教員研修・セミナー情報

英語研究、英語教育、英語学習などに興味をお持ちの方への研修・セミナー情報です。日本英語検定協会主催の学会・セミナーだけでなく、各教育関係者様より投稿いただいた情報も掲載しています。実施内容の詳細については、それぞれの主催者に直接お問い合わせください。

また、日本英語検定協会では教育関係者の皆様へ広く、学会・セミナー情報を募集しています。教育現場の参考となるよう、全国の皆様と共に研修・セミナー情報を共有していければ幸いです。投稿は、「全国の学会・セミナー情報を募集中」よりお願いします。

  • こちらに掲載の内容に関しては、当協会では責任を負いかねますのでご了承ください。

日本英語検定協会主催の研修・セミナー

日本英語検定協会主催 2022年度義務教育領域英語科ご担当指導主事先生対象海外研修(オンライン開催)申込受付開始のお知らせ(8月1日21:00から)

  • 日時 :2022年12月10日(土) 14:00(事前研修)、2023年2月13日(月) ~17日(金) (研修)
  • 場所 :オーストラリア シドニー大学とオンラインでつなぎ、研修プログラムを日本にて受講
  • 内容 :公益財団法人 日本英語検定協会(以下、英検協会)では、毎年度、英語教育に携わる先生方を対象にした英語教員海外研修を企画しております。2020年度、2021年度につきましては、新型コロナウイルス感染状況を鑑み、やむなく開催見送りといたしました。
    先般(2022年4月1日)に英検協会ウェブサイトにて「2022年度英語教員海外研修実施に向けた検討状況のお知らせ」を掲載いたしました。
    2022年度は、ご参加いただく対象の先生方を義務教育領域ご担当英語科指導主事先生とし、先生方が研修に安心・安全に参加できることを最優先に考え、英検協会内で議論を重ね、下記内容にて研修を行います。
    ※Timetableと各セッションの説明資料を追加いたしました。
    どちらも2022年8月1日時点の仮案です。変更になる場合がございます。


    日本英語検定協会主催 2022年度義務教育領域英語科ご担当指導主事先生対象 海外研修(オンライン開催)実施概要

    ●主旨
    本研修は、これまで過去17回にわたり文部科学省の後援をいただき、学校現場の先生方対象の研修を実施してきました。研修内容もさることながら、その後の参加先生方のネットワーク構築も含めご好評いただいておりました。ここ数年、小学校での外国語活動ならびにその教科化や小・中学校での新学習指導要領全面実施など、義務教育課程にて目まぐるしい環境変化が起きています。弊協会の定款にもある「英語教育に携わる教員の英語力及び英語指導力の向上に資する事」の目的と限られた予算を最も効果的に活用することを検討した結果、2022年度はこれまでの学校現場の先生方対象の研修から、小・中連携の枠組みの中で義務教育領域の先生方を指導する立場にいらっしゃる指導主事の先生方に受講いただく研修に主旨を変えることで、自治体全体の英語能力向上にお役立ていただけるのではないかと考え、企画いたしました。
    ●参加対象者:
    都道府県・政令指定都市・市区町村教育委員会ならびに教育センターに在籍され、
    義務教育領域ご担当英語科指導主事ならびに指導主事相当の職務に従事されている先生
    ●研修期間:
    ・事前研修:2022年12月10日(土)14:00頃開始(対面形式を予定)
    ・研修:2023年2月13日(月)~17日(金)
    ※日本国内にて集合型形式でオーストラリアのシドニー大学とオンライン研修を実施
    ●研修プログラム
    オーストラリア シドニー大学よりいただいたTimetableと各セッションの説明資料を追加いたしました。

    ※Timetableと各セッションの説明は2022年8月1日時点の仮案です。変更になる場合がございます。
    ●参加申込期間:
      2022年8月1日(月)21:00~ 2022年9月30日(金)23:59
      ※先着順での申し込みとなりますので、できる限り参加希望先生方の日々の業務に左右されないような時間帯からの申込開始とさせていただきます。すべての皆様のご事情に応えられない旨あらかじめご了承ください。
    ●募集人数:
     最大24名
    ●応募書類:
     本研修への参加承諾書
     ※以下のお申し込みフォームから必要事項をご記入ならびに参加承諾書のアップロードをお願いします。

    ●選考方法:
    先着順(英検協会にて全ての必要提出書類内容の確認が取れた指導主事の先生から、先着順にて受け付け)
    ●実施形式:
    オーストラリア シドニー大学とオンラインでつなぎ、研修プログラムを日本にて受講
     ※研修参加者は円滑なディスカッション、ネットワーク構築を目的とし、日本国内にて集合型形式で行う予定です。
    ●各種詳細資料:
     ご参加希望の指導主事の先生方は、募集要項と申込規約をご確認のうえ、
    以下のお申し込みフォームより必要事項をご記入ならびに参加承諾書のアップロードをお願いします。

    <最後に>
    新型コロナウイルスに関して、オミクロン株または今後新たな変異株による感染拡大等、状況如何によっては、研修内容を変更または中止する可能性もございますこと、あらかじめその旨お伝え申し上げますとともに、ご理解いただけますと幸いです。

詳細を見る

各団体主催の研修・セミナー

『学校の未来図』芹澤先生と語る、クリエイティブラーニング型の英語授業

  • 日時 :11月5日20:00~21:30
  • 場所 :オンライン
  • 内容 :■概要
    教育機関専用オンライン英会話CHATTYを手掛ける株式会社KEC Miriz(本社:大阪府阿倍野区、取締役社長:冨樫優太)は、『学校の未来図』セミナー「芹澤先生と語る、クリエイティブラーニング型の英語授業」を、2022年11月5日(土)20時から21時30分にオンラインで開催いたします。

    ■セミナー実施の背景
    中学校・高等学校学習指導要領が改訂された今、英語教育は大きな転換期を迎えています。
    これまでの「先生が教える授業」から「生徒が自ら学ぶ授業」へのシフトが大切とされています。
    しかし、生徒の主体性を高め、自ら学びに向かう生徒を育成するためにはどのような仕掛けをすれば良いのか悩んでいる先生方も多いことと思います。本セミナ―では、これからの時代の新しい英語教育に必要なマインド、スキル、ノウハウを、芹澤先生にお聞きします。

    対象:学校教員、教育委員会指導主事等
    定員:100名

    お申込み方法:Googleフォームにて
    https://forms.gle/z3eCwGNC83p2WHFN7

詳細を見る

2022年度研究大会

  • 日時 :11月13日(日)10:00~16:10
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :協議会I
    A 小学校英語教育研究:「読む力」を育む指導
    B 授業研究:高校2年生「コミュニケーション英語II
    C 会員発表

    協議会II
    D中学高校英語研究: 生徒が「自分の言葉で思いや考えを表現する」授業を目指して
    E 談話文法研究: 「英語コミュニケーションI」のまとめの活動を談話文法の視点から考える
    F 指導法研究:高校3年生の難易度が高い教材の扱い

    特別講演 Mediatorとしての小・中・高英語教師の役割 新里 眞男(元関西外国語大学)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員・学生:無料
    非会員:2,000円(PassMarket利用)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/
    申込み:10月14日~11月11日 語研ホームページより

詳細を見る

Little America Free Online Adult Teaching Materials Seminar

  • 日時 :October 2nd (Sun) 10:00-12:00 English session 13:00-15:00 日本語セッション
  • 場所 :ZOOM
  • 内容 :Interactive and innovative materials to help make English come alive!
    Add "sugar" and "spice" to your adult English lessons and get the students to talk!

    ユニークで革新的なさまざま教材をご紹介するだけでなく、即効性のある楽しく、実践的な活用法をお教えします。
    教え方に困っている方、悩んでいる方、もっと楽しいクラスにしたいと思っている方にはもってこいのセミナーです。
  • 主催 :Little America Bookstore
  • 参加費 :無料
  • お問い合わせ・お申し込み :株式会社リトル・アメリカ/NPO法人英語教授法研究会(TEMI)
    児島咲子(Sakiko Kojima)
    メールアドレス:sakiko@littleamerica.co.jp
    TEL (092)521-8826
    ウェブサイト:https://littleamerica-em.com/
    午前・午後いずれかの参加も可。お気軽にお問合せ、お申込みください!

詳細を見る

学修成果の可視化とキャリア支援の試み ― 外部試験の利用と課題 ―

  • 日時 :10月8日(土)14:00~15:30
  • 場所 :オンライン開催
  • 内容 :今、学校教育は教育における PDCA サイクルの取組の中で、学習し修得した成果をどのように可視化し、さらには実社会で要求される力とどう結びつけていくかという課題に向き合って います。
    学修成果の測定・評価では、標準化された外部試験の利用がひとつの方法として考えられます。また、教育の現場で重視され始めた、アクティブラーニング・問題解決型学習の動向も検討しながら行う必要があります。
    ELPA が提供する、ジェネラルなテーマを扱う英語プレイスメントテスト(ELCA)、日本語力・論理的思考力に 焦点を当てた日本語リーディングリテラシーテスト(JRLT)を導入し、学修成果の可視化とキャリア支援の試みを 模索している、清泉女学院短期大学のおふたりの先生にお話をうかがいます。 大学・短期大学等の入試課、学修支援課、入学前教育・キャリア支援担当者、言語教育・学校教育関係者を対象と します。Zoom Webinar にて開催します。(参加無料)

    講師
    中村洋一(清泉女学院短期大学教授、ELPA アドバイザー)
    籔田由己子(清泉女学院短期大学教授)

    プログラム
    14:00ー14:05 オープニング(ELPA)
    14:05ー14:40 講演 学修成果の可視化 ― ELCA 利用の可能性と課題 ―(中村洋一)
    14:40ー15:15 講演 キャリアに結びつける日本語テスト(籔田由己子)
    15:15ー15:25 質疑応答
    15:25ー15:30 アンケートとまとめ(ELPA)


    Peatixからお申し込みください。(※無料)https://elpa-seminar-20221008.peatix.com

詳細を見る

ELEC同友会英語教育学会 第28回研究大会

  • 日時 :10月30日(日)9:00から16:40まで
  • 場所 :Zoomによるオンライン開催
  • 内容 :講演「主体的に学習に取り組む態度」の具体的な評価方法 
      講師:松浦伸和(広島大学)
    研究部会発表Ⅰ(語彙指導、リーディング、ライティング)
    研究部会発表Ⅱ(音声指導、実践研究、小学校英語教育)
    研究部会発表Ⅲ(オーラルアプローチ、評価)
    ビデオによる公開授業(中学校2年生の授業)
      授業者:胡子美由紀(広島市立古田中学校)
  • 主催 :ELEC同友会英語教育学会
  • 参加費 :会員・学生会員(無料)、一般(2,000円)
    大学生:ビデオによる公開授業のみ無料
    新規会員の申し込みは学会HPより
    申込期間 10月1日から10月26日まで
  • お問い合わせ・お申し込み :ELEC同友会英語教育学会
    木幡隆宏
    サイトURL:http://elecfriends.com/
    メールアドレス:elec_taikai2022@elecfriends.com

詳細を見る

一般財団法人語学教育研究所 2022年度第3回学生研修室セミナー

  • 日時 :2022年10月1日(土) 14:00~15:30
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :タイトル: 「 発音がちょっと良くなるためのコツ 」

    講師:及川賢(埼玉大学)
    概要:英語の発音に自信がないという方は少なくないと思います。本講座では発音がちょっと良くなるコツをお伝えします。
    みなさん自身の発音の向上のみでなく、教壇に立った時の発音指導にも役立つと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :参加費:学生無料、学生以外 1,000 円
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

一般財団法人語学教育研究所 オンライン講習会30 教師と生徒の英語によるやり取りについて

  • 日時 :12月24日(土) 13:00~15:00
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:津久井 貴之(群馬大学)
    授業中の英語による生徒とのやり取りをどのように行っているのか、また行うとよいのか、中高の実際の授業場面の分析や事例を基に検討します。また、Google Classroom やノートの活用による家庭学習支援(授業外の生徒とのやり取り)の試みや課題、今後の可能性ついても触れたいと思います。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

一般財団法人語学教育研究所 オンライン特別講座「パーマー賞」受賞者の授業②

  • 日時 :10月9日(日)13:00~15:00
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:津久井 貴之(群馬大学)
    2011 年当時(パーマー賞受賞時)の授業映像を視聴し、教科書題材を導入する場面での英語によるやり取りや生徒が意見や考えを膨らませるための教材提示、発問の仕方、授業構成の工夫などについてご説明します。 新学習指導要領下の今、当時の授業設計を改めて振り返り、言語活動の充実に向けた課題や改善点などについてみなさんと考えてみたいと思います。(群馬県立中央中等教育学校・高 2 の授業です。)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員・学生無料 一般 1,000円 (※学生の方は大学のメールアカウントのみ受け付けます。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

一般財団法人語学教育研究所 オンライン特別講座「パーマー賞」受賞者の授業①

  • 日時 :10月1日(土)18:00~20:00
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:吉澤 孝幸(秋田県立秋田南高等学校中等部) 
    どのようにすれば“ありきたり” から脱却できるかを考えました。加えて、題材で扱われたテーマについて将来的に自分の考えや気持ちを即興で伝えられるように、橋渡しとしてメモに基づき限られた時間で自分の考えを構成できるよう指導します。(2019 年度語学教育研究所研究大会の公開授業です。)
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員・学生無料 一般 1,000円 (※学生の方は大学のメールアカウントのみ受け付けます。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

語研オンライン講習会29 ここからはじめよう!ライティング指導

  • 日時 :12月4日(日)13:30~15:00
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:馬場 千秋(帝京科学大学)
    「ライティング指導は難しい」「授業中に扱う時間も取れない」など、ライティング指導に消極的な方は多いと思います。本講座では、日常の授業の中で検定教科書を用いて、授業のまとめとして行う指導、投げ込み教材等を使った指導、帯活動として取り入れていく指導などを紹介します。また、フィードバック方法と評価方法についても具体例を提示します。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

語研オンライン講習会28 教科書内容を使ったディベートの授業

  • 日時 :12月4日(日)10:00~11:30
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:日髙 由美子(東京都立立川国際中等教育学校)
    現在勤務している学校には、海外経験のある生徒がたくさんいます。そんな生徒と一緒に授業を作っていくためには、教師の側もかなり周到に準備をしていく必要があります。具体的には、教科書の題材を実社会で起こっている問題と関連して考えさせることを意識しています。今回の講座では、教科書内容を使ったディベートの授業を紹介します。どのように題材内容を深く考えさせるか、思考力・判断力・表現力を高めるための指導の工夫について話します。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

語研 オンライン講習会27 言語活動における即興力の育成 ~メモに基づくスピーキング指導を通して~

  • 日時 :11月3日(木祝)14:00~15:30
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:吉澤 孝幸(秋田県立秋田南高等学校中等部)
    ・新学習指導要領では、即興性ややり取りがキーワードになっていますが、限れた時間に発話内容を組み立てるためのメモの作成の仕方と教師のインプットの在り方をお伝えします。
    ・また、「やり取り」を単なる対話の継続ではなく、テーマについての理解を深めるためのやり取りこそが「真のやり取り」であるという点もお伝えしたいと思っています。
  • 主催 :一般財団法人語学教育研究所
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

語研オンライン講習会26 題材内容を中心とした授業導入

  • 日時 :10 月30 日(土)14:00~15:30
  • 場所 :オンライン(zoom)
  • 内容 :講師:浅野 伸子(東京都立小山台高等学校)
    授業で導入にかける時間は全体の4 分の1 であっても、導入が成功すれば授業の8 割は成功したと言っていいでしょう。導入部でいかに生徒を巻き込み、その時間に扱う教材を理解させ、後に応用にまで発展させるかをお見せします。取り扱うのは高校のコミュニケーション英語の色々なレベルの教科書です。もちろんOralIntroduction を用います。
  • 主催 :語研オンライン講習会26 題材内容を中心とした授業導入
  • 参加費 :会員1,000円一般3,000円(学生はそれぞれ半額。一般学生は」当日学生証を提示して下さい。)
  • お問い合わせ・お申し込み :一般財団法人語学教育研究所
    責任者名:石田
    メールアドレス:office@irlt.or.jp
    サイトURL:https://www.irlt.or.jp/

詳細を見る

全国の学会・セミナー情報を募集中

全国の先生方に利用していただくため、英語教育に関する「研究会」「セミナー」などの情報をお寄せください。英検ウェブサイトに掲載させていただきます。

各県、地域の英語教育団体が行う研究会、セミナーなどの活動で、原則として営利を目的としないものに限り、募集しています。

毎回、大変多くの情報が寄せられており、掲載ができないこともありますので、あらかじめご了承願います。

  • 投稿を頂いてから掲載まで、1週間ほどお時間を頂きます。
  • 「主催団体名」「お問い合わせ先」は必ず明記してくださるようお願いします。
  • スペースに制限がございますので、掲載内容はできるだけ短くまとめてお送りください。

掲載内容

「主催団体名」「研究会などの名称」「日時」「会場」「内容」「講師」「参加費」「お問い合わせ先(電話番号、FAX番号、Eメール アドレス、ご担当者名など)」(上記、掲載内容をご参考ください)

申込方法

下記の投稿フォームより原稿をお送りください。
※セミナー参加希望の方は、各セミナー情報の「詳細を見る」よりお申し込みください。

投稿フォーム

過去に実施の研修・セミナーをレポートでご報告

研修・セミナーへご参加いただけなかった方のために、ご参加いただいた方へ振り返りとまとめのために、過去の学会・セミナーをレポートでご報告します。教育の現場でご活用ください。