どもたちに英語独特の音を経験させるために

    小学校高学年では7種類の中から採択された検定教科書で授業が展開され、教科英語は2年目に入りました。
    中学校でも小学校英語と 接続する新しい教科書で授業が始まりました。中学生になったとき、内容の濃くなった授業を楽しく受けるためには、小学校の4年間に英語と触れ合う中で、何を身につけておけばよいでしょう。
    前回のオンライン講習会では、授業の中心となる「やり取り」に焦点を当てました。
    今回は、「やり取り」をする  英語の音について考えたいと思います。子どもたちに「英語の音っておもしろい」と思ってもらえる方法を提案します。


    日  時 : 2021年6月20日(日) 14:00 ~ 16:00
    主  催 : 一般財団法人 語学教育研究所  TEL 03(5901)9214 (月火木金 11:30-16:30)
    参加定員 : 60名
    参 加 費 : 語研会員 無料 ・ 非会員 1,000円 ・ 学部学生 無料
    (学部学生の方は当日開始5分前までにZoomミーティングに接続して学生証をご提示ください)

    プログラム:
    13:45~ 受付開始
    14:00~14:30 最初が肝心! The ABC Song & Seven Steps 渡辺 麻美子 (カリタス小学校非・ 明星学園小学校非)
    14:30~14:55 覚えて楽しいわらべ歌 永井 淳子(東京都市大学付属小学校非)
    15:00~15:25 意味を伝えるイントネーション 相田 眞喜子(田園調布雙葉小学校非)
    15:25~15:50 子どもが真似する読み聞かせ 海崎 百合子 (田園調布雙葉小学校非)
    15:50~16:00 質問タイム 佐藤 令子
  • 発表者/講師 :渡辺 麻美子 (カリタス小学校非・ 明星学園小学校非)
    永井 淳子(東京都市大学付属小学校非)
    相田 眞喜子(田園調布雙葉小学校非)
    海崎 百合子 (田園調布雙葉小学校非)
    佐藤 令子
  • 参加費 :参 加 費 : 語研会員 無料 ・ 非会員 1,000円 ・ 学部学生 無料
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人・語学教育研究所

    お問合せ:gokenshouei@gmail.com
    TEL: 03(5901)9214 (月火木金 11:30-16:30) 
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/modules/shgk/event.php?eid=37

    申込方法:
    当研究所ウェブサイトより6月13日(日)12:00までにお申し込みください。
    https://www.irlt.or.jp/modules/shgk/event.php?eid=37

詳細を見る

コロンビア大学「TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program in Osaka|Online」インフォメーションセッション (CIFLTE Webinars) 日程変更のお知らせ

  • 日時 :2021年4月16日(金) 8:30-9:30pm〈U.S.ET〉
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :本年7月開催予定のコロンビア大学「TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program in
    Osaka | Online」に関する第4回インフォメーションセッション(CIFLTE Webinars)をオンラインにて実施いたします。
    今回は、Meeting Alumni というタイトルで、本プログラムの修了生がプログラムについての様々な経験談をお伝えします。
    インフォメーションセッションへの参加をご希望の方は、下記URLから開催日の3日前までにお申込みください。
    なお、以前ご案内させていただきました日程が下記のとおり変更になりましたのでご注意ください。

    日程:2021年4月16日(金) 8:30-9:30pm〈U.S.ET〉

    参加申し込み:下記URLから開催日の3日前までにお申し込みください。
    https://wj.qq.com/s2/7655248/2885

    なお、2021年夏に開催予定のプログラムや申し込み方法等の詳細は次のURLをご参照ください。
    http://www.tc.columbia.edu/tcsol/

    インフォメーションセッションやプログラムに関するご質問は、CIFLTEまたは大阪学院大学国際センターへお問い合わせ下さい。
    https://www.osaka-gu.ac.jp/events/2021/07/tcsoltesol-online.html
  • 主催 :コロンビア大学、共催:大阪学院大学
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :インフォメーションセッションやプログラムに関するご質問は、CIFLTEまたは大阪学院大学国際センターへお問い合わせ下さい。
    https://www.osaka-gu.ac.jp/events/2021/07/tcsoltesol-online.html

詳細を見る

公開講義・ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」

  • 日時 :2021年4月11日(日)午後5時~6時40分 2021年4月23日(金)午後5時~6時40分~2021年5月9日(日)午後5時~6時40分、2021年5月21日(金) 午後5時~6時40分 2021年5月30日(日) 午後5時~6時40分~2021年6月13日(日)午後5時~6時40分、2021年6月25日(金)午後5時~6時40分
  • 場所 :オンライン(Zoom使用)
  • 内容 :英国ロンドンに本部を置く英国国際教育研究所がオンラインで日本語教師養成課程の講座説明と公開講義・ことばのセミナーを実施いたします。
    セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長がロンドンから講義を行ないます。PCや携帯からネットで視聴が可能です。
  • 主催 :英国国際教育研究所日本事務局
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :英国国際教育研究所日本事務局

    お問合せ:japan-office@iiel.org.uk
    サイトURL:http://iiel.org.uk/opendays/pg728.html

詳細を見る

コロンビア大学「TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program in Osaka | Online」先行申込締切のお知らせ

  • 日時 :2021年7月5日 ~7月30日(Program A) 2021年7月19日 ~8月13日(Program B)
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :このプログラムは、アメリカの名門コロンビア大学The Center for International Foreign Language Teacher Education が、大阪学院大学と提携を結び、英語・中国語指導者の方を対象に提供する、最新の教授法・教育学を学ぶ3週間のプログラムです。
    なお、このCertificate取得プログラムでは、TCSOL (Teaching Chinese to Speakers of Other Languages) 、またはTESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages) のどちらか、もしくはその両方を選択して受講することが可能です。
    先行申込締切が4月4日に迫っておりますので、ご興味のある方は是非この機会にご検討ください。なお4月4日までにお申込みいただきますと、申込料が50ドル割引になります。)

    ◎参加費(必須):
     (各コース USD1,750 両コース受講 USD3,400
  • 主催 :コロンビア大学、共催 大阪学院大学
  • 参加費 :各コース
    USD1,750

    両コース受講
    USD3,400
  • お問い合わせ・お申し込み :<本プログラムに関するすべてのお問い合わせ・申込方法等の詳細>
    コロンビア大学CIFLTEホームページ
    https://www.tc.columbia.edu/arts-and-humanities/tcsol-certificate/program-offerings/tcsoltesol-summer-dual-certificate-program-in-osaka--online/

    電話番号 : +1-212-678-8378 (USA)
    E-Mail:ciflte@tc.columbia.edu

    <その他のお問い合わせ>
    大阪学院大学 国際センター
    電話番号:06-6381-8434(代表)
    E-Mail:ciflte.osaka@ogu.ac.jp

詳細を見る

ELEC同友会英語教育学会 教科書著者による小・中・高教科書指導法ワークショップ

  • 日時 :3月28日(日) 13:00~17:10
  • 場所 :オンライン開催(Zoom)
  • 内容 :1.小・中・高別ワークショップ
    ①小学校
    「より良いコミュニケーション活動に向けて」
    日吉英智(武蔵村山市立第九小学校)
    「デジタル教材活用で効果的にインプットする指導法」
    栄利滋人(仙台市立国見小学校)
    「知識・技能を自然に身に付けられる授業つくり」
    新海かおる(春日部市立武里小学校)

    ②中学校
    「思考力、判断力、表現力等」を育む指導の工夫」
    胡子美由紀(広島市立古田中学校)
    「これからの授業づくりと3観点の評価」
    樫葉みつ子(広島大学)
    「教科書の英文量が増える今、何をもって『本当の理解』としますか?」
    吉澤孝幸(秋田県立秋田南高等学校中等部)

    ③高校
    「家庭学習を含めた書くことの指導や支援について」
    津久井貴之(大妻中学高等学校)
    「大学入学共通テストとスピーキング力育成を考える」
    布村奈緒子(ドルトン東京学園)
    「高校で中学英語の言語材料を定着させる方法」
    臼倉美里(東京学芸大学)


    2.座談会
    「新課程の小中高における英語の指導や評価を考える」
    本多敏幸(千代田区立九段中等教育学校)
    狩野晶子(上智大学短期大学部)
    工藤洋路(玉川大学)
  • 後援 :ELEC同友会英語教育学会
  • 参加費 :無料(会員のみ申し込み可能)
    事前申込必須(本学会のHPからお申し込みください)
    申込期期間は3月1日(月)から3月25日(木)
  • お問い合わせ・お申し込み :ELEC同友会英語教育学会
    木幡隆宏(目白大学)

    お問合せ:workshop20210328@elecfriends.com
    サイトURL:http://elecfriends.com

詳細を見る

TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program in Osaka | Online

  • 日時 :2021年7月5日~7月16日:Chinese/English Educational Linguistics 2021年7月19日~7月30日:Foreign Language Pedagogy~2021年7月19日~7月30日:Chinese/English Educational Linguistics、2021年8月2日~8月13日:Foreign Language Pedagogy
  • 場所 :オンライン実施
  • 内容 :大阪学院大学がコロンビア大学と共催する「TCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program | Online」についてご案内します。

    このTCSOL/TESOL Summer 2021 Dual Certificate Program は、アメリカの名門コロンビア大学 Teachers College のThe Center for International Foreign Language Teacher Education (CIFLTE) が、大阪学院大学 (OGU) 及びマカオ科技大学 (MUST) と提携を結び、英語・中国語指導者の方を対象に実施するオンラインプログラムです。
    コロンビア大学教授陣の直接指導により、言語理論に基づいた英語・中国語教授法を集中的に学ぶことが可能です。
    特に「タスクベース・ラーニング(Task-Based Language Teaching = TBLT)」に焦点を当てることで、コミュニカティブ・ランゲージ・ティーチング (Communicative language teaching = CLT) への理解を深めることを目指します。

    また、修了者は、コロンビア大学及びOGU(またはマカオ科技大学)が合同で発行する修了証を取得することができます。

    <対象>
    1.英語・中国語(または多言語)教育を専攻する大学院生や卒業生の方
    2.英語・中国語(または多言語)教育を専攻する大学4年次生の方
    3.英語・中国語の指導者の方で、指導法についての専門知識を深めたい方
    4.転職を考えている専門家の方
    5.最新の教授法を学びたい方



    日時
    ■ Program A(マカオ科技大学と共催)
       2021年7月5日~7月16日:Chinese/English Educational Linguistics
       2021年7月19日~7月30日:Foreign Language Pedagogy

    ■ Program B(大阪学院大学と共催)
    2021年7月19日~7月30日:Chinese/English Educational Linguistics
    2021年8月2日~8月13日:Foreign Language Pedagogy
  • 主催 :コロンビア大学、共催 大阪学院大学
  • 参加費 :各コース USD1,750
    両コース受講 USD3,400
  • お問い合わせ・お申し込み :<本プログラムに関するすべてのお問い合わせ・申込方法等の詳細>
    コロンビア大学CIFLTEホームページ
    https://www.tc.columbia.edu/arts-and-humanities/tcsol-certificate/program-offerings/tcsoltesol-summer-dual-certificate-program-in-osaka--online/


    電話番号 : +1-212-678-8378 (USA)
    E-Mail:ciflte@tc.columbia.edu

    <その他のお問い合わせ>
    大阪学院大学 国際センター
    電話番号:06-6381-8434(代表)
    E-Mail:ciflte.osaka@ogu.ac.jp

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座14 「英語の発音と発音指導を見直す -リズムと音連結を中心に-」

  • 日時 :2021年1月11日(月/祝) 13:00~14:30
  • 場所 :オンラインZoom
  • 内容 :英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、まず、英語のリズム(特に弱形に注目)と単語 間の音連結を取り上げます。
    さらに、母音や子音など個々の音素を取り上げ、あわせて、発音補助としての カタカナ表記の活用にも触れたいと思います。
    教材としては、語、短文、実際の教科書教材、その他の材料 も含めてさまざま提示する予定です。
    講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視した いと思います。

    講師:小菅和也(武蔵野大学)

    定員20名(締切1月7日)

    申込み:語研ウェブサイトの「講習会」からお願いいたします。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 発表者/講師 :講師:小菅和也(武蔵野大学)
  • 参加費 :会員 1,000円
    一般 3,000円(学生の場合はそれぞれ半額)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所 語研事務室 石田

    お問合せ:
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

ア・ラ・カルト講座10

  • 日時 :2020年12月6日(日)
  • 場所 :オンライン講座(Zoom)
  • 内容 :講師:馬場 千秋(帝京科学大学)
    「ライティング指導は難しい」という印象をお持ちの方は多いと思います。本講座では、日常の授業の中で 実際の検定教科書を用いて行う指導、投げ込み教材等を使った指導、帯活動として取り入れていく指導など を紹介します。また、フィードバック方法と評価方法についても具体例を提示します。

    申込み:語研ウェブサイトの「講習会」からお願いいたします。
    https://www.irlt.or.jp (締切12月3日)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所主催
  • 発表者/講師 :講師:馬場 千秋(帝京科学大学)
  • 参加費 :会員 1,000 円 一般 3,000 円 (学生の場合はそれぞれ半額)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所主催 石田康江

    語研事務室TEL:03-5901-9214
    お問合せ:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

小学校の先生のためのオンラインセミナー クロスカリキュラム

  • 日時 :2020年11月13日 17時~18時
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :いよいよ本年度より、小学校において「英語」が 5~6 年生において教科化され、3~4 年生においても「外国語活動」が必修化されました。

    しかしながら、コロナウイルス感染のため教科書に載っている活動をその通りに行うことはむずかしい状況が続いていらっしゃるのではないでしょうか。
    本セミナーでは、他教科と関連して英語を教授するクロスカリキュラムについて学びます。 


    研修内容
    講師 執行智子 東京未来大学 こども心理学部 准教授

    ごあいさつ
    クロスカリキュラムの紹介
    YouTube 視聴(英語で教科学習)
    クロスカリキュラムの実践例紹介(検定教科書を利用して)

    お問い合わせ・お申込みはこちらから
    https://tabunka.carreiraenglish.com/seminarcross/

    受講方法
    受講希望をお知らせいただいた方に、当日のリンク先をお知らせいたしますので、そこからお入りください。


    お申込みはこちらから
    クリルについての詳しい説明はこちらをご覧ください。
     https://tabunka.carreiraenglish.com/clil/


    その他のクラスルームイングリッシュの動画
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLBiorwP4nYM1dkG4D8d5oT0GOpEyZer-O
  • 主催 :多文化多言語研究会
  • 発表者/講師 :講師 執行智子(東京未来大学 こども心理学部 准教授)
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :多文化多言語研究会 カレイラ松崎

    お問合せ: carreiraenglish@gmail.com
    サイトURL: https://tabunka.carreiraenglish.com/seminarcross/

詳細を見る

日本語教師養成課程公開講義(ことばのセミナー)

  • 日時 :■10月16日(金)17:00-18:30 / ■10月26日(月)19:00-20:30 / ■10月31日(土)16:00-17:30 / ■11月13日(金)16:00-17:30 / ■11月23日(月・祝)16:00-17:30 / ■12月9日(水)19:00-20:30 / ■12月20日(日)16:00-17:30
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :英国ロンドンに本部を置く英国国際教育研究所がオンラインで日本語教師養成課程の講座説明と公開講義・ことばのセミナーを実施いたします。

    セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。

    同研究所所長がロンドンから講義を行ないます。
    PCや携帯からネットで視聴が可能です。
    参加無料。要予約。
  • 主催 :英国国際教育研究所日本事務局
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :英国国際教育研究所日本事務局 松本 直子

    お問合せ:japan-office@iiel.org.uk
    サイトURL:http://iiel.org.uk/opendays/pg728.html

詳細を見る

新しい評価、どうすればいいの?〜新学習指導要領の3観点〜

  • 日時 :10月4日(日)10:00-12:30
  • 場所 :Zoomを使用したオンラインセミナー
    *参加URLは前日までにお知らせいたします。

    当日になっても届いていない場合はお手数ですが、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
  • 内容 :新しい評価、どうすればいいの?〜新学習指導要領の3観点〜


    《こちらでお申し込みください》
    https://northharvest.peatix.com/

    プログラム
    10:00~ 開会のあいさつ等
    10:05~10:15 チェックイン
    「評価で悩んでいることはありますか?」
    10:15〜10:45 恩田徹教授によるご講演
    「10年に一度の祭りの始まりにあたって」
    10:45〜11:00 シェアタイム
    「恩田先生のお話をふまえて、今思うことと、新たな疑問」
    11:10〜11:40 シンポジウム
    「3観点、どうしていきましょう?」
    発表者:
    ・恩田徹教授-学校法人大阪学園大阪高等学校相談役/京都市教育委員会参与/龍谷大学非常勤講師/京都大学教育学研究科特任教授
    ・田代浩和先生-常翔学園中学校高等学校教頭
    ・柳内祐樹先生-近江八幡市立八幡中学校

    司会進行:
    ・芹澤和彦-Harvest 北大阪支部長/大阪高等学校
    事前に質問がある場合は、こちらにて受付させていただきます。
    https://www.menti.com/2n9y8bu3f5

    万が一、上のmentimeterリンクに不備がある場合(ご質問頂けない場合)、以下にお送りください。
    https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=nqjkX9dRTEysV-hDrY8ierpiDx-gryJBkSrvOtMuC75UQTM5VjdRTUI5R1BFTjVTUko4Vlk5TTFOQi4u
    (すべてのご質問に対して回答がいただけないこともありますので、ご承知おきください)

    11:40~11:55 シェアタイム
    「本日印象に残ったことと、これからしたいこと」
    11:55~閉会のあいさつ


    モデレーター:
    Harvest北大阪支部支部長 大阪高等学校 芹澤和彦

    教科問わずどなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。
    開始の前日に、メールにて招待番号をお知らせ致しますので、ご確認ください。


    発表者紹介:
    恩田徹
    学校法人大阪学園大阪高等学校相談役/京都市教育委員会参与/龍谷大学非常勤講師/京都大学教育学研究科特任教授。広島大学総合科学部、同大学院卒。専門は国際関係論。
    社会科教諭として京都市に採用され、国際政治のシミュレーションを駆使した深い学びは40年前としては画期的。京都市教育委員会指導主事、首席指導主事などを経験後、京都市立洛陽工業高等学校、京都市立堀川高等学校の校長を歴任。選手、監督時代も含め縁のあったサッカーで高体連専門部長。専門は、学校経営論(高校改革)。
    公教育として、高等学校の担うべきことを探究し続ける日本の学校教育界のリーダー。社会は激変し、教育手法も日進月歩の時代にあっても原点である「生徒の心に火をつける」教師魂、人を育てる営みへのこだわりを持ち、受動を能動に変える主体性の育成のあり方を問い続けている。

    田代浩和先生 
    常翔学園中学校・高等学校教頭
    同志社大学英文学部を卒業後、大阪工業大学高等学校(のちの常翔学園中学校・高等学校)英語科教諭として就職する。英語科主任、進路指導部長を歴任する傍ら、吹奏楽部顧問としても活躍する。進路指導部長時代に常翔学園高校のキャリアプログラム「JOSHOキャリアアップ・チャレンジ」を構築し、キャリア教育を常翔学園の教育の中心に据えた。その後も1人一台のiPadを利用したICT教育、科学探究授業ガリレオプラン、グローバル教育の発展に尽力し、常翔学園は全国から視察が多く行われる有名校となった。関西英語授業研究会Harvest本部監事/北大阪支部相談役

    柳内祐樹先生
    近江八幡市立八幡中学校 数学科
    滋賀大学教育学部卒、数学科教諭。ICTを駆使した教科指導だけでなく、『学び続ける教師集団』をテーマとした《同僚性》を高める実践には定評があり、学校内外の多くの研究発表会に招聘される。部活指導においては、卓球部を指導。中学生を指導して近畿大会出場3回、高校生を指導してインターハイ出場2回と、多くの実績を上げる。昨年度まで滋賀大学教職大学院にも在籍し、自らの研鑽と後進の育成にも力を注いでいる。関西英語授業研究会Harvest京滋奈良支部監事。

  • 主催 :関西英語授業研究会 Harvest
  • 発表者/講師 :進行
    芹澤和彦-Harvest 北大阪支部長/大阪高等学校

    発表者:
    ・恩田徹教授-学校法人大阪学園大阪高等学校相談役/京都市教育委員会参与/龍谷大学非常勤講師/京都大学教育学研究科特任教授
    ・田代浩和先生-常翔学園中学校高等学校教頭
    ・柳内祐樹先生-近江八幡市立八幡中学校
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :Harvest北大阪支部支部長 大阪高等学校 芹澤和彦

    お問い合わせ:kazuhiko044@gmail.com
    サイトURL: https://senshuharvest.wixsite.com/kansai/

詳細を見る

全国の学会・セミナー情報を募集中

全国の先生方に利用していただくため、英語教育に関する「研究会」「セミナー」などの情報をお寄せください。英検ウェブサイトに掲載させていただきます。

各県、地域の英語教育団体が行う研究会、セミナーなどの活動で、原則として営利を目的としないものに限り、募集しています。

毎回、大変多くの情報が寄せられており、掲載ができないこともありますので、あらかじめご了承願います。

  • 投稿を頂いてから掲載まで、1週間ほどお時間を頂きます。
  • 「主催団体名」「お問い合わせ先」は必ず明記してくださるようお願いします。
  • スペースに制限がございますので、掲載内容はできるだけ短くまとめてお送りください。

掲載内容

「主催団体名」「研究会などの名称」「日時」「会場」「内容」「講師」「参加費」「お問い合わせ先(電話番号、FAX番号、Eメール アドレス、ご担当者名など)」(上記、掲載内容をご参考ください)

申込方法

下記の投稿フォームより原稿をお送りください。
※セミナー参加希望の方は、各セミナー情報の「詳細を見る」よりお申し込みください。

投稿フォーム

過去に実施の研修・セミナーをレポートでご報告

研修・セミナーへご参加いただけなかった方のために、ご参加いただいた方へ振り返りとまとめのために、過去の学会・セミナーをレポートでご報告します。教育の現場でご活用ください。